1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. せん妄のスタンダードケアQ&A100>
  4. 厚生労働省の介護保険施設における身体拘束3原則とは何ですか?

2019年05月01日

厚生労働省の介護保険施設における身体拘束3原則とは何ですか?

『せん妄のスタンダードケア Q&A100』より転載。
今回は、身体拘束3原則について解説します。

厚生労働省の介護保険施設における身体拘束3原則とは何ですか?

厚生労働省は,入所者(利用者)への身体拘束が認められる緊急やむをえない場合とは,「切迫性」「非代替性」「一時性」の3つの要件をすべて満たしているケースに限られるとし,身体拘束3原則とよばれています.

〈目次〉

身体拘束禁止規定

厚生労働省は介護保険指定基準において,身体拘束を禁止しています.

 

身体拘束が認められる場合

厚生労働省は身体拘束ゼロ作戦推進会議を組織し,2001年に「身体拘束ゼロへの手引き」1)を出しました.

そこで,介護保険指定基準上,「サービスの提供にあたっては,入所者(利用者)または身体を保護するため緊急やむをえない場合に身体拘束が認められているが,これは,「切迫性」「非代替性」「一時性」の3つの要件を満たし,しかも,それらの要件の確認等の手続きがきわめて慎重に実施されているケースに限られる」としています.

 

身体拘束3原則

切迫性とは,「利用者本人または他の利用者等の生命または身体が危険にさらされる可能性が著しく高いこと」です.身体拘束による心身のダメージを十分に考慮し,本人の生命や身体を保護するうえで身体拘束が必要かどうかを確認しなければなりません.

非代替性とは,「身体拘束その他の行動制限を行う以外に代替する介護方法がないこと」をさします.本人の生命と身体を保護するうえでほかに方法がないことを複数の職員で確認することが求められます.

一時性とは,「身体拘束その他の行動制限が一時的なものであること」です.利用者の状態に応じて身体拘束はもっとも短い時間で実施されなければなりません.

 

身体拘束3原則を満たす場合に必要となる手続き

身体拘束実施の判断は職員個人で行うのではなく,身体拘束廃止委員会を組織するなどして施設全体として判断することが必要です.

利用者本人と家族にもケアの方針と方法,身体拘束の目的,理由,方法,時間帯などを詳細に説明し,理解を得るよう努めます.

利用者の状態が身体拘束3原則から外れた場合は,ただちに解除します.

 

やってはいけない

「身体拘束の実施を認めないとこの施設へ入所・入院はできない」と利用者や家族と取引したり,「骨折して入院するようなことが起こらないように,縛ってください」と身体拘束の実施を希望する家族に従うことは避けなければなりません.

 


[文献]

  • 1)「身体拘束ゼロ作戦推進会議」マニュアル分科会メンバー:身体拘束ゼロへの手引き,厚生労働省,2001

[Profile]
諏訪さゆり (すわ さゆり)
千葉大学大学院看護学研究科

*所属は掲載時のものです。


本記事は株式会社南江堂の提供により掲載しています。

[出典]『“どうすればよいか?”に答える せん妄のスタンダードケア Q&A100』(編集)酒井郁子、渡邉博幸/2014年3月刊行

“どうすればよいか?”に答える せん妄のスタンダードケア Q&A100

著作権について

この連載

もっと見る

関連記事

いちおし記事

自主プチカンファ|マンガ・ぴんとこなーす【217】

始まるとつい長くなってしまう休憩室でのプチカンファレンス。 [ 記事を読む ]

不穏とは?せん妄とは?

不穏とせん妄、実は明確な違いはないんです。でも、それぞれ知っておくべきポイントがあることは知っていますか? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

【転職経験者さん限定】以前の職場、戻りたい?

投票数:
1085
実施期間:
2019年04月30日 2019年05月21日

病院で好きな場所はどこ?

投票数:
1252
実施期間:
2019年05月03日 2019年05月24日

自分が描いていた理想の看護師になれている?

投票数:
1049
実施期間:
2019年05月10日 2019年05月31日

【新人限定】「配属先、いつ決まった?」

投票数:
713
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月04日

ケアの優先順位(多重課題)で困った経験はある?

投票数:
927
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月05日

看護書や医学書で見かける表現で「これどういう意味?」なものある?

投票数:
830
実施期間:
2019年05月17日 2019年06月07日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3228

以下のうち、OHスケールの評価項目に含まれないのはどれでしょうか?

  • 1.関節拘縮
  • 2.自力体位変換
  • 3.浮腫
  • 4.湿潤
今日のクイズに挑戦!