1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. ストーマ術後ケア まるっとわかるQ&A95>
  4. ストーマ装具のパッチテストは必要ないの?

2019年03月15日

ストーマ装具のパッチテストは必要ないの?

『ストーマ術後ケア まるっとわかるQ&A95』より転載。
今回は、ストーマ装具のパッチテストについて解説します。

パッチテストは必要ないの?

術前にストーマ装具によるアレルギー反応を予見する目的で,以前より,使用が予測される皮膚保護剤の切片を数種類,皮膚に貼付し,その反応を判定することが行われていました.

解説

通常,パッチテストとは,アレルギー性接触皮膚炎の原因を特定するための手段として行われます.以前は,術前に使用が予測される皮膚保護剤の切片を数種類,皮膚に貼付し,その反応を判定することが行われていました.

パッチテストの結果が陰性であったからといって,術後に皮膚炎が生じないということはないため,最近では,ルーティンで実施されなくなっています.

表1に示すように1回の接触でも皮膚炎が発症することや,ストーマ装具の多くは,さまざまな物質が複合してできているため,アレルゲンの特定は,現実的に困難です(図1).

表1接触皮膚炎の分類と症状

接触皮膚炎の分類と症状

図1尿管皮膚瘻周囲の接触皮膚炎

尿管皮膚瘻周囲の接触皮膚炎

 

ただし,アレルギー性皮膚疾患など皮膚障害のリスクの高い患者に対しては,術前に装具の粘着性や追従性を選択する目安として「チャレンジテスト」(表2)として行う場合もあります.

表2チャレンジテストの方法

チャレンジテストの方法

 

術後に,重篤な皮膚障害が生じた場合は,皮膚科医による検査や診断を受けることが望ましいといえます.

 


[引用・参考文献]

  • 1)診療点数早見表2012年4 月版.医学通信社,2012,597─8.
  • 2)小島操子.看護における危機理論・危機介入.金芳堂,2004,26─33.
  • 3)大井綱朗.皮膚科疾患.中川秀己編.中山書店,2001,42─7,(看護のための最新医学講座,19).
  • 4)西出薫ほか.“ストーマケア技術の文献的考察とエキスパートオピニオン”.ストーマケア エキスパートの実践と技術.日本ET/WOC協会編.照林社,2007,44─6.

[Profile]
大溝 茂実 おおみぞ・しげみ
川崎市立井田病院看護部教育研修担当師長/皮膚・排泄ケア認定看護師

*所属は掲載時のものです。


本記事は株式会社メディカ出版の提供により掲載しています。

[出典]『ストーマ術後ケア まるっとわかるQ&A95 病棟での困りごとがこれで解決!』(編著)菅井亜由美/2013年4月刊行

ストーマ術後ケア まるっとわかるQ&A95 病棟での困りごとがこれで解決!

著作権について

この連載

もっと見る

関連記事

いちおし記事

初戦ボロ負け!婚活大反省会|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌

初デートが失敗に終わった松本ナースに伝授された「恋の鉄則」とは!? [ 記事を読む ]

術前の呼吸訓練

呼吸訓練。やりすぎると逆効果に!? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

術後せん妄について、どれくらい知ってる?

投票数:
1281
実施期間:
2019年03月01日 2019年03月22日

認知症患者さんの終末期医療、どう考える?

投票数:
1180
実施期間:
2019年03月05日 2019年03月26日

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1167
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1081
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
911
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日

家族看護、意識してる?

投票数:
540
実施期間:
2019年03月19日 2019年04月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2513

以下の患者さんを、PAT法を使ってトリアージをした場合、適切な評価はどれでしょうか?
50代の女性。呼吸回数24回/分。血圧80/40mmHg。脈拍120回/分。
橈骨動脈微弱で末梢冷感あり。声かけに容易に反応あり。『お腹が痛い』と話している。
右上腹部打撲痕および、右腹部圧痛あり。

  • 1.生理学的評価では循環に異常があるため、カテゴリーは赤。解剖学的評価は腹部圧痛、右上腹部打撲痕があることから、カテゴリーは赤となる。
  • 2.意識レベルは低下していないため、生理学的評価ではカテゴリーは黄。解剖学的評価は、右上腹部に打撲痕があるため、カテゴリーは黄となる。
  • 3.橈骨動脈微弱のため、生理学的評価ではカテゴリーは赤。解剖学的評価は、右上腹部打撲痕があることから、カテゴリーは黄となる。
  • 4.呼吸回数24回/分、意識レベル清明で生理学的評価は黄色のため、最終的な優先順位のカテゴリーは黄となる。
今日のクイズに挑戦!