1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. ストーマ術後ケア まるっとわかるQ&A95>
  4. 双孔式ストーマにロッドやカテーテルが装着されている理由は?その場合の注意点は?|消化管ストーマ

2019年05月03日

双孔式ストーマにロッドやカテーテルが装着されている理由は?その場合の注意点は?|消化管ストーマ

『ストーマ術後ケア まるっとわかるQ&A95』より転載。
今回は、双孔式ストーマにロッドやカテーテルが装着されている理由について解説します。

双孔式ストーマにロッドやカテーテルが装着されている理由は?その場合の注意点は?

腸管の腹腔内への脱落を防ぐ目的で,ループストーマのループ部分にロッドやカテーテルを通して腹壁に吊り上げるような状態を保つことがあります.数日経過し,脱落の危険がないと判断された時点で抜去されます.

解説

ストーマとする腸管の固定が十分に実施できない場合や,新生児の緊急手術で腸管に縫合糸をかけることもできない状態の場合などに,腸管の腹腔内への脱落を防ぐ目的でループストーマのループ部分にロッドやカテーテルを通して腹壁に吊り上げるような状態(図1)を保つことがあります.

図1ループストーマにカテーテルが装着されている状態

ループストーマにカテーテルが装着されている状態

 

ロッドやカテーテルが装着されている間は,接触している皮膚が圧迫により変化を起こしていないか観察します.また,ストーマ装具交換の際(とくに装具の剝離や装具の装着時)にロッドやカテーテルを引っかけてしまいやすく,装具をしっかりと基部まで装着することが難しい場合があります.そのような場合には,リング状にカットした板状皮膚保護剤に切り込み(図2)を入れて,ストーマ基部に巻きつけるように装着し,その上から大きくストーマ孔を開けた装具を貼付するなどします.

図2切り込みを入れた皮膚保護剤をストーマ 基部に巻きつけるように貼付する

切り込みを入れた皮膚保護剤をストーマ 基部に巻きつけるように貼付する

 

これによりロッドやカテーテルを引っかけてしまうリスクとストーマ近接部皮膚の露出のリスクのどちらも回避できるようにします.

 


[引用・参考文献]

  • 1)宮本和俊.“消化管ストーマの手術と合併症”.小児創傷オストミー失禁管理の実際.溝上祐子ほか編.照林社,2010,23─32.
  • 2)津畑亜紀子.トラブルが起こった時のための指導.消化器外科ナーシング.14(2),2009,178─85.
  • 3)山田陽子.“周術期ケア”.ストーマリハビリテーション 実践と理論.ストーマリハビリテーション講習会実行委員会編.金原出版,2006,166─72.
  • 4)中越亨.“消化管ストーマの種類”.前掲書 3),42─5.
  • 5)日本ストーマリハビリテーション学会編.ストーマリハビリテーション学用語集.第2 版.金原出版,2003.

[Profile]
保刈 伸代 ほかり・のぶよ
東邦大学医療センター大森病院看護部/皮膚・排泄ケア認定看護師

*所属は掲載時のものです。


本記事は株式会社メディカ出版の提供により掲載しています。

[出典]『ストーマ術後ケア まるっとわかるQ&A95 病棟での困りごとがこれで解決!』(編著)菅井亜由美/2013年4月刊行

ストーマ術後ケア まるっとわかるQ&A95 病棟での困りごとがこれで解決!

著作権について

この連載

もっと見る

関連記事

いちおし記事

祝★連載100回!松本ナースに恋の予感…?

【マンガ】ママナースもも子の今日もバタバタ日誌|増ページでお届け! [ 記事を読む ]

【動画で解説】採血の手技

刺入から抜針までの手順やコツが見てわかる! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「職場で言われたハイセンスな嫌味」選手権

投票数:
1366
実施期間:
2019年08月27日 2019年09月17日

payサービス使ってる?

投票数:
1694
実施期間:
2019年08月30日 2019年09月20日

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1275
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1166
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1010
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
858
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者309

あなたはリーダー看護師より、輸血管理部門へ行き、「照射赤血球濃厚液(RCC)」と融解前の「新鮮凍結血漿(FFP)」とを受け取ってくるように依頼を受けました。搬送中および病棟での管理で最も正しいものは、次のうちどれでしょうか?

  • 1.「照射赤血球濃厚液(RCC)」は温度管理が不適切になると、機能低下が生じるため、冷凍した保冷剤を入れた保冷搬送容器を用いて搬送した。
  • 2.「照射赤血球濃厚液(RCC)」と「新鮮凍結血漿(FFP)」を1つの保冷搬送容器に梱包して丁寧に搬送した。
  • 3.「新鮮凍結血漿(FFP)」は、温度管理が不適切になると、機能低下が生じるため、保冷剤を入れた保冷搬送容器で搬送した。
  • 4.病棟では、「照射赤血球濃厚液(RCC)」は一般用冷蔵庫へ、「新鮮凍結血漿(FFP)」は一般用冷凍庫へ分けて収納した。
今日のクイズに挑戦!