1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A>
  4. 膀胱訓練は不要と聞くけれど、いつでも不要?|術前・術後ケア

2017年11月12日

膀胱訓練は不要と聞くけれど、いつでも不要?|術前・術後ケア

『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。

今回は「膀胱訓練」に関するQ&Aです。

羽阪友宏
大阪市立総合医療センター泌尿器科
編著 西口幸雄
大阪市立十三市民病院病院長

 

膀胱訓練は不要と聞くけれど、いつでも不要?

膀胱訓練(クランプテスト)は、どのような場合でも不要です。

〈目次〉

 

膀胱訓練は1つではない

周術期看護領域での「膀胱訓練」とは、いわゆるクランプテストのことです。施設により方法はさまざまですが、尿道カテーテルをクランプ後、3~5時間経過するか、尿意の訴えがあるまでクランプしておくことで、膀胱容量を改善させたり、尿意の有無を確認することを意図しているようです。

一方、泌尿器科領域では、切迫性尿失禁頻尿の患者に、尿意を少しがまんしてもらって排尿間隔を引き延ばす行動療法がありますが、これが本来の「膀胱訓練」です。

用語の整理と周知に関しては今後の課題ですが、ここでの膀胱訓練とは、前者のクランプテストのことを指します。

 

膀胱訓練はなぜ不要といえるか

膀胱訓練が必要かもしれないと考えうる状況には、

  1. 尿道カテーテル留置が長期になったとき
  2. 膀胱に関する神経を損傷した可能性があるとき

が挙げられます。

術後、やむを得ず尿道カテーテル留置が長期になったときは、膀胱容量が小さくなっている可能性がありますが、尿道カテーテル抜去後、蓄尿を続けていれば通常、膀胱容量は自然に改善してきます。膀胱訓練の有無にかかわらず結果は同じであり、膀胱訓練は不要といえます(図1)。

図1尿道カテーテル留置が長期になったとき

尿道カテーテル留置が長期になったとき

 

手術や外傷により、膀胱に関する神経を損傷した可能性があるときは、膀胱訓練により、尿意の喪失を確認することはできますが、その場合、尿道カテーテルを抜去して導尿などの適切な治療を開始しなければなりません。膀胱訓練の有無にかかわらず治療方針は同じであり、やはり膀胱訓練は不要といえます(図2)。

図2膀胱に関する神経を損傷した可能性があるとき

膀胱に関する神経を損傷した可能性があるとき

 

文献をふまえての考察

CDCの「カテーテル関連尿路感染症予防ガイドライン」(1)では、カテゴリーⅡ(弱い勧告)であるものの、バルーン抜去前にクランプは不要である、とされています。

また、113人の股関節骨折患者での検討(2)では、正常の膀胱機能に戻るまでの期間、尿道カテーテル再留置を要した症例数、入院期間の項目で、膀胱訓練の優劣は認められませんでした。

ほかに、60人の脳卒中患者での検討(3)では、初尿までの時間、初尿の量や、残尿量などに有意な違いはなく、それどころか、膀胱訓練群で、3人(7.5%)で症候性尿路感染を認めたとされています。

文献からは、術後尿道カテーテル抜去前の膀胱訓練に優位性はなく、むしろデメリットがあるようです。調べた限りでは報告はないものの、クランプ解除が遅れることによる事故の発生も懸念されます。

以上より、膀胱訓練はどのような場合でも不要と考えられます。

 



本記事は株式会社照林社の提供により掲載しています。

 

[出典] 『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』 (編著)西口幸雄/2014年5月刊行/ 株式会社照林社

著作権について

この連載

もっと見る

関連記事

いちおし記事

【マンガ】それでも看護をする理由~Case.3 ゆい~(1)

主人公の2年目ナースが受け持つ認知症の患者さん。転棟から間もなく、ある悩みが…。 [ 記事を読む ]

人工呼吸器はどんな種類がある?どう使い分ける?

手動式、機械式、体外循環式(ECMOなど)それぞれの特徴をわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「看護観」って実際ある?ない?

投票数:
1363
実施期間:
2020年03月10日 2020年03月31日

小さい頃の将来の夢はなんだった?

投票数:
1319
実施期間:
2020年03月13日 2020年04月03日

「新人だった頃の私」に言いたいことは?

投票数:
1146
実施期間:
2020年03月17日 2020年04月07日

実習中の看護技術、どれに苦労した?

投票数:
2578
実施期間:
2020年03月20日 2020年04月10日

1日がかりの院外セミナー。ランチは何がベスト?

投票数:
987
実施期間:
2020年03月24日 2020年04月14日

【エイプリルフール】人生最大級の「嘘」おしえて!

投票数:
845
実施期間:
2020年03月27日 2020年04月17日

めちゃくちゃ疲れたときの「自分へのご褒美」ある?

投票数:
344
実施期間:
2020年03月31日 2020年04月21日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者6961

◆看護技術の問題◆ドレーンやチューブ管理で適切なものはどれでしょうか?

  • 1.患者さんが胃管チューブを5cm抜去したが、再挿入し、心窩部で気泡音で確認し、栄養剤を注入した。
  • 2.PEGの急性期(造設から2週間以内)の事故抜去では、胃穿孔と同じような状態を想定し、対応する。
  • 3.患者さんの移動時に中心静脈ラインが引っかかり、数cm抜けたが、点滴の滴下もあったので、そのまま点滴を続行した。
  • 4.膀胱留置カテーテルが膨らんだまま抜去しているのを発見したが、出血がなかったので、新しいカテーテルを再挿入した。
今日のクイズに挑戦!