1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. せん妄のスタンダードケアQ&A100>
  4. ICU において患者さんがせん妄になると予後がよくないって本当ですか?

2018年12月05日

ICU において患者さんがせん妄になると予後がよくないって本当ですか?

『せん妄のスタンダードケア Q&A100』より転載。
今回は、ICUにおけるせん妄について解説します。

ICUにおいて患者さんがせん妄になると予後がよくないって本当ですか?

確かにそのような報告があります.ただし,せん妄の程度が軽く,発症持続期間が短いほど予後は改善します.

〈目次〉

せん妄による悪影響とは

せん妄による悪い影響には,ICUおよび病院の滞在日数の増加,人工呼吸期間の延長,認知機能の悪化,死亡率の上昇などがあります.

せん妄の診断基準をすべて満たしている患者さんよりも,診断基準のいくつかの特徴や症状を示す程度の患者さんの方が,また,せん妄のまま退院や転院した患者さんよりも,退院時にせん妄から回復している患者さんの方が,悪い影響は少なく予後はよいと報告されています1)

 

予後の改善には,早期発見,早期介入が重要

ICUの患者さんのせん妄では,安静が守れなかったり,カテーテルやチューブ類の計画外抜去を引き起こしたり,臥床に伴う2次障害を引き起こしたりすることで治療の中断や病状の悪化につながる危険性があります.また,鎮静が必要となり人工呼吸器からの離脱が遅延する場合もあります.

そのため,せん妄の予防や早期発見・早期介入は,患者さんの予後を改善するためにも重要です.

 

ICU退室後も評価と介入が必要

全身状態が回復しICUから退室すれば,せん妄は鎮まると考えられてきました.しかし,退院後もせん妄が持続する場合もあります.とくに,高齢患者さんでは注意が必要です.

せん妄の持続期間が遷延する確率は,増悪因子の治療後1ヵ月で30%,3ヵ月で18%であったという報告もあります2)

せん妄による悪い影響を減らすためには,ICU退室後もせん妄の評価と介入を継続する必要があるといえます.

 

ICU患者さんへのせん妄ケアの方法

ICUの患者さんは,病態が変化しやすく,挿管により会話ができなかったり,意思表示がむずかしかったりします.また,治療上の制限,環境の特殊性もあります.

しかし,ICUにおけるせん妄ケアも原則は一般病棟でのケアと同じです.具体的な内容についても治療の妨げにならない範囲で取り入れます.

挿管されている患者さんとのコミュニケーションは,患者さんがどのような体験をしているのかを推し量り,うなずきなどの合図で返答できるよう質問をしたり,筆談しやすいようなペンを選択し枕で手の位置を調整したり方法を工夫します.

また,患者さんの表情やしぐさはとても重要な情報です.なぜそういう表情やしぐさをしたのかを推察・理解して苦痛を緩和しようとする姿勢でかかわります.

こうした言葉以外のコミュニケーションを大切にすると信頼関係の構築にもつながります.

 


[文献]

  • 1)Page V, Ely WE : How common is delirium in critical care. Delirium in Critical Care, p.14-26, Cambridge University Press, 2011
  • 2)Page V, Ely WE : Delirium in Critical Care:why is it important? Delirium in Critical Care, p.94-108, Cambridge University Press, 2011

[Profile]
茂呂 悦子 (もろ えつこ)
自治医科大学附属病院看護部

*所属は掲載時のものです。


本記事は株式会社南江堂の提供により掲載しています。

[出典]『“どうすればよいか?”に答える せん妄のスタンダードケア Q&A100』(編集)酒井郁子、渡邉博幸/2014年3月刊行

“どうすればよいか?”に答える せん妄のスタンダードケア Q&A100

著作権について

この連載

もっと見る

関連記事

いちおし記事

猛獣のいる病棟

ケンカっぱやい看護師を「猛獣」とたとえるなら、笑顔で見届ける師長は… [ 記事を読む ]

インフルエンザのケアのポイント

重症化のサインを見逃さない&感染予防対策の徹底が大切! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

あなたの中の「失言大賞」教えてください

投票数:
1148
実施期間:
2018年12月28日 2019年01月18日

お年玉、何歳までもらってた?

投票数:
1171
実施期間:
2019年01月01日 2019年01月22日

2019年に「がんばりたいこと」は何ですか?

投票数:
1100
実施期間:
2019年01月04日 2019年01月25日

同期との差感じたことあった?

投票数:
991
実施期間:
2019年01月08日 2019年01月29日

成人式、参加した?

投票数:
987
実施期間:
2019年01月11日 2019年02月01日

我が家独特の食事メニューある?

投票数:
587
実施期間:
2019年01月15日 2019年02月05日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2978

がん末期で入院中の45歳女性。本人の意向で退院することになりました。しかし、衰弱が進んでいるので、在宅で生活するためには、医療・介護サービスが必要です。以下のうち、この患者さんが介護保険制度を利用して受けるサービスとして適切でないものはどれでしょうか?

  • 1.グループホームを利用する。
  • 2.福祉用具貸与を利用する。
  • 3.居宅療養管理指導の訪問歯科診療を受ける。
  • 4.看護小規模多機能型居宅介護事業所を利用する。
今日のクイズに挑戦!