1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. ストーマ術後ケア まるっとわかるQ&A95>
  4. 尿路ストーマですぐに医師に報告する状態はどのような時?

2019年12月21日

尿路ストーマですぐに医師に報告する状態はどのような時?

『ストーマ術後ケア まるっとわかるQ&A95』より転載。
今回は、尿路ストーマですぐに医師に報告すべき状態について解説します。

尿路ストーマですぐに医師に報告する状態はどのような時?

カテーテルが抜けてしまった時や,尿量減少・腰背部痛・発熱など(腎盂腎炎を疑う症状)が生じた時,大量の出血,腹膜炎症状を伴う時は,ただちに医師へ報告しましょう.

〈目次〉

解説

1ただちに医師に報告する状態

消化管ストーマでの報告内容に加えて,①カテーテルが抜けた時,②尿量減少,腰背部痛,発熱などが生じた時です.

術直後の尿路ストーマには,左右の腎盂まで挿入されたカテーテルが留置されています.カテーテル抜去後時間が経過してしまうと狭窄するため早急に再挿入しなければなりません.装具交換時などに少しずつカテーテルが抜けてしまうことがあるので,挿入の長さを観察します.カテーテルの目盛で確認したり,マジックで印をつけておくと把握しやすいでしょう.尿量減少,腰背部痛,発熱は水腎症や腎盂腎炎の可能性があります.術直後は多少の血尿は通常みられることですが,時間とともに血尿が濃くなる場合は,バイタルサインも含めて医師に報告しましょう.

 

2医師が来棟時に報告する状態

消化管ストーマでの報告内容に加えて,①術後の血尿が数日経過しても薄くならないまたは増強する時,②カテーテルから尿の流出がない時などは,医師の来棟を待ちながらも数時間以内には報告しましょう.カテーテルから尿が流出しなくてもカテーテルの周囲(ストーマ孔)から流出があれば問題はありませんが,カテーテルが閉塞している可能性が高いため,報告したほうがよいでしょう.

 

知っておこう!基礎疾患を含めた全身状態を把握しよう!

高齢者社会とがん治療の発展に伴い,高齢者の尿路ストーマ造設が増えています.高齢者はいくつかの疾病を抱えている者が少なくありません.糖尿病肝臓病・腎疾患・心疾患・膠原病などの疾患や放射線照射,抗がん剤・ステロイド剤・抗凝固剤などの治療は,創傷治癒遅延や皮膚耐久性低下をもたらし,ストーマ造設術後の早期合併症にも影響を及ぼすことがあります.ストーマの局所だけでなく全身状態を把握することが重要です.


[引用・参考文献]

  • 1)斎藤忠則ほか.“尿路変向術および新膀胱造設術(再建術)の合併症”.ストーマリハビリテーション 実践と理論.ストーマリハビリテーション講習会実行委員会編.金原出版,2006,77─89.
  • 2)高知勢子.“術直後のケア”.基礎からわかる! 尿路ストーマケア.泌尿器ケア夏季増刊.溝上祐子ほか監.メディカ出版,2010,126─56.

[Profile]
清藤友里絵せいどう・ゆりえ
東邦大学医療センター佐倉病院看護部看護師長/皮膚・排泄ケア認定看護師

*所属は掲載時のものです。


本記事は株式会社メディカ出版の提供により掲載しています。

[出典]『ストーマ術後ケア まるっとわかるQ&A95 病棟での困りごとがこれで解決!』(編著)菅井亜由美/2013年4月刊行

ストーマ術後ケア まるっとわかるQ&A95 病棟での困りごとがこれで解決!

著作権について

この連載

  • ストーマ粘膜と皮膚の縫合部は抜糸が必要? [01/04up]

    『ストーマ術後ケア まるっとわかるQ&A95』より転載。 今回は、ストーマ粘膜と皮膚の縫合部の抜糸について解説します。 ストーマ粘膜と皮膚の縫合部は抜糸が必要? 縫合糸は生体にとっては異物であり,創傷治癒を... [ 記事を読む ]

  • ストーマ粘膜と皮膚の縫合部は消毒が必要? [12/28up]

    『ストーマ術後ケア まるっとわかるQ&A95』より転載。 今回は、ストーマ粘膜皮膚接合部のケアについて解説します。 ストーマ粘膜と皮膚の縫合部は消毒が必要? 創傷治癒が促されるために必要な局所の環境... [ 記事を読む ]

  • 尿路ストーマですぐに医師に報告する状態はどのような時? [12/21up]

    『ストーマ術後ケア まるっとわかるQ&A95』より転載。 今回は、尿路ストーマですぐに医師に報告すべき状態について解説します。 尿路ストーマですぐに医師に報告する状態はどのような時? カテーテルが抜...

  • 消化管ストーマですぐに医師に報告する状態はどのような時? [12/14up]

    『ストーマ術後ケア まるっとわかるQ&A95』より転載。 今回は、消化管ストーマですぐに医師に報告べき状態について解説します。 消化管ストーマですぐに医師に報告する状態はどのような時? ストーマ袋に貯留する... [ 記事を読む ]

  • 皮膚保護剤貼付外周部に生じやすい皮膚障害の観察ポイントと対応は?|ストーマ術後ケア [12/07up]

    『ストーマ術後ケア まるっとわかるQ&A95』より転載。 今回は、皮膚保護剤貼付外周部に生じやすい皮膚障害の観察ポイントと対応について解説します。 皮膚保護剤貼付外周部に生じやすい皮膚障害の観察ポイントと対応は? ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

患者さんから“深い話”を打ち明けられたとき…。あなたならどう受け止める?

【マンガ】大切な人が死ぬとき~私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた~(12) [ 記事を読む ]

点滴静脈内注射が血管外に漏れたら、どうなるの?

どんな症状が起こるか、どう対応すればよいか解説!観察ポイントがひと目でわかるイラストも紹介! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

病院でお正月にちなんだ特別なことをした?

投票数:
1480
実施期間:
2020年01月03日 2020年01月24日

2020年の抱負教えて!

投票数:
1372
実施期間:
2020年01月07日 2020年01月28日

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1294
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1220
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
1187
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日

チェックしてる「勉強垢」ってある?

投票数:
756
実施期間:
2020年01月17日 2020年02月07日

あなたが作り出した「自分史上最低の料理」は?

投票数:
647
実施期間:
2020年01月21日 2020年02月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者448

◆精神科の問題◆精神障害に対する薬物療法に使用される薬剤の説明として、適切でないものはどれでしょうか?

  • 1.抗うつ薬は内服開始後、効果発現までに1~2週間を要する。
  • 2.抗不安薬であるエチゾラムは、長時間型であり半減期は12~24時間程度である。
  • 3.クロルプロマジン塩酸塩は、フェノチアジン系の抗精神病薬である。
  • 4.睡眠薬は超短時間型・短時間型・中時間型・長時間型に分けられる。
今日のクイズに挑戦!