1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A>
  4. ジー・エフ・オー(GFO®)っていったい何?どういう患者に、なぜ飲ませるの?

2019年01月06日

ジー・エフ・オー(GFO®)っていったい何?どういう患者に、なぜ飲ませるの?

『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。

今回は「ジー・エフ・オー(GFO®)」に関するQ&Aです。

ジー・エフ・オー(GFO®)っていったい何?どういう患者に、なぜ飲ませるの?

グルタミン、ファイバー、オリゴ糖を含有する食品です。1週間以上の絶食や回復途中の創傷をもつ術後等の患者の消化管粘膜の萎縮や、それによる免疫能の減衰などを回避できる可能性があります。

〈目次〉

 

なぜ腸管を使うことが大切なの?

栄養管理の大原則は「腸が機能している場合は、腸を使う」で、腸管を可能な限り使用することが大切です。静脈経腸栄養ガイドライン(第3版)には、「静脈栄養施行中に消化管を使用しなければ腸粘膜が萎縮し、bacterial translocation(BT)の要因となることは、熱傷モデルなどを用いた多くの動物実験によって確認されている。一方、ヒトにおいては、絶食下での静脈栄養施行中に腸粘膜萎縮は認められるもののBTの要因となりうるかどうかは明らかでない。しかし、腸管を用いないこと(絶食など)により、小腸粘膜が萎縮し、それに伴って機械的なバリア機能が低下し、さらには免疫学的バリア機能の低下も招くことは多くの研究で証明されている。」(1)とあります。

 

GFOとは?

ジー・エフ・オー(GFO®)とは、グルタミン、ファイバー、オリゴ糖を含有する栄養補助食品です(図1)。

図1GFO®(粉末清涼飲料)

GFO®(粉末清涼飲料)

大塚製薬工場「栄養サポート通信」を参考に作成

1週間以上の絶食の症例などに対し、GFO®を投与することで消化管粘膜の萎縮等を回避できる可能性があります。また、グルタミン、ファイバー、オリゴ糖を組み合わせることにより、消化管すべての粘膜に必要な栄養素を補給できます。

 

グルタミン、ファイバー、オリゴ糖のはたらき

1.G(グルタミン)

グルタミンは、非必須アミノ酸であると考えられていましたが、最近はストレスが強いときや飢餓状態下などでは、条件つき必須アミノ酸になることが多数の研究によって明らかにされています。グルタミンを補給すると、小腸では消化管粘膜の萎縮が抑制され、バリア機能が高まります。

 

2.F(ファイバー)

ファイバーは、糞便量を増加させ、小腸の通過時間を短期間にすることで、腸の機能を正常化させます。また、ファイバーが体内で作用することにより、バリア機能が維持され細菌の侵入を減少させます。つまり、ファイバーが嫌気性細菌の基質としてはたらくため、正常な腸内細菌叢を維持するのです。

 

3.O(オリゴ糖)

オリゴ糖は、天然の非消化性の糖で、ヒトの小腸のビフィズス菌によって選択的に利用され、大腸で発酵します。ビフィズス菌が好む基質で、急速に発酵することから、病原性細菌の過剰な増殖に適さず、かつ腐敗物質の生成を抑制する腸内環境をつくることができます。

 


[文献]

  • (1)日本静脈経腸栄養学会編:静脈経腸栄養ガイドラ イン 第3 版.照林社,東京,2013:15.
  • (2)大塚製薬工場「栄養サポートチーム通信」

[Profile]
中村典子
大阪市立総合医療センター栄養部 主査


本記事は株式会社照林社の提供により掲載しています。

[出典] 『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』 (編著)西口幸雄/2014年5月刊行/ 株式会社照林社

著作権について

この連載

  • 消化管出血に投与される経口用トロンビン末は牛乳での投与が必要? [02/03up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「経口用トロンビン末の投与」に関するQ&Aです。 消化管出血に投与される経口用トロンビン末は牛乳での投与が必要? 確実に効果を出すには、... [ 記事を読む ]

  • 大建中湯は飲み続けたほうがいいの? [01/20up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「大建中湯の服用」に関するQ&Aです。 大建中湯は飲み続けたほうがいいの? 大建中湯の服用によって入院期間の短縮などの効果があるとの報告... [ 記事を読む ]

  • ジー・エフ・オー(GFO®)っていったい何?どういう患者に、なぜ飲ませるの? [01/06up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「ジー・エフ・オー(GFO®)」に関するQ&Aです。 ジー・エフ・オー(GFO®)っていったい何?どういう患者に、なぜ飲ませるの? グル...

