1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護に生かす検査マニュアル>
  4. 血液検査2( LH-RH負荷試験、TRH負荷試験)|産婦人科の検査

2019年01月18日

血液検査2( LH-RH負荷試験、TRH負荷試験)|産婦人科の検査

『看護に生かす検査マニュアル』より転載。
今回は、血液検査( LH-RH負荷試験、TRH負荷試験)について解説します。

高木 康
昭和大学医学部教授

 

〈目次〉

血液検査( LH-RH負荷試験、TRH負荷試験)とはどんな検査か

  • LH-RH負荷試験は続発性卵巣機能低下症におけるLH(黄体形成ホルモン)とFSH(卵胞刺激ホルモン)の予備能検査として行われる。
  • TRH負荷試験は下垂体からのTSH(甲状腺刺激ホルモン)とPRL(プロラクチン)の分泌反応により視床下部-下垂体-甲状腺系における機能障害の部位を推測することができる。

 

血液検査( LH-RH負荷試験、TRH負荷試験)の目的

  • 女性の無月経や不妊の場合に、LH-RH負荷で下垂体からのLH、FSHの分泌が低下している場合は中枢性(視床下部や下垂体)の排卵障害が疑われる。
  • LH-RH負荷で、LH/FSH基礎値の比が2以上で、LH-RHに対するLHの過大反応である場合には多嚢胞性卵巣症候群の補助診断となる。
  • 合成TRHの負荷によりTSHが無~低反応である場合には下垂体性甲状腺機能低下症と診断する。
  • 高PRL血症において、PRL産生下垂体腫瘍と特発性高PRL血症や薬剤などによる二次性高PRL血症との鑑別に参考となる。

 

血液検査( LH-RH負荷試験、TRH負荷試験)の実際

  • LH-RH負荷試験は、負荷前、LH-RH100μgを静注した30、60、90(120)分後に採血してLH、FSHを測定する。
  • TRH負荷試験は、負荷前、合成TRH200μgを緩徐に静注後30分、60分の採血を行い、TSHを測定する。

 

血液検査( LH-RH負荷試験、TRH負荷試験)前後の看護の手順

  • 負荷試験では患者の不安を軽減するとともに、患者の協力が得られるように十分な説明をすることが重要である。
  • TRH負荷試験の副作用として、まれに頭痛、悪心、動悸、ほてり感があるが、1~2分で自然消失する。

 

血液検査( LH-RH負荷試験、TRH負荷試験)において注意すべきこと

  • LH-RH負荷試験で正常反応でも機能低下症は除外できない。
  • TRH負荷試験は妊婦では禁忌であり、巨大下垂体腺腫ではTRH負荷試験が契機となって下垂体卒中(出血)を起こすことがあり、実施すべきでない。
  • 正常ではTRH負荷後120分のFT3は、負荷前に比べて20%以上低下する。
  • 視床下部性甲状腺機能低下症の場合、120分のFT3が低下することがある。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『新訂版 看護に生かす検査マニュアル 第2版』 (編著)高木康/2015年3月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 骨盤部MRI|産婦人科の検査 [02/06up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、骨盤部MRI検査について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 骨盤部MRI検査とはどんな検査か 骨盤部MRI検査の目的 ... [ 記事を読む ]

  • 妊婦血糖検査(妊娠糖尿病の管理)|産婦人科の検査 [02/01up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、妊婦血糖検査について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 妊婦血糖検査とはどんな検査か 妊婦血糖検査の目的 妊婦血糖検査... [ 記事を読む ]

  • 血液検査2( LH-RH負荷試験、TRH負荷試験)|産婦人科の検査 [01/18up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、血液検査( LH-RH負荷試験、TRH負荷試験)について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 血液検査( LH-RH負荷試験、T...

  • 血液検査1(脳下垂体、卵巣ホルモン基礎測定)|産婦人科の検査 [12/28up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、血液検査(脳下垂体、卵巣ホルモン基礎測定)について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 血液検査(脳下垂体、卵巣ホルモン基礎測定... [ 記事を読む ]

  • 妊娠反応検査(尿中hCG定性検査)|産婦人科の検査 [12/14up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、妊娠反応検査について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 妊娠反応検査とはどんな検査か 妊娠反応検査の目的 妊娠反応検査... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

モジャ先生との優しい時間|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(104)

「相談したいことがある」とモジャ先生を食事に誘ったもも子は… [ 記事を読む ]

リフィーディング現象ってなんだっけ?

場合によっては不整脈や心不全を引き起こすことも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

思わずほっこりした「ナースコール」はある?

投票数:
1273
実施期間:
2019年09月27日 2019年10月18日

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1284
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1166
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1020
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
870
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
376
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者631

◆皮膚ケアの問題◆80歳代男性Aさん。右大腿骨頸部骨折のため入院となりました。観血的整復固定術が行われ、現在のADLは、体動はゆっくりではありますが、介助があれば車いすへの移動が可能です。ベッド上での自力での体位変換は不十分な状態です。Aさんの褥瘡予防ケアについて、適正なケアはどれでしょうか?

  • 1.手術後よりリスクアセスメント・スケールを用いて、褥瘡の評価を行った。
  • 2.現在もベッド上での自力での体位変換が不十分なため、体圧分散寝具の使用や体位変換介助を継続した。
  • 3.車いすに乗るときは、円座(ドーナッツ状クッション)を使用するよう伝えた。
  • 4.仙骨部などの骨突出部にマッサージを行った。
今日のクイズに挑戦!