1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 検査値早わかりガイド>
  4. 微生物検査とは | 検査値早わかりガイド

2018年05月16日

微生物検査とは | 検査値早わかりガイド

看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。
今回は、微生物検査について解説します。

 

〈目次〉

 

微生物検査とは

微生物検査の目的は、感染症が疑われる患者からの多種類にわたる検体(尿、喀痰、膿、血液、糞便、穿刺液など)を検査し、病原菌を検索して、さらには起炎菌の各種抗菌性薬剤に対する薬剤感受性試験を実施し、早期診断と治療・回復に役立つ情報を提供することにある。

1. 原因菌の検出・同定

2. 薬剤感受性試験

 

おもな病原微生物①細菌

細菌は、細胞壁をもつ単細胞の原核生物で、2分裂によって増殖する。大きさはきわめて小さく(約1〜10μm)、顕微鏡で観察する。

 

おもな細菌の分類法

形態によるもの、グラム染色によるもの、遊離酸素の必要性によるものなどがある。

表1おもな細菌の分類法

 

表2細菌のおもな形態と配列

細菌のおもな形態と配列

(奥脇義行、高橋信二:クイックマスター微生物学、医学芸術社、より一部改変)

 

表3病原性を有するおもなグラム陽性球菌

病原性を有するおもなグラム陽性球菌

 

表4病原性を有するおもなグラム陽性桿菌

病原性を有するおもなグラム陽性桿菌

 

表5病原性を有するおもなグラム陰性球菌

病原性を有するおもなグラム陰性球菌

 

表6病原性を有するおもなグラム陰性桿菌

病原性を有するおもなグラム陰性桿菌

 

表7その他のおもな病原細菌

その他のおもな病原細菌

 

 

おもな病原微生物②真菌

真菌とは、酵母、糸状菌(カビ)などを含み、細菌に比べてはるかに大きい(約10〜100μm)。真菌による疾病には、真菌感染症、真菌がアレルゲンとなる真菌性アレルギー、および真菌の毒性代謝産物(マイコトキシン)による真菌中毒症などがある。

 

真菌の分類

真菌は酵母様真菌(yeast-like fungus)と糸状菌(mold)に大きく分けられる。

表8酵母様真菌

図1酵母様真菌の形態と増殖形式

酵母様真菌の形態と増殖形式

表9糸状菌

図2アスペルギルス

アスペルギルス

図3糸状菌の形態と増殖形式

糸状菌の形態と増殖形式

 

 

ニューモシスチス・イロヴェチ(pneumocystis jirovecii)

ニューモシスチス・イロヴェチ(現在の正式名称はpneumocystis carinii よりpneumocystis jirovecii となった)は原虫と真菌との中間に位置する病原体であるが、遺伝子解析の結果では、真菌に近いものとされている。ニューモシスチス肺炎の原因となる。

図4ニューモシスチス・イロヴェチ(pneumocystis jirovecii)

ニューモシスチス肺炎組織内のニューモシスチス(pneumocystis jirovecii)

 

 

おもな病原微生物③原虫

原虫は原生動物ともよばれ、無性生殖によって増殖するものと、無性生殖と有性生殖を交互に繰り返すものがある(約1〜20μm)。

 

表10病原性を示すおもな原虫

病原性を示すおもな原虫

 

図5赤痢アメーバ

 

図6子宮頸部よりの細胞診標本内のトリコモナス原虫

 

 

 

おもな病原微生物④ウイルス

現在知られている微生物のなかで最も小さく(約0.01〜0.1μm)、電子顕微鏡によって観察できる。増殖には生きた細胞(動物細胞、植物細胞、細菌細胞)が必要である。 遺伝情報を伝える核酸の種類によって、DNA ウイルスとRNA ウイルスに大きく分けられる。

 

表11病原性を有するおもなDNAウイルス

病原性を有するおもなDNAウイルス

 

