1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護技術のなぜ?>
  4. 室温など、測定環境に注意するのはなぜ?|血圧測定

2019年05月11日

室温など、測定環境に注意するのはなぜ?|血圧測定

看護技術のなぜ?ガイドブック

『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。

今回は血圧測定における環境に関するQ&Aです。

血圧測定時、室温など測定環境に注意するのはなぜ?

血圧を変動させる因子をできるだけ少なくするためです。

室温、体位、食事、入浴、運動、精神的興奮、飲酒や喫煙など、血圧値を左右する因子はたくさんあります。

室温は少なくとも20℃以上に保ちます。皮膚の血管は気温によって収縮や拡張を起こし、暖かい時には血圧が低下し、寒い時には血圧が上昇します。

体位によっても、血圧は変動します。収縮期血圧は、一般に立位、座位、臥位の順で高くなり、拡張期血圧は立位、座位、臥位の順で低くなります。体位を変換した直後も血圧は変動し、臥位から座位あるいは立位にした直後は低くなります。

一般に食後は、消化や吸収などの代謝亢進によって心拍出量と循環血流量が増加し、収縮期血圧が上昇し、拡張期血圧は低下します。食後30分あるいは1時間くらい経ってから測定すると、安定した値を得ることができます。運動によっても血圧は左右され、循環血液量が増えると収縮期血圧が上昇し、反対に末梢血管が拡張して拡張期血圧は低下します。

入浴は、湯の温度が高かったり、冷たいシャワーを浴びたりすると反射的に皮膚の末梢血管が収縮して血圧が上昇します。入浴によって血液の循環がよくなると血管が拡張して血圧は下がってきます。

正確な測定値を得るためには、測定環境に注意し、血圧の変動要因を減らすようにすることが大切です。

日本高血圧学会が2014年に提示した血圧の分類を以下に示しました。頭痛動悸嘔吐など自覚症状がある場合は、血圧値が上昇している可能性があります。高血圧になると合併症のリスクも高くなる場合もあるため、アセスメントしていく必要があります。

表1成人における血圧値の分類(mmHg)

成人における血圧値の分類(mmHg)

 

 

血圧計の種類と特徴

臨床で最も一般的に用いられているのが電子血圧計ですが、ほかにもいくつかの種類があります。それぞれの特徴を知っておくことも大切です。

図1血圧計の種類

電子血圧計:様々なタイプがある

 

電子血圧計

腕帯(わんたい)やマンシェットのマイクロフォンや振動を利用して測定する仕組み。操作が安易なので家庭用として多く用いられていますが、臨床でも使われています。

 

アネロイド式血圧計

水銀を用いずに目盛りで表示する仕組みです。低血圧やショック時に触診法で使用します。血圧計のマンシェットを巻き空気を送り、?骨動脈や正中皮動脈の触知を確認し、マンシェットの空気を抜き減圧しながらコロトコフ音のスワンの第1点と第5点を聞き、収縮期血圧と拡張期血圧を測定する方法です。救急車の中や在宅などで用いられます。

 

自動電子血圧計

いわゆるベッドサイドモニタです。手術後や継続的に血圧測定が必要な場合に使用します。血圧値のほか、心拍数、VPC数、STレベル、呼吸数、観血血圧値(最高、最低、平均)、SpO2値、脈拍数、体温、心拍出量、呼気終末CO2分圧、BISなど計測されます。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。/著作権所有(C)2016照林社

[出典]『看護技術のなぜ?ガイドブック』(監修)大川美千代/2016年3月刊行

参考文献

著作権について

この連載

  • 患者に見合うマンシェットを選択するのはなぜ?|血圧測定 [05/18up]

    『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回はマンシェットの幅に関するQ&Aです。 患者に見合うマンシェットを選択するのはなぜ? 患者の腕の太さとマンシェットの幅や長さが合っていないと、正確な血圧を測定できない... [ 記事を読む ]

  • 室温など、測定環境に注意するのはなぜ?|血圧測定 [05/11up]

    『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は血圧測定における環境に関するQ&Aです。 血圧測定時、室温など測定環境に注意するのはなぜ? 血圧を変動させる因子をできるだけ少なくするためです。 室温、体位、...

  • 測定時、首を曲げたり回したりしてはいけないのはなぜ?|脈拍測定 [05/04up]

    『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は脈拍測定の禁忌に関するQ&Aです。 測定時、首を曲げたり回したりしてはいけないのはなぜ? 首を曲げたり回したりすると鎖骨が後下方に引っ張られ、鎖骨下動脈が圧迫されて... [ 記事を読む ]

  • 年齢によって脈拍数が違うのはなぜ?|脈拍測定 [04/27up]

    『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は年齢と脈拍数に関するQ&Aです。 年齢によって脈拍数が違うのはなぜ? 年齢によって脈拍数が異なるのは、基礎代謝量に差があるからです。 基礎代謝量が高いほど脈拍... [ 記事を読む ]

  • 心尖拍動も併せて測定するのはなぜ?|脈拍測定 [04/20up]

    『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は心尖拍動に関するQ&Aです。 心尖拍動も併せて測定するのはなぜ? 心尖(しんせん)拍動とは、心尖部で感じられる拍動をいいます。 僧帽弁の発する心音が聴取できる... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

自主プチカンファ|マンガ・ぴんとこなーす【217】

始まるとつい長くなってしまう休憩室でのプチカンファレンス。 [ 記事を読む ]

不穏とは?せん妄とは?

不穏とせん妄、実は明確な違いはないんです。でも、それぞれ知っておくべきポイントがあることは知っていますか? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

【転職経験者さん限定】以前の職場、戻りたい?

投票数:
1085
実施期間:
2019年04月30日 2019年05月21日

病院で好きな場所はどこ?

投票数:
1252
実施期間:
2019年05月03日 2019年05月24日

自分が描いていた理想の看護師になれている?

投票数:
1052
実施期間:
2019年05月10日 2019年05月31日

【新人限定】「配属先、いつ決まった?」

投票数:
715
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月04日

ケアの優先順位(多重課題)で困った経験はある?

投票数:
930
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月05日

看護書や医学書で見かける表現で「これどういう意味?」なものある?

投票数:
835
実施期間:
2019年05月17日 2019年06月07日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3453

以下のうち、OHスケールの評価項目に含まれないのはどれでしょうか?

  • 1.関節拘縮
  • 2.自力体位変換
  • 3.浮腫
  • 4.湿潤
今日のクイズに挑戦!