1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. せん妄のスタンダードケアQ&A100>
  4. ガイドラインって何ですか?具体的にどう役立つのですか?

2018年06月01日

ガイドラインって何ですか?具体的にどう役立つのですか?

『せん妄のスタンダードケア Q&A100』より転載。
今回は、ガイドラインについて解説します。

ガイドラインって何ですか?具体的にどう役立つのですか?

ガイドラインとは,最適なケアを行うために最新・最良のエビデンスに基づいて系統的に作成された臨床実践の指針で,代表的なものが診療ガイドラインです.
ガイドラインはエビデンスに基づく実践を行っていくうえで不可欠なものです.

〈目次〉

エビデンスに基づく実践(EBP)

看護におけるEBP(Evidence-based Practice)とは,利用可能な「最良のエビデンス」,看護師の「臨床的専門技能」,「患者・家族の意向」という三者を結合して,最良な実践の決定を行い実行するプロセスです1)

臨床的専門技能とは,患者さんの健康状態,介入による利益などを判断し,個人的な価値観や期待を明らかにし2)つつ,最良の実践(best practice)を判断し実行する能力です.

 

エビデンスのレベル

ここでいうエビデンスとは,研究によって実証されたリサーチ・エビデンス(研究成果)で,エビデンスの質や推奨の程度は格付けされています.

ここではGRADE システム(Grading of Recommendations Assessment,Development and Evaluation)による分類を紹介しましょう2)

エビデンスの質(quality of evidence) は,「高い(high)」,「中間(moderate)」,「低い(low)」,「非常に低い(very low)」の4つに,推奨の程度は「強い推奨(strong recommendation)」と「弱い推奨(weak recommendation)」に分類されています.

 

ガイドラインの使い方

ガイドラインは,最新・最良のエビデンスを集大成したものですが,そのままではなく患者さん・家族の意向を尊重し,組織や現場の実状に合わせて活用していくことが求められます.

ガイドラインの主な内容と使い方のポイントは以下のとおりです.

①エビデンスの収集方法と格付け方法

  • 新しく幅広いエビデンスを収集できているか:文献検索・収集方法,文献発行年を確認する
  • エビデンスの格付けは適切か:格付け方法が国際基準に合致しているか確認する

②ガイドラインの内容

  • 適切なガイドラインか:ガイドラインの目的と対象者(target population),利用者を確認して,ガイドラインの適切性を検討する
  • ガイドラインで示されているEBPは実行可能か:ガイドラインが取り扱う領域,推奨される実践のエビデンスの質と推奨の程度を確認し,実用性を検討する

[文献]


[Profile]
松岡 千代
佛教大学保健医療技術学部看護学科

*所属は掲載時のものです。


本記事は株式会社南江堂の提供により掲載しています。

[出典]『“どうすればよいか?”に答える せん妄のスタンダードケア Q&A100』(編集)酒井郁子、渡邉博幸/2014年3月刊行

“どうすればよいか?”に答える せん妄のスタンダードケア Q&A100

著作権について

この連載

もっと見る

関連記事

いちおし記事

爪切りで傷害罪になる!?

場合によっては看護師が刑事責任を問われることも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたの勤務先にはローカルルールってある?

投票数:
1243
実施期間:
2019年08月06日 2019年08月27日

病棟の申し送り、どれくらい時間をかけてる?

投票数:
1230
実施期間:
2019年08月09日 2019年08月30日

「あぁ、看護師でよかった」と思ったことはある?

投票数:
1120
実施期間:
2019年08月13日 2019年09月03日

あなたの職場はマタハラある?

投票数:
1057
実施期間:
2019年08月16日 2019年09月06日

あなたの推しスイーツがあるコンビニは?

投票数:
966
実施期間:
2019年08月20日 2019年09月10日

苦手な看護技術、克服したことある?

投票数:
439
実施期間:
2019年08月23日 2019年09月13日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1106

64歳の男性患者さん 。心不全が再発し、入院することになりました。内服薬の管理・食事の制限ができていないことが問題となっています。独居で支援者はいません。栄養士からの栄養指導を実施しましたが、「1人暮らしで食事なんて作っていられない。3食ちゃんと食べているのだからそれでいいだろう。病院の食事なんて味が薄くて食べられない」と話し、食事療法を取り入れるつもりはない様子です。この患者さんへの看護師の介入方法として、最も優先すべきものでしょうか?

  • 1.医師から食事制限の必要性を説明してもらう。
  • 2.食生活がきちんとできるよう、自炊を心がけるように指導する。
  • 3.今までの生活について話を聞く。
  • 4.減塩の宅配食を勧める。
今日のクイズに挑戦!