1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 検査値早わかりガイド>
  4. 超音波検査 (エコー;Echo)

2019年03月14日

超音波検査 (エコー;Echo)

看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。

今回は、超音波検査(エコー;Echo)について解説します。

〈目次〉

 

超音波検査の定義

超音波(2万Hz以上の音波)を使い、人体内部の構造を断層画像として捉え、診断する検査法である。この検査は音の反射を利用しているため、一般にエコー検査とよばれている。 
超音波による診断は、上腹部、心臓、産婦人科領域、泌尿器科領域、耳鼻科領域、眼科領域などさまざまな分野で利用されている。

図1M モード(心臓の壁運動と弁の評価)

M モード(心臓の壁運動と弁の評価)

 

図2僧帽弁閉鎖不全症

僧帽弁閉鎖不全症

 

図3動脈弁閉鎖不全症

大動脈弁閉鎖不全症

 

図4心エコーの実施:心長軸断面像の描出における探触子(プローブ)の位置

心エコーの実施:心長軸断面像の描出における探触子(プローブ)の位置

 

カラードップラー法

実際の画像ではプローブに近づくものは赤色、遠ざかるものは青色で表示される。僧帽弁閉鎖不全症では、僧帽弁の弁口から左房へ向う血液の逆流(青色部分)を認める。大動脈閉鎖不全症では、大動脈弁に接する部位に左室への血液の逆流(青色部分)を認める。

図5心エコーによって得られた心長軸断面像

心エコーによって得られた心長軸断面像

 

 

超音波検査と他の検査との関連性

超音波画像からわかる異常には、大きさ、位置、ポリープ、腫瘍、結石、石灰化のほか、心臓の壁運動の低下(心筋梗塞の評価)、血流の異常(弁膜症や先天性異常)などがある。

図6胆石

胆石

 

図7腫瘍(肝細胞癌)

腫瘍(肝細胞癌)

 

図8脂肪肝

脂肪肝

 

図9胆嚢ポリープ(→)

胆嚢ポリープ(→)

 

図10腎嚢胞

腎嚢胞

 

 

図11乳腺腫瘍

乳腺腫瘍

 

 

超音波検査に関わる看護のポイント

心エコー実施時の援助

  1. 普通の心電図検査と同様に、静かに臥床させる。
  2. 苦痛や痛みを与えることなく15 分程度で終了することを伝え、不安を除去する。
  3. 室内を静かにして、保温に努める。
  4. 施行中に不安感を生ずることもあるので、声をかけたり、苦しいときはすぐに知らせるように説明する。
  5. 施行中、検査部位により圧痛が一時的に出現したり、必要に応じて浅い呼吸をする、一時呼吸を止める、体位変換などの指示があることを伝えて協力を得る。
  6. 高齢者や肺疾患患者などでは、よい記録をとることができず、記録時間が長くなることがあるので、室温管理や、裸でいることの羞恥心などに配慮をする。
  7. 施行後はペーストを温タオルで十分拭き取り、皮膚の清潔に努める。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『新訂版 検査値早わかりガイド 第2版』(編著)江口正信/2014年3月刊行

新訂版 検査値早わかりガイド 第2版

引用・参考文献

著作権について

この連載

  • 超音波検査 (エコー;Echo) [03/14up]

    看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。 今回は、超音波検査(エコー;Echo)について解説します。 〈目次〉 超音波検査の定義 超音波検査と他の検査との関連性 超音波検査に関わる看...

  • サーモグラフィ検査 (皮膚温度表面測定法) [02/28up]

    看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。 今回は、サーモグラフィ検査(皮膚温度表面測定法)について解説します。   サーモグラフィ検査の基準値 手指:31.1〜33.7℃ 大腿:32.... [ 記事を読む ]

  • 生体検査(生理検査)とは [02/14up]

    看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。 今回は、生体検査(生理検査)について解説します。 〈目次〉 生体検査(生理検査)とは サーモグラフィ検査 超音波検査 肺機能検査(呼吸機能検... [ 記事を読む ]

  • 細胞診検査とは [01/31up]

    看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。 今回は、細胞診検査について解説します。   細胞診検査の基準値 Class Ⅱ以下   〈目次〉 細胞診検査の... [ 記事を読む ]

  • 病理組織検査とは [01/17up]

    看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。 今回は、病理組織検査について解説します。 〈目次〉 病理組織検査の定義 病理組織検査の検体の種類と採取法 病理組織検査の検体の取り扱い ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

初戦ボロ負け!婚活大反省会|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌

初デートが失敗に終わった松本ナースに伝授された「恋の鉄則」とは!? [ 記事を読む ]

術前の呼吸訓練

呼吸訓練。やりすぎると逆効果に!? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

術後せん妄について、どれくらい知ってる?

投票数:
1281
実施期間:
2019年03月01日 2019年03月22日

認知症患者さんの終末期医療、どう考える?

投票数:
1180
実施期間:
2019年03月05日 2019年03月26日

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1167
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1081
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
911
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日

家族看護、意識してる?

投票数:
540
実施期間:
2019年03月19日 2019年04月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2527

以下の患者さんを、PAT法を使ってトリアージをした場合、適切な評価はどれでしょうか?
50代の女性。呼吸回数24回/分。血圧80/40mmHg。脈拍120回/分。
橈骨動脈微弱で末梢冷感あり。声かけに容易に反応あり。『お腹が痛い』と話している。
右上腹部打撲痕および、右腹部圧痛あり。

  • 1.生理学的評価では循環に異常があるため、カテゴリーは赤。解剖学的評価は腹部圧痛、右上腹部打撲痕があることから、カテゴリーは赤となる。
  • 2.意識レベルは低下していないため、生理学的評価ではカテゴリーは黄。解剖学的評価は、右上腹部に打撲痕があるため、カテゴリーは黄となる。
  • 3.橈骨動脈微弱のため、生理学的評価ではカテゴリーは赤。解剖学的評価は、右上腹部打撲痕があることから、カテゴリーは黄となる。
  • 4.呼吸回数24回/分、意識レベル清明で生理学的評価は黄色のため、最終的な優先順位のカテゴリーは黄となる。
今日のクイズに挑戦!