1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 検査値早わかりガイド>
  4. クラミジア(Chlamydia)|代表的な病原菌の検査

2018年11月08日

クラミジア(Chlamydia)|代表的な病原菌の検査

『検査値早わかりガイド』より。
今回は、クラミジア(Chlamydia)について解説します。

〈目次〉

クラミジア(Chlamydia)の定義

クラミジア・トラコマティス(Chlamydia trachomatis)その他の2種の菌種が存在し、偏性細胞寄生菌であり、顕微鏡下には細胞質内に封入体が認められる。臨床的に最も問題となるのがクラミジア・トラコマティスであり、性感染症の原因の1つであり、最近増加傾向を示している。

 

表1疾患との関係

疾患との関係

 

クラミジア(Chlamydia)の検査法

培養細胞を用いる分離培養

McCoy cellなどの感受性細胞を使用。

検鏡によるクラミジア封入体の観察

  • ギムザ染色を用いる方法
  • ヨード染色を用いる方法

特異抗体を用いた蛍光抗体法

 

図1クラミジア感染細胞

クラミジア感染細胞

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『新訂版 検査値早わかりガイド 第2版』(編著)江口正信/2014年3月刊行

新訂版 検査値早わかりガイド 第2版

引用・参考文献

著作権について

この連載

  • クラミジア(Chlamydia)|代表的な病原菌の検査 [11/08up]

    『検査値早わかりガイド』より。 今回は、クラミジア(Chlamydia)について解説します。 〈目次〉 クラミジア(Chlamydia)の定義 クラミジア(Chlamydia)の検査法 クラミジア(...

  • ヘリコバクター・ピロリ菌(Helicobacter pylori)|代表的な病原菌の検査 [10/26up]

    『検査値早わかりガイド』より転載。 今回は、ヘリコバクター・ピロリ菌(Helicobacter pylori)について解説します。   〈目次〉 ヘリコバクター・ピロリ菌(Helicobacter py... [ 記事を読む ]

  • MRSA|代表的な病原菌の検査 [10/12up]

    看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。 今回は、MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌:methicillin-resistant Staphylococcus aureus)について解説します。  ... [ 記事を読む ]

  • 抗酸菌|代表的な病原菌の検査 [09/28up]

    看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。 今回は、抗酸菌について解説します。 〈目次〉 抗酸菌の定義 抗酸菌の検査法 抗酸菌の定義 抗酸菌は、ヒト型結核菌を代表とするMyco... [ 記事を読む ]

  • 膿の細菌検査 [09/14up]

    看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。 今回は、膿の細菌検査について解説します。 〈目次〉 膿の細菌検査の目的 膿の細菌検査の検体採取上の注意 膿の細菌検査の目的 化膿... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

【マンガ】おうちで死にたい2巻 発売記念

主人公の花が訪問看護師を目指すキッカケとなったお話を公開! [ 記事を読む ]

そもそも不穏って何?

不穏のメカニズム、せん妄との違い [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

朝起きて洗顔する?しない?

投票数:
1052
実施期間:
2018年10月29日 2018年11月19日

入院中の転倒による障害に対し、病院に2770万円の賠償命令。看護師としてどう思う?

投票数:
984
実施期間:
2018年10月30日 2018年11月20日

看護師になって初めて知った衝撃の事実!

投票数:
885
実施期間:
2018年11月02日 2018年11月23日

准看護師か看護師であることを意識する?

投票数:
897
実施期間:
2018年11月02日 2018年11月23日

学生時代、部活何やってた?

投票数:
915
実施期間:
2018年11月06日 2018年11月27日

風邪をひいたら抗生物質(抗菌薬)もらう?

投票数:
827
実施期間:
2018年11月09日 2018年11月30日

自分の体、何で洗ってる?

投票数:
744
実施期間:
2018年11月13日 2018年12月04日

【究極の選択】結婚するならどっち? あなたが好きな男性vsあなたを好きな男性

投票数:
577
実施期間:
2018年11月16日 2018年12月07日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2175

授乳に関する説明で、不適切なものはどれでしょうか?

  • 1.HTLV-Iキャリアの母親の母乳は、冷凍させれば完全に母乳感染を防ぐことができる。
  • 2.妊娠35~36週になると、胎児の吸啜-嚥下-呼吸というリズムが徐々に完成する。、
  • 3.吸啜力が弱く、経口哺乳が進まない児に対しては、頬部や下顎を支えながら哺乳させる方法がある。
  • 4.裂の児へはテーピングを行い、口腔内を陰圧に保つことができるが、口裂の児は口腔内を陰圧に保つことは困難な場合がある。
今日のクイズに挑戦!