1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護技術のなぜ?>
  4. 激しい運動などで、呼吸が速く深くなるのはなぜ?

2019年03月16日

激しい運動などで、呼吸が速く深くなるのはなぜ?

看護技術のなぜ?ガイドブック

『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。

今回は運動と呼吸に関するQ&Aです。

大川美千代
群馬県立県民健康科学大学看護学部准教授

 

激しい運動などで、呼吸が速く深くなるのはなぜ?

運動をすることで体温が上昇し、血液中の酸素濃度が低下して呼吸中枢の興奮が起きるためです。筋運動によって筋や関節からの神経反射が起きることも、呼吸の速度や深さに関係してきます。

一般に、安静時には1分間に約300mLの酸素を消費しますが、運動時に必要とする酸素量は10倍以上になります。運動初期は呼吸中枢が刺激されないため、他の組織から動員された酸素で補いますが、筋運動が強くなると酸素消費量が増加し、酸素が不足して血液中の酸素濃度が低下してきます。また、筋肉中の乳酸が分解されることで血液のpHが増加し、間接的に呼吸中枢を刺激します。

さらに、これに加えて、筋や関節からの神経反射、体温上昇による呼気からの熱放散の上昇なども、呼吸数を増加させる因子になります。こうした様々な呼吸中枢刺激によって、呼吸数が増加し、呼吸の深さも増大します。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。/著作権所有(C)2016照林社

[出典] 『看護技術のなぜ?ガイドブック』 (監修)大川美千代/2016年3月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 3本の指(示指、中指、薬指)で測定するのはなぜ?|脈拍測定 [03/30up]

    『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は脈拍測定方法に関するQ&Aです。 大川美千代 群馬県立県民健康科学大学看護学部准教授   3本の指(示指、中指、薬指)で測定するのはなぜ? 脈拍数やリ... [ 記事を読む ]

  • 一般に橈骨動脈で測定することが多いのはなぜ?|脈拍測定 [03/23up]

    『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は橈骨動脈に関するQ&Aです。 大川美千代 群馬県立県民健康科学大学看護学部准教授   一般に橈骨動脈で測定することが多いのはなぜ? 橈骨(とうこつ)動... [ 記事を読む ]

  • 激しい運動などで、呼吸が速く深くなるのはなぜ? [03/16up]

    『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は運動と呼吸に関するQ&Aです。 大川美千代 群馬県立県民健康科学大学看護学部准教授   激しい運動などで、呼吸が速く深くなるのはなぜ? 運動をすること...

  • 男性は腹式、女性は胸式呼吸が多いのはなぜ? [03/09up]

    『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は男女の呼吸法に関するQ&Aです。 大川美千代 群馬県立県民健康科学大学看護学部准教授   男性は腹式、女性は胸式呼吸が多いのはなぜ? 一般に、女性は腹... [ 記事を読む ]

  • 年齢によって呼吸数が異なるのはなぜ? [03/02up]

    『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は呼吸数に関するQ&Aです。 大川美千代 群馬県立県民健康科学大学看護学部准教授   年齢によって呼吸数が異なるのはなぜ? 年齢により、1回の呼吸で換気でき... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

【マンガ】それでも看護をする理由~Case.2 みお~(7)

「プリが悪い」「新人が悪い」「先輩が悪い」で終わりでいい? 指導をめぐるさまざまな立場の想い。 [ 記事を読む ]

胃瘻に関する基礎知識

胃瘻の目的や禁忌をわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

payサービス使ってる?

投票数:
1761
実施期間:
2019年08月30日 2019年09月20日

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1317
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1212
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1068
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
948
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日

ナースの現場、気が利くで賞!

投票数:
495
実施期間:
2019年09月17日 2019年10月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1945

クローン病患者さんへの食事指導の内容として、最も正しいものはどれでしょうか?

  • 1.乳製品は避けましょう。
  • 2.山菜やきのこなどの食物繊維を摂りましょう。
  • 3.白身魚や青魚、豆腐などでタンパク質を摂りましょう。
  • 4.豚バラ肉などの脂身の多い肉を食べましょう。
今日のクイズに挑戦!