1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護技術のなぜ?>
  4. 急性期の片麻痺患者の口腔ケアで、ベッドを30度アップするとよいのはなぜ?|清潔援助

2019年10月11日

急性期の片麻痺患者の口腔ケアで、ベッドを30度アップするとよいのはなぜ?|清潔援助

看護技術のなぜ?ガイドブック

『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。

今回は急性期の片麻痺患者の口腔ケアに関するQ&Aです。

大川美千代
群馬県立県民健康科学大学看護学部准教授

 

急性期の片麻痺患者の口腔ケアで、ベッドを30度アップするとよいのはなぜ?

ベッドを30度にするのは、口腔ケア中に反射的に唾液を誤嚥するのを防ぐためです。

ベッドに寄りかかるようにした状態で頭と肩に枕を当てて、ややうつむき加減の姿勢にします。このような姿勢を取ると、気管が広がらないため、誤嚥を防ぐことにつながります。

30度という角度は患者にとって安楽な姿勢でもあるため、リラックスしてケアを受けられるという利点もあります。とはいえ、片麻痺患者や高齢者は、常に誤嚥の危険性があることをしっかりと頭に入れてケアを行うことが必要です。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。/著作権所有(C)2016照林社

[出典] 『看護技術のなぜ?ガイドブック』 (監修)大川美千代/2016年3月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • ケリーパッドに空気を入れすぎないようにするのはなぜ?|清潔援助・洗髪 [10/16up]

    『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回はケリーパッドに関するQ&Aです。 大川美千代 群馬県立県民健康科学大学看護学部准教授   ケリーパッドに空気を入れすぎないようにするのはなぜ? 空気を... [ 記事を読む ]

  • 義歯を着けた人でも口腔ケアが必要なのはなぜ? [10/14up]

    『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は義歯と口腔ケアに関するQ&Aです。 大川美千代 群馬県立県民健康科学大学看護学部准教授   義歯を着けた人でも口腔ケアが必要なのはなぜ? 口腔内の細菌... [ 記事を読む ]

  • 急性期の片麻痺患者の口腔ケアで、ベッドを30度アップするとよいのはなぜ?|清潔援助 [10/11up]

    『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は急性期の片麻痺患者の口腔ケアに関するQ&Aです。 大川美千代 群馬県立県民健康科学大学看護学部准教授   急性期の片麻痺患者の口腔ケアで、ベッドを30度アッ...

  • 口腔ケアを行うためにケア用品を選ぶのはなぜ?|清潔援助 [10/09up]

    『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は口腔ケア用品に関するQ&Aです。 大川美千代 群馬県立県民健康科学大学看護学部准教授   口腔ケアを行うためにケア用品を選ぶのはなぜ? 一般症状や口腔... [ 記事を読む ]

  • 口腔内に細菌が繁殖するのはなぜ?|清潔援助 [10/07up]

    『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は口腔内の細菌繁殖に関するQ&Aです。 大川美千代 群馬県立県民健康科学大学看護学部准教授   口腔内に細菌が繁殖するのはなぜ? 口腔内は37℃前後に保... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

ベテラン看護師の態度にモヤモヤ

「とあるベテラン看護師と険悪ムードでつらい…」というお悩み。あなたならどうする? [ 記事を読む ]

PaO2?pH?BE?血液ガス分析でどんなことがわかるの?

各検査データからわかることをサクッとおさらい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

後で「急変の予兆だったのかも?」と思ったことある?

投票数:
1332
実施期間:
2019年11月26日 2019年12月17日

人生最大級の「お酒の失敗」教えて下さい。

投票数:
1256
実施期間:
2019年11月29日 2019年12月20日

一時期病的にハマっていた食べものや飲みものはある?

投票数:
1153
実施期間:
2019年12月03日 2019年12月24日

医師と結婚できるなら、したい?

投票数:
1167
実施期間:
2019年12月05日 2019年12月26日

好きなイラストレーターはいる?

投票数:
894
実施期間:
2019年12月10日 2019年12月31日

勝手に命名選手権!

投票数:
625
実施期間:
2019年12月13日 2020年01月03日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1158

◆せん妄の問題◆以下の症例の中でせん妄を発症していると推察できるものはどれでしょうか?

  • 1.88歳女性、頭部外傷にて入院中の患者さん。入院時、CTにて器質的変化を認め、手術不適応とされた。意識レベルは昏睡であり、刺激すると除脳硬直が起こります。
  • 2.35歳男性、15歳より統合失調症にて外来治療中の患者さん。薬の自己休薬により幻覚・妄想が強くなったため入院。幻覚や妄想はあるが、他者との日常的なあいさつや、感謝を示すなど対人面の問題はない。
  • 3.77歳女性。財布をしまった場所や通院日を間違えたりなど、物忘れがひどくなっているため、来院した。
  • 4.88歳女性、肺がんにて外来治療中の患者さん。3日前より発熱を認め、肺炎にて入院した。夜間不眠の訴えあり、睡眠薬を内服した。その後より「家に帰らなきゃ」と、落ち着かない様子で荷物の整理を始めた。
今日のクイズに挑戦!