2018年12月25日

ICU-AWってなに?

『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。
今回は「ICU-AW」に関するQ&Aです。

ICU-AWってなに?

ICU-acquired weaknessの略で、人工呼吸器管理を要する重症な患者に発生する神経筋合併症のことです。

 

〈目次〉

 

ICU-AWとは

ICU-AWは、CIP(重症疾患多発ニューロパチー)、CIM(重症疾患多発ミオパチー)、CINM(重症疾患多発ニューロミオパチー)の3つに分類される表1)。

表1ICU-AWの分類

CIP
重症疾患多発ニューロパチー
  • ニューロパチーが症状の主体
  • 一次性軸索損傷
  • 感覚神経よりも運動神経優位
  • 血栓性、虚血性の神経障害メカニズム
CIM
重症疾患多発ミオパチー
  • ミオパチーが症状の主体
  • 筋線維の萎縮と空胞変性
  • ミオシンの喪失
CINM
重症疾患多発ニューロミオパチー
  • CIPとCIMの両方の特徴を併せもつ

 

ICU-AWを呈する患者の多くは、臨床所見として、廃用症候群とは明らかに異なる脱力や筋萎縮、感覚障害を呈する。

しかし、実際は敗血症やSIRS(全身性炎症反応症候群)などの全身性炎症、不動、安静などに続発し、タンパク分解の亢進による神経軸索や筋細胞の変性を伴う病態である(図1)。

図1ICU-AWの病態


 

 

 

発生頻度は、7日間以上人工呼吸器管理下にある患者では25~47%、重症敗血症患者では60~100%5, 6と高い数値を示している。

 

鎮静とICU-AW

ICU-AW発症リスクが高い人工呼吸器装着患者や重症患者が鎮静をかけられている場合、ICU-AWの早期発見は難しい。そのため、可能であれば1日1回鎮静を中断する時間をつくり(DIS)、覚醒下での自動運動を確認する機会を設けることが望ましい(『人工呼吸中の鎮静管理のポイントは?』)。

ケアのなかで、患者の自動関節運動(図2)や体動において筋力低下を疑うような所見があれば、ICU-AWを念頭に置きながらリハビリテーションを行う。

図2自動関節運動

 

略語

  • CIP(critical illness polyneuropathy):重症疾患多発ニューロパチー
  • CIM(critical illness myopathy):重症疾患多発ミオパチー
  • CINM(critical illness neuromyopathy):重症疾患多発ニューロミオパチー
  • SIRS(systemic inflammatory response syndrome):全身性炎症反応症候群
  • DIS(daily interruption of sedative)

[文献]


[Profile]
下地大輔
東京慈恵会医科大学附属病院リハビリテーション科


本記事は株式会社照林社の提供により掲載しています。

[出典]『新人工呼吸ケアのすべてがわかる本』(編集)道又元裕/2016年1月刊行

新 人工呼吸ケアのすべてがわかる本

著作権について

この連載

もっと見る

関連記事

いちおし記事

看護roo!サロンで同年代ナースとおしゃべり♪

「他の病院はどうなんだろ?」そんな疑問もお互い話せるチャンス♡ [ 記事を読む ]

血圧測定のときに注意するべきことは?

血圧測定はナースにとってキホンの仕事。だからこそ注意しておきたいポイントを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

病院で好きな場所はどこ?

投票数:
1300
実施期間:
2019年05月03日 2019年05月24日

自分が描いていた理想の看護師になれている?

投票数:
1112
実施期間:
2019年05月10日 2019年05月31日

【新人限定】「配属先、いつ決まった?」

投票数:
768
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月04日

ケアの優先順位(多重課題)で困った経験はある?

投票数:
988
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月05日

看護書や医学書で見かける表現で「これどういう意味?」なものある?

投票数:
946
実施期間:
2019年05月17日 2019年06月07日

伸び悩んでる新人、どうやって褒めてる?

投票数:
618
実施期間:
2019年05月21日 2019年06月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者54

90歳代男性、脳血管障害で加療後、肺炎で入院しました。自力で体位変換できず、看護師による体位変換をしています。栄養は経鼻経管栄養です。あなたは、この患者さんの保清中に上腕の皮膚裂傷を発見しました。この患者さんに適していないケアは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.皮膚裂傷を生じているため、皮膚・排泄ケア認定看護師に相談をし、創傷処置を一緒に行う。
  • 2.創傷ケアを行い、体位変換時は四肢を支えながら行った。
  • 3.スキンケアを見直し、皮膚の保湿を重点的に行った。
  • 4.患者さんの栄養について管理栄養士に相談した。
今日のクイズに挑戦!