1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護技術のなぜ?>
  4. 男性の導尿で、カテーテル挿入を約20cmにするのなぜ?|導尿

2020年01月24日

男性の導尿で、カテーテル挿入を約20cmにするのなぜ?|導尿

看護技術のなぜ?ガイドブック

『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。

今回は男性の導尿に関するQ&Aです。

大川美千代
群馬県立県民健康科学大学看護学部准教授

 

男性の導尿で、カテーテル挿入を約20cmにするのなぜ?

男性は陰茎部の尿道が長く、一般的には約18~20cmの長さがあります。そのため、カテーテルの長さは約20cmを目安にします。

挿入する際は、膀胱壁を傷つけないようにすることが重要です。

男性の場合、尿道がS状に屈曲しているため、まず陰茎を90度の角度で引き上げてカテーテルを挿入し、その後60度の角度に戻してさらに挿入し、尿の流出が確認できたらさらにカテーテルを進めます。それまで血尿のなかった患者に血尿が見られるようになった場合は、カテーテルによる膀胱壁損傷の可能性もあります。

高齢の男性患者は前立腺肥大によって尿道が狭窄していることが多いので、尿道を損傷しないように挿入することが必要です。

図1男性の導尿

 

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。/著作権所有(C)2016照林社

[出典] 『看護技術のなぜ?ガイドブック』 (監修)大川美千代/2016年3月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 蓄尿バッグをベッドより高く上げてはいけないのはなぜ?|導尿 [01/29up]

    『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は持続導尿に関するQ&Aです。 大川美千代 群馬県立県民健康科学大学看護学部准教授   蓄尿バッグをベッドより高く上げてはいけないのはなぜ? 持続導尿の... [ 記事を読む ]

  • 持続導尿の際にチューブを腹部に固定するのはなぜ?|導尿 [01/27up]

    『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は持続導尿に関するQ&Aです。 大川美千代 群馬県立県民健康科学大学看護学部准教授   持続導尿の際にチューブを腹部に固定するのはなぜ? 女性も男性も、... [ 記事を読む ]

  • 男性の導尿で、カテーテル挿入を約20cmにするのなぜ?|導尿 [01/24up]

    『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は男性の導尿に関するQ&Aです。 大川美千代 群馬県立県民健康科学大学看護学部准教授   男性の導尿で、カテーテル挿入を約20cmにするのなぜ? 男性は...

  • 女性の導尿で、カテーテル挿入を4~5cmにするのはなぜ?|導尿 [01/22up]

    『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は女性の導尿に関するQ&Aです。 大川美千代 群馬県立県民健康科学大学看護学部准教授   女性の導尿で、カテーテル挿入を4~5cmにするのはなぜ? 女性... [ 記事を読む ]

  • 導尿を無菌操作で行うのはなぜ?|導尿 [01/20up]

    『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は導尿に関するQ&Aです。 大川美千代 群馬県立県民健康科学大学看護学部准教授   導尿を無菌操作で行うのはなぜ? 導尿時には、尿路感染をひき起こす危険... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

院内感染対策のキホン

標準予防策、手指衛生、個人防護具、環境対策など、院内感染を防ぐポイントを解説! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

仕事中、透明コンタクト?カラーコンタクト?

投票数:
1683
実施期間:
2020年01月28日 2020年02月18日

あなたの病院に「4」「9」「13」の数字はある?

投票数:
1562
実施期間:
2020年01月31日 2020年02月21日

東京オリンピック、観に行く?

投票数:
1436
実施期間:
2020年02月04日 2020年02月25日

あなたが恋に落ちた瞬間♡教えてください

投票数:
1294
実施期間:
2020年02月07日 2020年02月28日

バレンタイン、チョコ以外になにかプレゼントあげる?

投票数:
1154
実施期間:
2020年02月11日 2020年03月03日

国試直前!言っちゃえ合格宣言&エール!

投票数:
947
実施期間:
2020年02月14日 2020年03月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5357

◆脳神経の問題◆脊髄小脳変性症の一つであるマシャド・ジョセフ病で特徴的に見られる症状は以下のうちどれでしょうか?

  • 1.兎眼
  • 2.眼白子症
  • 3.びっくり眼
  • 4.はやり目
今日のクイズに挑戦!