  • 術前術後のimmunonutrition(免疫栄養)はなぜ行われるの? [12/23up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「術前術後のimmunonutrition(免疫栄養)」に関するQ&Aです。 術前術後のimmunonutrition (免疫栄養)はなぜ行われるの?... [ 記事を読む ]

  • 経腸栄養剤っていろいろあるけれど、違いは?どのように選ぶの? [12/09up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「経腸栄養剤」に関するQ&Aです。 経腸栄養剤っていろいろあるけれど、違いは?どのように選ぶの? 一般的に、栄養剤は窒素源(タンパク質)... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 胃瘻(胃ろう/PEG)に関する基礎知識 [01/11up]

    『病院から在宅までPEG(胃瘻)ケアの最新技術』より転載。 今回は胃瘻(胃ろう/PEG)に関する基礎知識について説明します。 倉 敏郎 町立長沼病院院長 佐々木宏嘉 町立長沼病院内科・消化器科部長   ... [ 記事を読む ]

  • 平均寿命では世界一の日本が27位? [07/11up]

    世界五大医学雑誌のひとつ『The Lancet』で発表されたあるランキングで、台湾は188か国中32位、日本が27位という結果でした。この結果について紹介した、FOUCUS TAIWAN(フォーカス台湾)の記事をご紹介します。 ... [ 記事を読む ]

  • 食道手術後ドレナージ | ドレーン・カテーテル・チューブ管理 [12/17up]

    『ドレーン・カテーテル・チューブ管理完全ガイド』より転載。 今回は食道手術後ドレナージについて説明します。   《食道手術後ドレナージについて》 主な適応 ・悪性疾... [ 記事を読む ]

  • 早期離床はどのように行う? [07/12up]

    『基礎からはじめる鎮痛・鎮静管理マスター講座』より転載。 今回は、早期離床の進め方について解説します。 これだけはおさえておこう 早期離床を行う前に,患者さんの状態や,輸液ルートやドレーン類などの挿入状況など... [ 記事を読む ]

  • 横行結腸ストーマの特徴と観察ポイントは? [06/07up]

    『ストーマ術後ケア まるっとわかるQ&A95』より転載。 今回は、横行結腸ストーマの特徴と観察ポイントについて解説します。 横行結腸ストーマの特徴と観察ポイントは? 横行結腸ストーマは直腸がんの低位... [ 記事を読む ]

いちおし記事

チアノーゼの対応、大丈夫?

「患者さんがチアノーゼを起こしている…!」あなたならどうする!? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

院内のジンクス教えて!

投票数:
1217
実施期間:
2019年06月04日 2019年06月25日

4番目に大切な人は?

投票数:
1200
実施期間:
2019年06月07日 2019年06月28日

「採血が難しい血管」選手権!

投票数:
1156
実施期間:
2019年06月11日 2019年07月02日

勤務先にめずらしい福利厚生、ある?

投票数:
1074
実施期間:
2019年06月14日 2019年07月05日

エンゼルケアどこまでやっている?

投票数:
4877
実施期間:
2019年06月18日 2019年07月09日

東京オリンピックのチケット、当選した?

投票数:
923
実施期間:
2019年06月20日 2019年07月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者228

COPDの急性増悪で入院中のAさん。Aさんの運動療法を開始するに当たり、「必須の評価項目」ではないものは、以下のうちどれでしょうか?

  • 1.呼吸困難(安静時、労作時)
  • 2.動脈血液ガス分析
  • 3.スパイロメトリー
  • 4.経皮的酸素飽和度(SpO2
今日のクイズに挑戦!