1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 生理食塩液のネブライザー投与、痰をやわらかくするには意味がない?

2018年08月15日

生理食塩液のネブライザー投与、痰をやわらかくするには意味がない?

『エキスパートナース』2017年3月号<バッチリ回答!頻出疑問Q&A」>より抜粋。
痰をやわらかくするためのケアについて解説します。

生理食塩液のネブライザー投与、痰をやわらかくするには意味がない?

一時的に痰はやわらかくなりますが、しばらくすると元に戻るでしょう。
身体への水分補給のほうが、自然で長続きします。

〈目次〉

痰はある程度やわらかくなるものの…

従来より、痰をやわらかくするために、滅菌蒸留水や生理食塩液、あるいは生理食塩液を滅菌蒸留水で半分に希釈した半生食などを使う吸入療法が行われてきました。これらはいずれも、霧状の水分を固い痰の存在する気管や気管支に吸入させて喀痰の粘稠度を下げようとするもので、実際に痰はある程度やわらかくなります。

気管や気管支の表面には粘液を分泌する細胞があり、通常は、それらの細胞が分泌した粘液の水分によって、喀痰はある程度の固さにコントロールされ、咳嗽によって排泄できるようになっています。

これらの粘液は、肺に吸い込まれた比較的乾燥した外気(吸気)によって多少の蒸発をしています。しかし発熱で換気量が多いときや、脱水症状で体液量が減少したときには、分泌量に比較して蒸発する水分が多くなり痰が固くなります。したがって、ネブライザーによって吸気の水分量を増やすようにすれば、気管の表面にある粘液が蒸発しなくなり、喀痰はやわらかくなります。

ただし、この方法はネブライザーを使っているときにしか効果がありません。例えば、ネブライザーを20分間使用したとします。その間に痰がやわらかく出しやすくなっても、終了してしばらくすると、気管や気管支の表面は、以前と同じ状態に戻ります。ですから、しだいに痰が固くなるのは当然です。「1日3回のネブライザー療法をして、その後1時間だけ痰が出しやすくなる」というのでは、十分な治療にならないかもしれません。

 

身体への水分供給(飲水、補液)が大切

肺炎や慢性閉塞性肺疾患(COPD)の急性増悪で、発熱や脱水症状がある患者さんならば痰をやわらかくして嗽によって痰を出し、気道のクリアランスを改善することが大切です。しかしこのような患者さんには、ネブライザーを使用して吸気の水分補給をするよりも、患者さんの身体への水分の供給を増やすことが、より自然で効果的です。

つまり、飲水を促すか、それがだめならば輸液等による補液量を増やします。それにより、粘液の分泌が増えて痰がやわらかくなります。

なお、心不全などで飲水量に厳しい制限のある患者さんには、医師の指示により去痰薬で痰をやわらかくします。痰がやわらかくなれば弱い咳でも痰が出しやすくなり、気管内に溜まった痰が少なくなれば呼吸困難が軽減して換気量が減り、さらに痰が固くなりにくくなるでしょう。

 


[文献]

  • 1)日本呼吸器学会 COPDガイドライン第4版作成委員会 編:COPD(慢性閉塞性肺疾患)診断と治療のためのガイドライン 第4版.メディカルレビュー社,東京,2013;108-110.

[Profile]
南雲秀子
東京医療学院大学 保健医療学部看護学科

*所属は掲載時のものです。


本記事は株式会社照林社の提供により掲載しています。/著作権所有(C)2017照林社

P.38「生理食塩液のネブライザー投与、痰をやわらかくするには意味がない?」

[出典] 『エキスパートナース』 2017年3月号/ 照林社

著作権について

関連記事

  • パクリタキセル+ラムシルマブ療法(化学療法のポイント)/胃がん [06/26up]

    この連載では、抗がん剤のポイントや注意点について解説します。 今回は、胃がん(胃癌)の患者さんに使用する抗がん剤「パクリタキセル+ラムシルマブ療法」について、レジメンや副作用、治療成績について紹介します。 第2話:『パクリタ... [ 記事を読む ]

  • FP療法(看護・ケアのポイント)/食道がん [06/19up]

    この連載では、抗がん剤のポイントや注意点について解説します。 今回は、食道がん(食道癌)の患者さんに使用する抗がん剤「FP療法(フルオロウラシル+シスプラチン療法)」について、看護・ケアのポイントについて紹介します。 第1話... [ 記事を読む ]

  • 健康成人における薬物動態 [09/14up]

    『透析スタッフ』2015年第1号<透析患者さんが薬と上手に付き合うために>より抜粋。 健康成人における薬物動態について解説します。   Point 投与された薬は吸収,分布,代謝,排泄という経路をたどり... [ 記事を読む ]

  • トラスツズマブ療法(看護・ケアのポイント)/乳がん [08/09up]

    この連載では、抗がん剤のポイントや注意点について解説します。 今回は、乳がん(乳癌)の患者さんに使用する抗がん剤「トラスツズマブ療法」について、看護・ケアのポイントについて紹介します。 第1話:『トラスツズマブ療法(化学療法... [ 記事を読む ]

  • R-CHOP療法(化学療法のポイント)/悪性リンパ腫 [08/25up]

    この連載では、抗がん剤のポイントや注意点について解説します。 今回は、悪性リンパ腫(非ホジキンリンパ腫)の患者さんに使用する抗がん剤「R-CHOP療法(リツキシマブ+シクロホスファミド+ドキソルビシン+ビンクリスチン+プレドニゾロ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

看護roo!サロンで同年代ナースとおしゃべり♪

「他の病院はどうなんだろ?」そんな疑問もお互い話せるチャンス♡ [ 記事を読む ]

【音声あり】気管支喘息の聴診音って?

気管支喘息の特徴「笛音」を実際に聞いて確かめてみてね! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

自分が描いていた理想の看護師になれている?

投票数:
1208
実施期間:
2019年05月10日 2019年05月31日

【新人限定】「配属先、いつ決まった?」

投票数:
853
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月04日

ケアの優先順位(多重課題)で困った経験はある?

投票数:
1096
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月05日

看護書や医学書で見かける表現で「これどういう意味?」なものある?

投票数:
1080
実施期間:
2019年05月17日 2019年06月07日

伸び悩んでる新人、どうやって褒めてる?

投票数:
919
実施期間:
2019年05月21日 2019年06月11日

あなたの施設で退職時期、決められてますか?

投票数:
770
実施期間:
2019年05月24日 2019年06月14日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4255

蘇生や呼吸補助が必要な新生児にパルスオキシメータを装着する四肢はどれでしょうか?

  • 1.左手
  • 2.右手
  • 3.左足
  • 4.右足
今日のクイズに挑戦!