1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A>
  4. 経口摂取の開始時期のめやすは?|術後の栄養管理

2018年09月16日

経口摂取の開始時期のめやすは?|術後の栄養管理

『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。
今回は「経口摂取の開始時期」に関するQ&Aです。

山本篤
やまもと消化器内視鏡・外科クリニック院長
編著 西口幸雄
大阪市立十三市民病院病院長

 

経口摂取の開始時期のめやすは?

特にめやすはなく、排ガスを待つ必要もありません。

〈目次〉

 

“術直後は絶飲食”の効果は?

消化管術後の経口摂取開始に関するこれまでの常識は、術直後には経胃管を留置して持続点滴のもと絶飲食とし、排ガスが見られた後に経鼻管を抜去して少量の飲水を開始することでした。

これは、術後腸管機能の回復を考慮し、また消化管吻合の負担を軽減して縫合不全などの合併症の発生を予防するという理論のもとに行われてきましたが、残念ながら明確なエビデンスは存在していません。

しかし最近では、開腹術よりも術後腸管機能が早期に回復し、術後経口摂取の開始時期が早まるというエビデンス(1)をもつ腹腔鏡手術の普及や、術当日に水分摂取を開始して点滴を終了し、翌日から可能な限り通常量摂取とするERAS(2)(周術期管理を変える“ERAS” とは?参照)と呼ばれるプログラムが注目されており、経口摂取の開始時期が見なおされるようになってきました。

 

経口摂取開始の判断は、どのように行う?

胃切除後48時間以内に流動食を開始する群(早期開始群)と従来どおりに排ガスを確認した後に流動食を開始した群(従来群)とで比較した研究(3)では、術後合併症の発生率には差はなく、早期開始群で排ガスまでの時間や術後絶食期間、在院日数がいずれも有意に短縮していました(図1)。

図1早期経口摂取開始の効果

早期経口摂取開始の効果

 

このように術後経口摂取の開始時期のめやすは排ガスではなく、嘔気などの症状がなければ術当日もしくは翌日から経口摂取を開始しても問題ないと考えられます。

 


[文献]


本記事は株式会社照林社の提供により掲載しています。

[出典] 『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』 (編著)西口幸雄/2014年5月刊行/ 株式会社照林社

著作権について

この連載

もっと見る

関連記事

いちおし記事

曜日感覚|マンガ・ぴんとこなーす【285】

シフトで働くナースあるある?あなたはどう? [ 記事を読む ]

今知っておきたい!肺炎ケアのポイント

肺炎の原因別分類やおもな症状から、治療やケアまで、肺炎のキホンを解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたが恋に落ちた瞬間♡教えてください

投票数:
1572
実施期間:
2020年02月07日 2020年02月28日

バレンタイン、チョコ以外になにかプレゼントあげる?

投票数:
1494
実施期間:
2020年02月11日 2020年03月03日

国試直前!言っちゃえ合格宣言&エール!

投票数:
1364
実施期間:
2020年02月14日 2020年03月06日

国試の問題、難しかった?

投票数:
1254
実施期間:
2020年02月18日 2020年03月10日

病院にいたらいいなぁと思うポケモンは?

投票数:
1068
実施期間:
2020年02月21日 2020年03月13日

切ない別れのエピソード大募集!

投票数:
650
実施期間:
2020年02月25日 2020年03月17日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者8460

◆呼吸器の問題◆以下の中で、COPDの患者さんには見られない身体所見はどれでしょうか?

  • 1.樽状胸郭
  • 2.吸気の延長
  • 3.口すぼめ呼吸
  • 4.呼吸補助筋の肥大
今日のクイズに挑戦!