1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 人工呼吸ケアのすべてがわかる>
  4. 経腸栄養は、間欠投与が適しているの?|人工呼吸管理中の栄養管理

2019年04月30日

経腸栄養は、間欠投与が適しているの?|人工呼吸管理中の栄養管理

『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。

今回は「経腸栄養の投与法」に関するQ&Aです。

経腸栄養は、間欠投与が適しているの?

間欠投与と持続投与のどちらかを選択するのに強い根拠はありませんが、重症患者では持続投与で管理するほうが安全と考えます。

 

〈目次〉

 

経腸栄養の投与法

経腸栄養の投与法には、2種類ある。

1間欠投与

通常、食事を摂取するように1日3~4回、1回200~400mLを、短時間から数時間かけて経腸栄養剤を投与する方法

2持続投与

24時間あるいは12時間など、一定時間、20~100mL/時の速度で持続的に経腸栄養を投与する方法

どちらを選択すべきかについては、死亡率や誤嚥性肺炎発症率に差はないため強い根拠はない。しかし、下痢については持続投与で発症率が低いとする報告がある。

 

重症患者では少量ずつの持続投与が安全

入院前に健康問題がなかった患者は、食事を問題なく摂取していたことが多いため、消化管の吸収・排泄機能にそれほど問題はないと考えられる。しかし、全身状態が安定せず、入院後しばらく絶飲食の期間があるような患者は、消化管の吸収・排泄機能が低下していると考えたほうが無難である。

入院前から健康問題があった患者は、しばらく食欲不振が続いていたことが少なくない。このような患者には、消化管の吸収・排泄機能の低下を考慮した栄養管理が必要となる。

消化管の吸収・排泄機能の低下とは、小腸にある絨毛の機能が低下した状態でもある。絨毛の機能が破綻した状況で多量の栄養剤を投与すると、激しい下痢を生じる場合がある。

持続する激しい下痢に対しては、経腸栄養の増量も躊躇することになるため、消化管の吸収・排泄機能低下が予測される場合、少量ずつの持続投与が無難である。

 


[文献]


[Profile]
清水孝宏
那覇市立病院看護部/集中ケア認定看護師


本記事は株式会社照林社の提供により掲載しています。

[出典] 『新人工呼吸ケアのすべてがわかる本』 (編集)道又元裕/2016年1月刊行/ 照林社

著作権について

この連載

  • 腸管の動きを良くするための工夫とは?|人工呼吸管理中の栄養管理 [05/14up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「腸管の動きをよくするための工夫」に関するQ&Aです。 腸管の動きをよくするための工夫とは? 腸蠕動運動を促進する薬剤の使用や、交感神経系の過緊張状態... [ 記事を読む ]

  • 経腸栄養中の誤嚥を予防する体位とは?|人工呼吸管理中の栄養管理 [05/07up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「経腸栄養中の誤嚥を予防する体位」に関するQ&Aです。 経腸栄養中の誤嚥を予防する体位とは? 誤嚥予防には、35~40度以上の頭位挙上を維持したセミフ... [ 記事を読む ]

  • 経腸栄養は、間欠投与が適しているの?|人工呼吸管理中の栄養管理 [04/30up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「経腸栄養の投与法」に関するQ&Aです。 経腸栄養は、間欠投与が適しているの? 間欠投与と持続投与のどちらかを選択するのに強い根拠はありませんが、重症...

  • 人工呼吸管理中の栄養評価の方法は? [04/23up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「人工呼吸管理中の栄養評価」に関するQ&Aです。 人工呼吸管理中の栄養評価の方法は? 血液データや身体計測などがありますが、病状の回復や患者の活気が出... [ 記事を読む ]

  • 呼吸不全に適した栄養組成や配分は?|人工呼吸管理中の栄養管理 [04/16up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「呼吸不全に適した栄養組成や配分」に関するQ&Aです。 呼吸不全に適した栄養組成や配分は? 水分量を抑えるとともに、二酸化炭素の産生を少なくするような... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 胃瘻(PEG)のトラブル対処 [06/14up]

    『病院から在宅までPEG(胃瘻)ケアの最新技術』より転載。 今回は胃瘻のトラブル対処について説明します。 倉 敏郎 町立長沼病院院長 佐々木宏嘉 町立長沼病院内科・消化器科部長   Point ... [ 記事を読む ]

  • 解糖系と糖新生|栄養と代謝 [10/28up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 異化と同化|栄養と代謝 今回は、解糖系と糖新生について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健... [ 記事を読む ]

  • 消化管出血に投与される経口用トロンビン末は牛乳での投与が必要? [02/03up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「経口用トロンビン末の投与」に関するQ&Aです。 佐々木剛 大阪市立総合医療センター薬剤部担当係長 編著 西口幸雄 大阪市立十三市民病院病院長 ... [ 記事を読む ]

  • 日本の病院食と世界の病院食を比較してみた [11/29up]

    病院の食事は、もしかしたら食通が最も口にしたくないものかもしれない。そんなことを考えた、あるアメリカ人ライターが、世界の病院食を比較し、また、アメリカの現状を紹介しています。日本の病院食は、彼らの目にどのように映るのでしょうか。 ... [ 記事を読む ]

  • 経管栄養時、注入速度が速いとどうなるの? [11/26up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は経管栄養に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   経管栄養時、注入速度が速いとどうなるの? 腹部膨満、嘔気、嘔吐をはじめ、下痢の... [ 記事を読む ]

いちおし記事

「急性期ベッドが減る」って本当に本当なの?|看護roo!ニュース

次の改定、7対1看護の条件がさらに厳しくなるかも!?なぜかというと… [ 記事を読む ]

与薬原則の6つのR、言える?

与薬のミスを防ぐために…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護師のお給料って安くないですか?

投票数:
1288
実施期間:
2019年06月28日 2019年07月19日

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1196
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1094
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1000
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
923
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
646
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4943

以下の中で、羊水過多の原因はどれでしょうか?

  • 1.妊娠糖尿病
  • 2.妊娠高血圧症候群
  • 3.Potter症候群
  • 4.胎児機能不全
今日のクイズに挑戦!