1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. せん妄のスタンダードケアQ&A100>
  4. 一般病院での身体拘束には,どのような法律的・倫理的問題があるのですか?

2019年05月15日

一般病院での身体拘束には,どのような法律的・倫理的問題があるのですか?

『せん妄のスタンダードケア Q&A100』より転載。
今回は、一般病院での身体拘束について解説します。

一般病院での身体拘束には,どのような法律的・倫理的問題があるのですか?

一般病院の場合は,身体拘束に関する法律がありません.
また,身体拘束は患者さんの身体的な自由を制限する行為であり,人権の侵害にあたりうる倫理的な問題です.

〈目次〉

一般病院での身体拘束は法的根拠がない

精神科病院の場合には,精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(通称,精神保健福祉法)の第36条で「精神科病院の管理者は,入院中の者につき,その医療又は保護に欠くことのできない限度において,その行動について必要な制限を行うことができる」として身体拘束が認められていますが,一般病院の場合には,身体拘束を認める法律がありません.

 

裁判所の判断とは

身体拘束を行った一般病院に対し,身体拘束を受けた患者さんが違法行為であったと損害賠償を求めた裁判(事件番号:受2029)において,2010年1月26日,最高裁判所は初めて身体拘束についての判断を示しました.

「入院患者の身体を抑制することは,その患者の受傷を防止するなどのために必要やむを得ないと認められる事情がある場合にのみ許容されるべきものである」(判決文より)この裁判では,看護師らによる抑制行為(身体拘束)が,転倒・転落による重大な傷害を負う危険を避けるための緊急かつやむをえない行為であってとして,違法とはいえないと判断しました.

ここからは,「切迫性」「非代替性」「一時性」の身体拘束3原則にほぼ準拠するかたちであれば例外的に認められる,といえそうです.

 

身体拘束は倫理的に問題がある

身体拘束は,患者さんの身体的な自由を制限する行為です.そのこと自体が人権の侵害にあたりうる,大きな倫理的問題といえます.

また,身体拘束によって,患者さんの身体機能が徐々に低下し,やがて寝たきりになるおそれがあります.さらに,患者さんが人間としての尊厳を損なわれた精神的ショックから,ときには死期を早めるケースもあります.

また,身体拘束をされた患者さんを見ることとなる家族への影響も少なくありません.

 

身体拘束に関する看護師の役割

患者さんが受ける利益と不利益,倫理的な観点を十分に考えられるのは,常に患者さん・家族のそばにいる看護師です.

看護師は,身体拘束によって患者さんのQOL が損なわれる可能性について十分に認識し,必要のない身体拘束を開始・継続しないようにチーム内で協議し,適切な治療ケアを推進していくことも重要な役割です.

 


[Profile]
杉山 良子 (すぎやま よしこ)
パラマウントベッド技術本部

*所属は掲載時のものです。


本記事は株式会社南江堂の提供により掲載しています。

[出典]『“どうすればよいか?”に答える せん妄のスタンダードケア Q&A100』(編集)酒井郁子、渡邉博幸/2014年3月刊行

“どうすればよいか?”に答える せん妄のスタンダードケア Q&A100

著作権について

この連載

もっと見る

関連記事

  • ICUで抑制をなくすにはどうしたらよい? [05/24up]

    『基礎からはじめる鎮痛・鎮静管理マスター講座』より転載。 今回は、抑制の必要性について解説します。 これだけはおさえておこう 原理原則に従い,適切な鎮痛と鎮静を行います. 抑制を行ってまで避けるべきリスク... [ 記事を読む ]

  • 抑制は患者さんにどのような影響を与える? [05/03up]

    『基礎からはじめる鎮痛・鎮静管理マスター講座』より転載。 今回は、抑制が与える影響について解説します。 これだけはおさえておこう 抑制は患者さんや家族にとって「苦痛」です! 抑制はせん妄を悪化させ,せん妄... [ 記事を読む ]

  • Q&Aでわかる これって身体拘束? 身体拘束にあたる基準とは [03/27up]

    看護師さんにとって、医療事故や医療訴訟は決して他人事ではありません。 第1話と第2話では、「転倒のおそれがある患者さんを身体拘束した事例」を元に医療事故の対応方法や、看護師が知っておくべき医療に関する法律について、解説してきました... [ 記事を読む ]

  • 抑制に法的な問題はない? [05/10up]

    『基礎からはじめる鎮痛・鎮静管理マスター講座』より転載。 今回は、身体的拘束の法的規程について解説します。 これだけはおさえておこう 介護施設での「身体的拘束」は,「切迫性」「非代替性」「一時性」をすべて満た... [ 記事を読む ]

  • 転倒のおそれがある患者の身体拘束! 裁判でネックになる3つのポイント [03/27up]

    看護師さんにとって、医療事故や医療訴訟は決して他人事ではありません。 医療訴訟になった事例を元に、医療事故の予防・対処方法や、看護師さんが知っておくべき医療に関する法律などについて、やさしく解説します。 自分の身は自分で守れるよ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

自主プチカンファ|マンガ・ぴんとこなーす【217】

始まるとつい長くなってしまう休憩室でのプチカンファレンス。 [ 記事を読む ]

不穏とは?せん妄とは?

不穏とせん妄、実は明確な違いはないんです。でも、それぞれ知っておくべきポイントがあることは知っていますか? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

【転職経験者さん限定】以前の職場、戻りたい?

投票数:
1085
実施期間:
2019年04月30日 2019年05月21日

病院で好きな場所はどこ?

投票数:
1252
実施期間:
2019年05月03日 2019年05月24日

自分が描いていた理想の看護師になれている?

投票数:
1052
実施期間:
2019年05月10日 2019年05月31日

【新人限定】「配属先、いつ決まった?」

投票数:
715
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月04日

ケアの優先順位(多重課題)で困った経験はある?

投票数:
930
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月05日

看護書や医学書で見かける表現で「これどういう意味?」なものある?

投票数:
835
実施期間:
2019年05月17日 2019年06月07日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3444

以下のうち、OHスケールの評価項目に含まれないのはどれでしょうか?

  • 1.関節拘縮
  • 2.自力体位変換
  • 3.浮腫
  • 4.湿潤
今日のクイズに挑戦!