2019年01月31日

細胞診検査とは

看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。
今回は、細胞診検査について解説します。

 

細胞診検査の基準値

  • Class Ⅱ以下

 

〈目次〉

 

細胞診検査の定義

細胞診とは、病変部よりさまざまな方法で採取した細胞の一つひとつを顕微鏡で観察し、悪性細胞を検出する検査である。

細胞診の種類としては剥離細胞診、擦過細胞診、穿刺吸引細胞診、捺印細胞診などがあり、手技の簡便性、迅速性、無侵襲性などから幅広く用いられている。細胞診は診断的価値の高い検査として位置づけされている。

 

細胞診の種類と検体(臓器部位)

剥離細胞診

喀痰・尿など、それぞれの組織から剥離した細胞を対象とする。

図1剥離細胞診

左から尿、喀痰、腹水、胆汁

[対象検体]

喀痰、尿、胸水、腹水、乳汁、胆汁、脳脊髄液など

 

擦過細胞診

病変部の表面を綿棒やブラシなどで擦過して、細胞を採取する。

図2擦過細胞診

[対象部位]

気管支、子宮腟部・頸部・内膜、口腔、胆管、尿道、尿管など

 

穿刺吸引細胞診

直接、病変部に針を刺し、吸引して、細胞を採取する。

図3穿刺吸引細胞診

[対象部位]

乳腺、甲状腺リンパ節、肺、肝臓膵臓唾液腺、皮下腫瘤など

 

捺印細胞診

手術などで摘出された腫瘤より捺印(スタンプ)して、細胞を採取する。

図4捺印細胞診

[対象部位]

リンパ節、乳腺腫瘤、皮下腫瘤など

 

図5細胞診のおもな部位と採取法

細胞診のおもな部位と採取法

 

 

細胞診検査の異常とその原因

 
陽性

パパニコロウ分類

① ClassⅤ(陽性):悪性と判定できる細胞所見
  • 癌や肉腫などの悪性腫瘍
② ClassⅣ(陽性):悪性を強く疑う細胞所見
  • 子宮頸部の場合:上皮内癌
  • 悪性細胞が少ない場合
偽陽性
③ ClassⅢ(偽陽性):悪性の疑いのある細胞を認めるが悪性と判断できない
  • 子宮頸部細胞診の場合の異形成(高度異形成はⅢb、軽度異形成はⅢa)
  • 境界病変の場合
  • 変性などで判定が不可能な場合
 
基準値 Class Ⅱ:異常細胞の所見を認めるが悪性の所見はない
Class Ⅰ:異型細胞・異常細胞は認められない

 

図6悪性細胞:腹水中の腺癌細胞

悪性細胞:腹水中の腺癌細胞

 

図7軽度異形成の細胞(→):子宮頸部細胞診

軽度異形成の細胞(→):子宮頸部細胞診

 

 

細胞診検査と他の検査との関連性

陽性の場合、生検および手術などで組織を採取し、病理組織検査で最終診断を行う。陰性(Class Ⅰ・Ⅱ)の場合でもサンプリングエラーの可能性があるので、臨床症状などを考慮して再検もしくは精査をする。子宮頸部細胞診の報告には、ベセスダシステムによる分類とパパニコウ分類が併記されている。

 

細胞診検査の検体の取り扱い

検体採取から塗抹・固定するまでの時間は短いほうが好結果が得られるので、採取したらすぐに提出することが望ましい。通常、細胞診検査室ではパパニコロウ染色で細胞を染め顕微鏡で観察するが、この染色は湿固定で行うので、採取したらすみやかに固定液に浸す。 
細胞診担当技師の立ち会いのもとで細胞採取を行うことにより、好結果を得ることができる。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『新訂版 検査値早わかりガイド 第2版』(編著)江口正信/2014年3月刊行

新訂版 検査値早わかりガイド 第2版

引用・参考文献

著作権について

この連載

  • 生体検査(生理検査)とは [02/14up]

    看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。 今回は、生体検査(生理検査)について解説します。 〈目次〉 生体検査(生理検査)とは サーモグラフィ検査 超音波検査 肺機能検査(呼吸機能検... [ 記事を読む ]

  • 細胞診検査とは [01/31up]

    看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。 今回は、細胞診検査について解説します。   細胞診検査の基準値 Class Ⅱ以下   〈目次〉 細胞診検査の...

  • 病理組織検査とは [01/17up]

    看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。 今回は、病理組織検査について解説します。 〈目次〉 病理組織検査の定義 病理組織検査の検体の種類と採取法 病理組織検査の検体の取り扱い ... [ 記事を読む ]

  • エンドトキシン定量検査|代表的な病原菌の検査 [01/04up]

    『検査値早わかりガイド』より転載。 今回は、エンドトキシン定量検査について解説します。 〈目次〉 エンドトキシンの定義 エンドトキシン定量検査の検査法 エンドトキシンの定義 エンドトキシンとは... [ 記事を読む ]

  • 深在性真菌症の検査|代表的な病原菌の検査 [12/21up]

    『検査値早わかりガイド』より転載。 今回は、深在性真菌症の検査について解説します。 〈目次〉 深在性真菌症の定義 深在性真菌症の検査法 深在性真菌症の定義 深在性真菌症(内臓真菌症)は、悪性リ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

国試、合否のボーダーラインは?【過去10年データ】

看護師国試お疲れ様でした!この記事で過去のボーダーを確認できます! [ 記事を読む ]

MMTの測定方法

各関節の評価のポイントは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

心電図、得意?苦手?

投票数:
1467
実施期間:
2019年02月05日 2019年02月26日

あなたを救ったこの1曲

投票数:
1312
実施期間:
2019年02月08日 2019年03月01日

今だから言える!国試の「失敗」教えてください

投票数:
1167
実施期間:
2019年02月12日 2019年03月05日

国試合格のためにやった験担ぎは?

投票数:
1144
実施期間:
2019年02月15日 2019年03月08日

国試が終わった日、どう過ごした?

投票数:
994
実施期間:
2019年02月19日 2019年03月12日

手指消毒、1日に何回してる?

投票数:
695
実施期間:
2019年02月22日 2019年03月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者416

60歳女性。子どもたちは独立し、定年を迎えた夫と二人暮らしをしています。犬の散歩中につまずき、股関節の痛みが続いたため、あなたが勤めている整形外科医院を受診しました。幸いにも骨折の所見はなく、自宅へ帰宅することになりました。しかし、整形外科医から骨粗しょう症の指摘を受けていたので、あなたは帰宅後の生活指導を行うことにしました。この患者さんの生活指導として、最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.骨粗しょう症の危険因子である喫煙や過度の飲酒があるかどうかを確認し、控えるように指導した。
  • 2.骨粗しょう症による骨折の好発部位である指先や足先に注意して生活するように指導した。
  • 3.カルシウム、ビタミンDのほか、リンを多く含む食品をよく摂取するように指導した。
  • 4.運動療法は疲労の原因や関節への負担になるので、室内でのストレッチ程度にするように指導した。
今日のクイズに挑戦!