1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 輸液中の空気、人体に入ってしまったらどうなるの?|輸液管理

2018年09月12日

輸液中の空気、人体に入ってしまったらどうなるの?|輸液管理

『エキスパートナース』2017年3月号<バッチリ回答!頻出疑問Q&A」>より抜粋。
輸液ルートへの空気の混入について解説します。

輸液中の空気、人体に入ってしまったらどうなるの?

計算上では、輸液ルート内がすべて空気だったとしても、安全限界は超えません。
ただ、患者さんの不安に対応することは重要です。

〈目次〉

輸液ルートへの空気の混入

静脈ルートに空気が混入する場合としては、

  • 輸液バッグを交換するとき
  • ドリップチャンバー内で、空気と輸液が急に混ざって溶けるとき
  • 冷たい輸液が室温に戻るとき
  • 添加物を入れて溶解するために輸液を振って泡立てたりするとき

などがあります。

このなかでも通常は、輸液の温度が変わって、自然に輸液ラインの中に出てくる場合が多いとされています。輸液を作って冷蔵庫に保存しておいてから使用する場合などに、特に注意が必要です。

それでは、輸液ルート内に空気が入った場合、どれくらいまで大丈夫なのでしょうか?

まずは、実際の空気量を計算してみましょう。

輸液ルートの太さは、通常内径2.28mm(=0.228cm)のものが用いられています。

これを計算すると、この太さの輸液ルートの場合には、1cmあたり0.04mL(=0.114cm×0.114cm×3.14)となります。

すなわち、輸液ルートの1cmの長さに空気が入っていると、空気の量としては0.04mLが入っていることになります。したがって、例えばチューブの1~2cmの長さに空気が入っていても、実際の空気量は0.04~0.08mLに過ぎません(図1)。

図1輸液ルートの空気量

輸液ルートの空気量

 

経験上の安全限界は10mLぐらい

ただし、どれだけの量が体内に入ると問題になるのかは、明確なデータはありません。

ただ、これまでに報告された内容を検討すると、10mLぐらいが安全限界ということになると思われます。これ以上の空気が急速に血管内に入ると、肺塞栓という生命にかかわる状態に陥ります。

先に説明したように、輸液ルート1cmあたりの空気の量は0.04mLです。10cmでも0.4mLにすぎません。逆に言うと、10mLになるには、250cmにわたって空気が充満していなければなりません。通常の輸液ラインの長さは120cmです。全長にわたって空気が入っていて、これがすべて体内に入ったとしても、問題は起こらないことになります。

したがって、計算上は、輸液ルート内の空気は、ほとんど問題になりません。ただし、心臓にシャント(右心房と左心房の交通)があれば、脳の血管に空気がひっかかり、脳の空気塞栓、脳梗塞の原因になる危険性があることは知っておいてください。

 

患者さんへの具体的対応は?

そのため、患者さんに輸液ルート内の空気混入を指摘されても、「心臓に問題がない限り、多少の空気が入っても問題はありません」と答えればよいでしょう。

くわしい説明を求められたら、「10mLの空気が安全限界で、このルートであれば、1mぶんが入っても大丈夫です」と答えれば、納得していただけると思われます。

しかし、輸液ルート内に空気が入っている状態というのは、患者さんにとっても心配なものです。実際の対応として、気がつけば、そのつど空気を抜くように心がけることが重要です。

また、中心静脈ルートの場合には、インラインフィルターを組み込んでいれば、エアベントからルート内の空気は抜けて血管内に入らないので、さらに安全です。

 


[Profile]
井上善文
大阪大学国際医工情報センター 栄養ディバイス未来医工学共同研究部門 特任教授

*所属は掲載時のものです。


本記事は株式会社照林社の提供により掲載しています。/著作権所有(C)2017照林社
P.50~51「輸液中の空気、人体に入ってしまったらどうなるの?」

[出典] 『エキスパートナース』 2017年3月号/ 照林社

著作権について

関連記事

いちおし記事

自分が担当する新人が年上なときの処方箋

プリ必見!年上プリセプティを指導するとき、覚えておきたい3つの心得 [ 記事を読む ]

熱中症の対応、大丈夫?

暑さが本格化する前に…!ケアのポイントをおさらい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1257
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1146
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1069
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
1029
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
898
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日

こだわりのナースグッズは?

投票数:
646
実施期間:
2019年07月19日 2019年08月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者300

酸素飽和度についての説明で、正しいものはどれでしょうか?

  • 1.酸素飽和度とは、静脈内の赤血球中のヘモグロビンが酸素と結合している割合を示したものである。
  • 2.パルスオキシメータを用いて測定した値をSaO2、動脈血ガス分析で測定した値をSpO2という。
  • 3.SpO2が正常であれば、体内の酸素量は十分であると判断できる。
  • 4.健康な人の酸素飽和度は96~99%だが、酸素吸入時はSpO2を90%以上維持すれば通常は十分である。
今日のクイズに挑戦!