1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. せん妄のスタンダードケアQ&A100>
  4. せん妄の準備因子−直接因子モデル

2019年12月15日

せん妄の準備因子−直接因子モデル

『せん妄のスタンダードケア Q&A100』より転載。
今回は、せん妄の準備因子−直接因子モデルについて解説します。

せん妄の準備因子−直接因子モデル

せん妄の発症は,患者さんがもともともつ脆弱性や予備能などの「準備因子」と,有害性や侵襲度の高い刺激といった「直接因子」がどれだけ患者さんに加わるかによって,ある程度決まることがわかりました.その相互関係を図示したのが図1で,せん妄の準備因子−直接因子モデルといいます.

図1せん妄の準備因子−直接因子モデル

せん妄の準備因子−直接因子モデル

[Inouye SK:Predisposing and precipitating factors for delirium in hospitalized older patients. Demen Geriatr Cogn Disord
10(5) : 393-400,1999 より引用]

たとえば,破線の矢印をつなぐ因子が組み合わさったケースでは,健康で「脆弱性」をほとんどもたない高齢者が,侵襲度の高い手術やICU への入室など「有害性」の高い刺激を受けると,せん妄を発症する可能性を示しています.

その一方,実線の矢印をつなぐ因子どうしが組み合わさったケースでは,重度の認知症や重症の疾患など,より重度な「脆弱性」をもつ高齢者が,睡眠薬1錠の内服という有害性が比較的低い「刺激」を受けることで,せん妄を発症する可能性を示しています.

これらの因子が多いほどせん妄発症率が高くなります(表1)ので,因子のリスクの程度や因子の数の重なり具合から,せん妄発症リスクをアセスメントすることが大切です.

表1せん妄リスクの因子数と発症率の関係

せん妄リスクの因子数と発症率の関係

[Inouye SK et al : Precipitating factors for delirium in hospitalized elderly persons. Predictive model and interrelationship with
baseline vulnerability. JAMA 275(11) : 852-857,1996 より引用]

準備因子は入院前に患者さんがすでにもっていることが多く,せん妄の発症リスクという視点でアセスメントし予測できるため,予防を努力するための根拠となります.直接因子は入院後に患者さんに新たに加わることが多いので,医師・看護師などが協力して,それらの因子をできるだけ取り除いたり,減らしたりする努力が重要です.

 


[Profile]
綿貫 成明 (わたぬき しげあき)
国立看護大学校

*所属は掲載時のものです。


本記事は株式会社南江堂の提供により掲載しています。

[出典]『“どうすればよいか?”に答える せん妄のスタンダードケア Q&A100』(編集)酒井郁子、渡邉博幸/2014年3月刊行

“どうすればよいか?”に答える せん妄のスタンダードケア Q&A100

著作権について

この連載

  • せん妄が発症するとき,身体に何が起こっているのですか? [12/29up]

    『せん妄のスタンダードケア Q&A100』より転載。 今回は、せん妄発症時の身体状況について解説します。 せん妄が発症するとき,身体に何が起こっているのですか? せん妄が発症する際は,身体の中で薬剤による影... [ 記事を読む ]

  • せん妄はどのようなメカニズムで発症するのですか? [12/22up]

    『せん妄のスタンダードケア Q&A100』より転載。 今回は、せん妄の発症メカニズムについて解説します。 せん妄はどのようなメカニズムで発症するのですか? 準備因子,誘発因子,直接因子が複数重なり合い,脳の... [ 記事を読む ]

  • せん妄の準備因子−直接因子モデル [12/15up]

    『せん妄のスタンダードケア Q&A100』より転載。 今回は、せん妄の準備因子−直接因子モデルについて解説します。 せん妄の準備因子−直接因子モデル せん妄の発症は,患者さんがもともともつ脆弱性や予備能などの「準備因子...

  • せん妄の原因となる準備因子,誘発因子, 直接因子とは何ですか? [12/08up]

    『せん妄のスタンダードケア Q&A100』より転載。 今回は、せん妄の原因因子について解説します。 せん妄の原因となる準備因子,誘発因子,直接因子とは何ですか? 準備因子には患者さんの脆弱性など,誘発因子に... [ 記事を読む ]

  • せん妄の原因によって症状・経過が異なることがありますか? [12/01up]

    『せん妄のスタンダードケア Q&A100』より転載。 今回は、原因によるせん妄の症状・経過の違いについて解説します。 せん妄の原因によって症状・経過が異なることがありますか? せん妄の多くは可逆的ですが,原... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

患者さんから“深い話”を打ち明けられたとき…。あなたならどう受け止める?

【マンガ】大切な人が死ぬとき~私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた~(12) [ 記事を読む ]

点滴静脈内注射が血管外に漏れたら、どうなるの?

どんな症状が起こるか、どう対応すればよいか解説!観察ポイントがひと目でわかるイラストも紹介! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

病院でお正月にちなんだ特別なことをした?

投票数:
1480
実施期間:
2020年01月03日 2020年01月24日

2020年の抱負教えて!

投票数:
1372
実施期間:
2020年01月07日 2020年01月28日

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1294
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1220
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
1187
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日

チェックしてる「勉強垢」ってある?

投票数:
756
実施期間:
2020年01月17日 2020年02月07日

あなたが作り出した「自分史上最低の料理」は?

投票数:
647
実施期間:
2020年01月21日 2020年02月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者444

◆精神科の問題◆精神障害に対する薬物療法に使用される薬剤の説明として、適切でないものはどれでしょうか?

  • 1.抗うつ薬は内服開始後、効果発現までに1~2週間を要する。
  • 2.抗不安薬であるエチゾラムは、長時間型であり半減期は12~24時間程度である。
  • 3.クロルプロマジン塩酸塩は、フェノチアジン系の抗精神病薬である。
  • 4.睡眠薬は超短時間型・短時間型・中時間型・長時間型に分けられる。
今日のクイズに挑戦!