1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 人工呼吸ケアのすべてがわかる>
  4. 呼吸リハビリテーションは、誰が行うの?

2018年12月04日

呼吸リハビリテーションは、誰が行うの?

『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。
今回は「呼吸リハビリテーション」に関するQ&Aです。

呼吸リハビリテーションは、誰が行うの?

医師、看護師、理学療法士作業療法士など、患者にかかわる医療チームが一体となって行います。

 

呼吸リハビリテーションの実施

呼吸リハビリテーションは、多職種が行う包括的プログラムといえる。

呼吸リハビリテーションを行う職種は、医師、看護師、理学療法士、作業療法士、栄養士、ソーシャルワーカー、薬剤師、保健師などが統一したコンセプトのもとに、チームで連携して行う(図1)。

図1呼吸リハビリテーションにかかわる医療者

 


[文献]

  • (1)日本呼吸ケア・リハビリテーション学会, 日本呼吸器学会, 日本リハビリテーション医学会,日本理学療法士協会編:呼吸リハビリテーションマニュアル─運動療法 第2版.照林社,東京,2012.
  • (2)日本呼吸管理学会, 日本呼吸器学会:呼吸リハビリテーションに関するステートメント,2001.http://www.jrs.or.jp/quicklink/guidelines/statement/pdf/rehabilitation.pd(f 2014年11月18日閲覧).

[Profile]
小松由佳
杏林大学医学部付属病院看護部/集中ケア認定看護師、急性・重症患者看護専門看護師


本記事は株式会社照林社の提供により掲載しています。

[出典]『新人工呼吸ケアのすべてがわかる本』(編集)道又元裕/2016年1月刊行

新 人工呼吸ケアのすべてがわかる本

著作権について

この連載

  • 人工呼吸器装着患者に対する過度の安静は、なぜ悪いの? [12/18up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「人工呼吸器装着患者に対する過度の安静」に関するQ&Aです。 人工呼吸器装着患者に対する過度の安静は、なぜ悪いの? 過度の安静は、呼吸機能や循環機能の低下... [ 記事を読む ]

  • 呼吸リハビリテーションの評価は、どんなことをすればいいの? [12/11up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「呼吸リハビリテーションの評価」に関するQ&Aです。 呼吸リハビリテーションの評価は、どんなことをすればいいの? 基本的なフィジカルアセスメントや呼吸器系... [ 記事を読む ]

  • 呼吸リハビリテーションは、誰が行うの? [12/04up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「呼吸リハビリテーション」に関するQ&Aです。 呼吸リハビリテーションは、誰が行うの? 医師、看護師、理学療法士、作業療法士など、患者にかかわる医療チーム...

  • 呼吸リハビリテーションは、どんな人に対して行うの? [11/27up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「呼吸リハビリテーション」に関するQ&Aです。 呼吸リハビリテーションは、どんな人に対して行うの? 呼吸障害をもつ(もつ可能性のある)患者と、その家族... [ 記事を読む ]

  • 呼吸リハビリテーションの内容は? [11/20up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「呼吸リハビリテーションの内容」に関するQ&Aです。 呼吸リハビリテーションの内容は? 病期によって異なりますが、大まかに、教育・指導と、呼吸理学療法... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

猛獣のいる病棟

ケンカっぱやい看護師を「猛獣」とたとえるなら、笑顔で見届ける師長は… [ 記事を読む ]

インフルエンザのケアのポイント

重症化のサインを見逃さない&感染予防対策の徹底が大切! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

あなたの中の「失言大賞」教えてください

投票数:
1148
実施期間:
2018年12月28日 2019年01月18日

お年玉、何歳までもらってた?

投票数:
1171
実施期間:
2019年01月01日 2019年01月22日

2019年に「がんばりたいこと」は何ですか?

投票数:
1100
実施期間:
2019年01月04日 2019年01月25日

同期との差感じたことあった?

投票数:
991
実施期間:
2019年01月08日 2019年01月29日

成人式、参加した?

投票数:
987
実施期間:
2019年01月11日 2019年02月01日

我が家独特の食事メニューある?

投票数:
587
実施期間:
2019年01月15日 2019年02月05日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2981

がん末期で入院中の45歳女性。本人の意向で退院することになりました。しかし、衰弱が進んでいるので、在宅で生活するためには、医療・介護サービスが必要です。以下のうち、この患者さんが介護保険制度を利用して受けるサービスとして適切でないものはどれでしょうか?

  • 1.グループホームを利用する。
  • 2.福祉用具貸与を利用する。
  • 3.居宅療養管理指導の訪問歯科診療を受ける。
  • 4.看護小規模多機能型居宅介護事業所を利用する。
今日のクイズに挑戦!