1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A>
  4. せん妄の患者には、まず何をしたらいいの?

2019年04月28日

せん妄の患者には、まず何をしたらいいの?

『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。

今回は「せん妄患者にへの初期対応」に関するQ&Aです。

田中政宏
大阪市立総合医療センター精神神経科副部長
編著 西口幸雄
大阪市立十三市民病院病院長

 

せん妄の患者には、まず何をしたらいいの?

「せん妄の原因・誘因」および「せん妄を悪化させうる要因」のうち、対応可能なものへの対応を行うことです。薬物治療はその次です。

〈目次〉

 

薬物治療の前にすべきこと

手術を受ける患者の高齢化が進み、せん妄は頻度の高い術前・術後合併症になっています。このため、すべての病棟および担当スタッフがせん妄への対応についての知識をもつことが望まれます。

せん妄の原因となる因子は多数あります(1)。これらの因子が同時に複数存在することも多く、原因が明確に区別できないことも少なくありません。これらの因子のなかで対応可能な状況については、薬物治療の前にそれを取り除くか軽減することでせん妄の消失または改善が期待できます。

 

薬物治療はどのように行う?

せん妄への薬物治療(表1)は、前述の対応を行った後、またはそれと並行して検討することになります。

表1せん妄の薬物療法

せん妄の薬物療法

 

せん妄は通常、「過活動型」「低活動型」「混合型」に分類されます(表2)。

表2せん妄の3型

せん妄の3型

Lipowski ZJ:Delirum in the elderly patient. N Engl J 1989;320:578-582. より

 

過活動型せん妄には抗精神病薬が使用されることが多く、ハロペリドールは循環動態への影響や抗コリン性の副作用が少なく、かつ注射剤もあるために使いやすく、しばしば使用されます。クエチアピンとリスペリドンについては、その有効性についての無作為化比較試験によるエビデンスも示されています(2)。

低活動型せん妄に対する薬物治療の効果についてのエビデンスは限定的です(2)。実際の薬の選択には、患者の全身状態、合併症、薬物の副作用の可能性、可能な投薬経路、薬剤の相互作用などを考慮して個別的に検討します。なお、薬物を使用する場合には安全確保(転倒防止など)のために夜間の身体拘束を行う必要が出てくることもあります。

 


[文献]

  • (1)井上真一郎,内富庸介:せん妄の要因と予防.特集せん妄の臨床,臨床精神医学2013;42:289-297.
  • (2)明智龍男:せん妄の向精神薬による対症療法と処方計画.特集せん妄の診断と治療の現在Ⅰ,精神科治療学2013:28:1041-1047.

本記事は株式会社照林社の提供により掲載しています。

[出典] 『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』 (編著)西口幸雄/2014年5月刊行/ 株式会社照林社

著作権について

この連載

もっと見る

関連記事

いちおし記事

患者さんから“深い話”を打ち明けられたとき…。あなたならどう受け止める?

【マンガ】大切な人が死ぬとき~私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた~(12) [ 記事を読む ]

点滴静脈内注射が血管外に漏れたら、どうなるの?

どんな症状が起こるか、どう対応すればよいか解説!観察ポイントがひと目でわかるイラストも紹介! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたはおみくじを引きますか?

投票数:
1666
実施期間:
2019年12月31日 2020年01月21日

病院でお正月にちなんだ特別なことをした?

投票数:
1447
実施期間:
2020年01月03日 2020年01月24日

2020年の抱負教えて!

投票数:
1324
実施期間:
2020年01月07日 2020年01月28日

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1256
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1181
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
1139
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日

チェックしてる「勉強垢」ってある?

投票数:
536
実施期間:
2020年01月17日 2020年02月07日

あなたが作り出した「自分史上最低の料理」は?

投票数:
253
実施期間:
2020年01月21日 2020年02月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5561

◆泌尿器の問題◆以下のうち、オムツ・パッドの選択で正しい説明はどれでしょうか?

  • 1.夜間、尿量が多い患者さんなので、オムツ皮膚炎を予防するため、2~3時間ごとに尿取りパッドを交換した。
  • 2.介助があれば坐位が可能な患者さんなので、テープ式オムツを選択した。
  • 3.臥床状態の患者さんなので、テープ式オムツを選択した。
  • 4.尿漏れが多い患者さんなので、尿取りパッドを二重にして使用した。
今日のクイズに挑戦!