図7サイトメガロウイルス感染症:サイトメガロウイルス感染細胞

サイトメガロウイルス感染症:サイトメガロウイルス感染細胞

 

図8水痘

水痘

 

図9伝染性軟属腫:みずいぼ 皮膚組織像

伝染性軟属腫:みずいぼ 皮膚組織像

 

図10ヒト乳頭腫ウイルス感染を伴った子宮頸部異形成

ヒト乳頭腫ウイルス感染を伴った子宮頸部異形成

 

図11尖圭コンジローマ組織像

尖圭コンジローマ組織像

 

図12ヘルペスウイルス感染組織像

ヘルペスウイルス感染組織像

 

表12病原性を有するおもなRNAウイルス

病原性を有するおもなRNAウイルス

 

 

細菌検査の一般的な検査法

図13細菌検査の一般的な検査法

 

図14培地内の緑膿菌(普通寒天培地)

培地内の緑膿菌(普通寒天培地)

 

図15アスペルギルス

アスペルギルス

 

図16グラム染色標本:グラム陽性球菌

グラム染色標本:グラム陽性球菌

 

図17チールネルゼン染色(抗酸菌染色)

チールネルゼン染色(抗酸菌染色)

 

図18肺炎球菌

肺炎球菌

 

図19各種培地内の大腸菌O157および大腸菌

各種培地内の大腸菌O157および大腸菌

 

図20薬剤感受性検査:ディスク法(大腸菌)

薬剤感受性検査:ディスク法(大腸菌)

 

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『新訂版 検査値早わかりガイド 第2版』(編著)江口正信/2014年3月刊行

新訂版 検査値早わかりガイド 第2版

 引用・参考文献

著作権について

この連載

  • 塗抹検査|細菌検査 | 検査値早わかりガイド [05/30up]

    看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。 今回は、塗抹検査について解説します。 〈目次〉 塗抹検査の定義 各種染色に対する染色性による分類 -グラム染色 -特殊染色 塗抹検... [ 記事を読む ]

  • 細菌培養の概要 | 検査値早わかりガイド [05/23up]

    看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。 今回は、細菌培養について解説します。 〈目次〉 細菌培養の定義 細菌培養に影響する物理的条件 培地の種類 各種培地上の細菌の集落(colon... [ 記事を読む ]

  • 微生物検査とは | 検査値早わかりガイド [05/16up]

    看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。 今回は、微生物検査について解説します。   〈目次〉 微生物検査とは おもな病原微生物①細菌 おもな病原微生物②真菌 おもな病原微生物...

  • 直接クームス試験・間接クームス試験 | 検査値早わかりガイド [04/27up]

    看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。 今回は、直接クームス試験・間接クームス試験について解説します。   直接クームス試験・間接クームス試験の基準値 陰性   ... [ 記事を読む ]

  • 交差適合試験 | 検査値早わかりガイド [04/13up]

    看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。 今回は、交差適合試験について解説します。   〈目次〉 交差適合試験の定義 血液型検査・交差適合試験の注意点 交差適合試験に関わる看護のポ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

新人ナースのインシデント。プリセプターの効果的な対応法は?

秋はインシデント増加の時期。再発を防止できる振り返りとは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

最近の新人教育の方針は?

投票数:
887
実施期間:
2018年09月04日 2018年09月25日

休憩時間とれてる?

投票数:
822
実施期間:
2018年09月11日 2018年10月02日

寿退職したい? したくない?

投票数:
704
実施期間:
2018年09月18日 2018年10月09日

現金100万円、一度で使い切るなら何に使う?

投票数:
196
実施期間:
2018年09月25日 2018年10月16日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2793

気管挿管時に声門の全体像が見えにくい場合、介助者が行うBURP法。このBURP法はそれぞれ何の頭文字をとったものか、以下の中で間違っているものはどれでしょうか?

  • 1.Backward:後方
  • 2.Upward:頭側
  • 3.Ring:輪状
  • 4.Pressure:押す
今日のクイズに挑戦!