1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. せん妄のスタンダードケアQ&A100>
  4. 1対1の局面で患者さんのせん妄に遭遇したら,どう対応したらよいですか?

2018年11月14日

1対1の局面で患者さんのせん妄に遭遇したら,どう対応したらよいですか?

『せん妄のスタンダードケア Q&A100』より転載。
今回は、せん妄発症時の対応について解説します。

1対1の局面で患者さんがせん妄を発症しているところに遭遇したら,どう対応したらよいですか?

患者さんの安全と自分の安全を守ります.
次に安心を保証します.看護師も安心して対応できればより良いでしょう.

〈目次〉

せん妄発症時の対応① 安全の提供

患者さんがせん妄を発症しているところに遭遇したら,点滴類・ドレーン類の留置中,創部保護が継続されている状態のときなどざっとその状況を確認し,2次的な身体損傷は最低限で食い止めたいものです.

周囲に危険なもの(はさみ,刃物,切りなど)を置かない,ベッドの位置(高さ,向きなど)・ベッド柵(4点すべて上げてしまうと乗り越えてしまう可能性がありかえって危険など)の適切なセッティング,室内の物品の位置など,行動を予測し日頃より気を配っておくことが求められます.

 

せん妄発症時の対応② 安心の提供

たとえ流血していたり,興奮して大声を上げていても慌てず“ 脅威でない” 自分の存在を伝えるつもりで声をかけ,安全な環境まで導きます.

日頃から患者さんの「人となり」をつかむことに惜しまず時間を使い,安心や信頼を感じてもらえるような関係性の構築が,このような局面にはとくに活かされます.

 

患者さんに安心をもたらす対応のコツ

易怒的になる,行動が抑制できないといった病態が前面に出てくると,自分の安全も確保しなければなりません.怖さも当然あるでしょう.

そのような場面ではチームスタッフに支援を求めましょう.

しかし,医療者側の人数が増えれば患者さんはますます不安になってしまうことも考えられます.大人数でいっせいに語りかけず,役割を決めるとよいでしょう.

患者さんの動きに合わせて穏やかに移動することや,真正面から近づくよりも斜め45度程度で声をかけながらそっと接触する,落ち着いたトーンと大きすぎない程度で患者さんにしっかりと届く声で話しかけるなど,非言語的・言語的なアプローチを織り交ぜて,安心をもたらす対応をしましょう.

 

すべてのプロセスは医療者の倫理観がベース

“ 患者さんの安全のために”“ 攻撃されるからしかたなく” つい高圧的に反応したり,“ 早く安全な環境へ”“ 周囲に影響が出る前に” あいまいな返答やその場しのぎの対応でことを急いでしまったことはありませんか?

患者本人が,自分の価値を認められ尊厳ある対応であったと感じることが,安心を保証することにつながります.

医療者としてどのような価値が優先し行動したかを改めて振り返る機会を部署の中で備えておくとよいでしょう.

とくにせん妄ケアの周囲は倫理的課題も多く,“ 本当にほかの方法はなかったか” “ 最善のケアが提供されていたか” など多職種で十分な検討を重ねていくことが必要なのではないでしょうか.

 


[Profile]
瀬尾 智美 (せお ともみ)
千葉大学医学部附属病院看護部

*所属は掲載時のものです。


本記事は株式会社南江堂の提供により掲載しています。

[出典]『“どうすればよいか?”に答える せん妄のスタンダードケア Q&A100』(編集)酒井郁子、渡邉博幸/2014年3月刊行

“どうすればよいか?”に答える せん妄のスタンダードケア Q&A100

著作権について

この連載

もっと見る

関連記事

いちおし記事

MCIがアルツハイマー病に発展する原因は?

ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」を題材にわかりやすく解説。 [ 記事を読む ]

ドレーンの種類と管理方法

ドレーン排液の異常や固定部のずれ、ゆるみの有無を観察しましょう! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

看護師辞めようかと思うほどに怖かったインシデント、経験ある?

投票数:
1123
実施期間:
2018年11月27日 2018年12月18日

最初の患者さんのこと、覚えてる?

投票数:
1128
実施期間:
2018年11月29日 2018年12月20日

【クリスマス】サンタにお願いしたいプレゼントは?

投票数:
1172
実施期間:
2018年11月30日 2018年12月21日

人生で一番号泣した作品は?

投票数:
1055
実施期間:
2018年12月04日 2018年12月25日

感情を一生出せないとしたらどれが一番つらい?

投票数:
1028
実施期間:
2018年12月07日 2018年12月28日

安楽死に賛成?反対?

投票数:
878
実施期間:
2018年12月11日 2019年01月01日

今年一番の個人的なニュースは?

投票数:
686
実施期間:
2018年12月14日 2019年01月04日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1013

在胎週数30週、1,100gで出生した男児が経鼻的持続陽圧呼吸療法管理中で、仰臥位管理となっています。口腔より胃管が留置され、上肢には点滴ラインが留置されています。安静時期のポジショニングで適切なのはどれでしょうか?

  • 1.ライン類確保のため、上肢は抑制する。
  • 2.後頸部の軽度伸展と体幹の屈曲、肩甲帯の下制・前方突出とする。
  • 3.足底は臀部のラインより下に出ていてもよい。
  • 4.下肢は外反、外転位となるような姿勢をとる。
今日のクイズに挑戦!