1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. せん妄のスタンダードケアQ&A100>
  4. せん妄を誘発・エスカレートさせるコミュニケーションとはどのようなものですか?

2018年11月21日

せん妄を誘発・エスカレートさせるコミュニケーションとはどのようなものですか?

『せん妄のスタンダードケア Q&A100』より転載。
今回は、せん妄発症時の患者さんとのコミュニケーションについて解説します。

せん妄を誘発・エスカレートさせるコミュニケーションとはどのようなものですか?

患者さんの言動を制止する,一度にたくさんのことを質問するなど,患者さんにとってストレスとなる医療者や家族のかかわりがせん妄を誘発エスカレートさせてしまいます.
患者さんの安心を保証するコミュニケーションが重要です.

〈目次〉

現実の見当をつけやすくすることで安心を保証する

「今日は何月何日?」「ここはどこなのか言ってみて!」「さっき教えたのにもう忘れちゃったの!」など現実の見当がついているかを患者さんに確認することは,正確に答えられない場合に医療者や家族から否定や修正をされることにつながるので,患者さんにとって大きなストレスになり,せん妄を誘発・エスカレートさせるコミュニケーションとなってしまいます.

確認ではなく,医療者から「今日は○月○日ですよ.今日はご家族が午後2 時にいらっしゃいますね.楽しみですね」「ここは病院なんですよ.病気が治るようお手伝いをします」などと現実をわかりやすく伝え,患者さんが心地よさや楽しさを感じられるようにすることが重要です.

 

勘違いは,周囲に影響がなければ訂正しない

患者さんが時間や場所,人物を勘違いしている場合,逐一訂正してしまうと,せん妄を誘発・エスカレートさせてしまいます.

勘違いしていても周囲に害を及ぼさないのであれば,そのまま訂正しないほうが患者さんは安心を保つことができます.

 

コミュニケーション場面で失敗させない

患者さんにとってわかりやすい言葉を用いて語りかけます.

回答を求めるときは1度に1つの内容を問いかけます.「はい/ いいえ」で答えられるように問いかけ方を工夫することも有効です.

自分に語りかけていると患者さんが理解しやすいように,医療者の身体の向き,態勢や表情の豊かさにも配慮が必要です.

患者さんが誇りに思っていること,楽しい思い出,趣味の話についての情報を得ておくことは重要です.

その話を患者さんとすることで心地よさをもたらすことができます.

 

患者さんの感情を思いやる

とくに,過活動型のせん妄を発症している患者さんは,恐怖や不安,怒りを強く感じています.

病室に小さな虫がたくさんいるなどの幻視がある場合,医療者や家族は「そんなものはいません」とまず否定しがちですが,「小さな虫がたくさんいて怖いですね」と患者さんの感情に焦点を当て共感することで,患者さんに安心をもたらします.

 


[Profile]
諏訪さゆり (すわ さゆり)
千葉大学大学院看護学研究科

*所属は掲載時のものです。


本記事は株式会社南江堂の提供により掲載しています。

[出典]『“どうすればよいか?”に答える せん妄のスタンダードケア Q&A100』(編集)酒井郁子、渡邉博幸/2014年3月刊行

“どうすればよいか?”に答える せん妄のスタンダードケア Q&A100

著作権について

この連載

もっと見る

関連記事

  • せん妄は、どのように予防すればいいの? [08/07up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「せん妄の予防」に関するQ&Aです。 せん妄は、どのように予防すればいいの? せん妄のリスク要因を取り除くための介入が基本となります。せん妄の発生やせ... [ 記事を読む ]

  • せん妄の評価はどのように行う? [06/14up]

    『基礎からはじめる鎮痛・鎮静管理マスター講座』より転載。 今回は、せん妄の評価について解説します。 〈目次〉 なぜ評価が必要か せん妄の評価の方法 せん妄の評価のタイミング CAM-ICU ICD... [ 記事を読む ]

  • “攻撃性のある”認知症者にどう対応する? [02/07up]

    『エキスパートナース』2016年7月号より転載。 “攻撃性のある”認知症者への対応について解説します。 桑原 良子 聖路加国際大学大学院 看護学研究科 老年看護学 助教 聖路加国際大学 教育センター 生涯教育部 認定看護... [ 記事を読む ]

  • 不穏とは?せん妄とは? [02/22up]

    『基礎からはじめる鎮痛・鎮静管理マスター講座』より転載。 今回は、不穏・せん妄について解説します。 これだけはおさえておこう 不穏とは,体動が激しく,興奮した状態です. せん妄とは,注意と意識の障害です.... [ 記事を読む ]

  • PADガイドラインってなに? [05/01up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「PADガイドライン」に関するQ&Aです。 PADガイドラインってなに? PADとは、痛み(Pain)・不穏(Agitation)・せん妄(Deliriu... [ 記事を読む ]

いちおし記事

センサーマットとの攻防

患者さんとセンサーマットの戦いは、看護師たちを焦らせる… [ 記事を読む ]

採血の手順と注意点

血管が細い場合はどうする? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

最初の患者さんのこと、覚えてる?

投票数:
1172
実施期間:
2018年11月29日 2018年12月20日

【クリスマス】サンタにお願いしたいプレゼントは?

投票数:
1211
実施期間:
2018年11月30日 2018年12月21日

人生で一番号泣した作品は?

投票数:
1090
実施期間:
2018年12月04日 2018年12月25日

感情を一生出せないとしたらどれが一番つらい?

投票数:
1088
実施期間:
2018年12月07日 2018年12月28日

安楽死に賛成?反対?

投票数:
953
実施期間:
2018年12月11日 2019年01月01日

今年一番の個人的なニュースは?

投票数:
799
実施期間:
2018年12月14日 2019年01月04日

わたしの幸せ自慢!

投票数:
397
実施期間:
2018年12月18日 2019年01月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者277

アキレス腱断裂への対応として、以下のうち正しいものはどれでしょうか?

  • 1.歩行ができる場合は、湿布を貼り、経過を見る。
  • 2.腹臥位にさせ、膝関節を90度に曲げて下腿後面(下腿三頭筋)を握ると、足関節の底屈が見られなかったので、正常だと判断した。
  • 3.腹臥位にさせ、つま先を伸ばすように副子固定を行う。
  • 4.疼痛を緩和するために患部を温める。
今日のクイズに挑戦!