1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. せん妄のスタンダードケアQ&A100>
  4. せん妄様の状態を表現する用語、それぞれの違いは?不穏,危険行動,混乱,意識障害,興奮など

2018年03月23日

せん妄様の状態を表現する用語、それぞれの違いは?不穏,危険行動,混乱,意識障害,興奮など

『せん妄のスタンダードケア Q&A100』より転載。
今回は、せん妄様の状態を表現する用語について解説します。

不穏,危険行動,混乱,意識障害,興奮など,せん妄様の状態を表現するいろいろな用語がありますが,どう違いますか?

不穏,危険行動は患者さんの言動を表しますが,せん妄は精神疾患の診断名です.
混乱は患者さんの「状態」を表現しており,急性混乱は看護診断名にもなっています.意識障害や興奮は,せん妄によくみられる症状です.

〈目次〉

「不穏」や「危険行動」などとよばれてきた背景

穏やかでなく落ち着かない患者さんの言動は,不穏や危険行動などとよばれてきました.その背景として,精神疾患の診断名であるせん妄が,一昔前までは一般病棟で馴染みが薄かった可能性が考えられます.

それに加え,せん妄の症状や経過が多様でわかりにくく,目の前に迫っている患者さんの「異常」や「危険」に医療者の注意が向きがちで,その背景の原因や患者さんの体験が明らかにされてこなかった事情が考えられます1, 2,)

 

そもそも混乱とは

「混乱状態」は人間の反応を幅広くとらえたもので,せん妄の診断に該当しないような意識・注意力の軽度の混濁や,認知・知覚の軽度の異常があり,それが急激な発症や症状の変動を伴う急性の経過であれば,急性混乱状態となります.

それが慢性的な経過の中で,多くの場合は認知症が原因で混乱している場合は慢性混乱状態となります(図1).

図1せん妄,急性混乱状態,慢性混乱状態の関連

せん妄,急性混乱状態,慢性混乱状態の関連

[Rapp CG et al : Acute confusion assessment instruments : clinical versus research usability. Appl Nurs Res 13(1) : 37-45, 2000 より著者翻訳して引用]

 

基準からみるせん妄と急性混乱の違い

看護診断の急性混乱状態は,多様な症状の1 つでも当てはまると該当する可能性があり,症状の程度はあまり問いません.

それに対し,国際疾病分類(ICD-10)は,複数の症状が中程度から重度に存在すること,米国精神医学会の精神障害の診断・統計マニュアル(DSM-IV-TR) は, 意識と注意の障害と,認知または知覚の変化が認められることとしています(表1

表1せん妄・急性混乱の診断基準

せん妄・急性混乱の診断基準

* ICD-10:国際疾病分類第10 版,DSM-IV-TR:精神障害の診断・統計マニュアル第4 版テキスト改訂版
**看護診断:NANDA-Iの診断指標,カルベニートの必須データ・副次的データなど,若干表現は異なる.

 

せん妄によって生じる不適応行動

せん妄になると,意識混濁や注意力の障害が生じ,さらに見当識障害や幻覚・幻聴などの知覚障害がみられたりします3).そこに,急な入院や転院といった環境の変化や,気管挿管,カテーテルドレーン類の挿入・留置,身体拘束などが加わると,環境や状況にうまく適応できなくなる「不適応行動」を起こすことになります.

不適応行動の例として多くみられるのは,患者さんの安全面で危険となる行動,たとえば不穏,興奮,暴力などです.これは,過活動型のせん妄でみられることが多い特徴です4)

この不適応行動による不穏に対し,医療者・家族の言動や対応のしかたが引き金となり,興奮や暴力が引き起こされることもよくあります.

 


[文献]


[Profile]
綿貫 成明
国立看護大学校

*所属は掲載時のものです。


本記事は株式会社南江堂の提供により掲載しています。

[出典]『“どうすればよいか?”に答える せん妄のスタンダードケア Q&A100』(編集)酒井郁子、渡邉博幸/2014年3月刊行

“どうすればよいか?”に答える せん妄のスタンダードケア Q&A100

著作権について

この連載

もっと見る

関連記事

いちおし記事

電池切れ|マンガ・ぴんとこなーす【226】

夜勤明けあるある!夜勤ハイがずっと続くと思いきや… [ 記事を読む ]

【イラストで解説!】消化器系の解剖生理

胆汁は胆嚢から放出されます。では、胆汁を作るのはどこでしょう? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

TV番組、毎週どれだけ録画してる?

投票数:
1307
実施期間:
2019年05月31日 2019年06月21日

院内のジンクス教えて!

投票数:
1143
実施期間:
2019年06月04日 2019年06月25日

4番目に大切な人は?

投票数:
1116
実施期間:
2019年06月07日 2019年06月28日

「採血が難しい血管」選手権!

投票数:
1055
実施期間:
2019年06月11日 2019年07月02日

勤務先にめずらしい福利厚生、ある?

投票数:
963
実施期間:
2019年06月14日 2019年07月05日

エンゼルケアどこまでやっている?

投票数:
3549
実施期間:
2019年06月18日 2019年07月09日

東京オリンピックのチケット、当選した?

投票数:
221
実施期間:
2019年06月20日 2019年07月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2515

高血圧の患者さんの食事療法として、低脂肪・低コレステロールで、カリウムやカルシウム、マグネシウムなどのミネラル類が多い食品を複合的に摂取し、血圧を抑える食事療法をなんというでしょうか?

  • 1.ARASHI食
  • 2.VS食
  • 3.DASH食
  • 4.TOKIO食
今日のクイズに挑戦!