1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護技術のなぜ?>
  4. 男性は腹式、女性は胸式呼吸が多いのはなぜ?

2019年03月09日

男性は腹式、女性は胸式呼吸が多いのはなぜ?

看護技術のなぜ?ガイドブック

『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。

今回は男女の呼吸法に関するQ&Aです。

大川美千代
群馬県立県民健康科学大学看護学部准教授

 

男性は腹式、女性は胸式呼吸が多いのはなぜ?

一般に、女性は腹筋群の発達が男性と比べて悪く、体を締めつける衣服の着用が多いことが、男性と女性の呼吸法の違いを生んだと考えられます。

呼吸の型には、腹式呼吸と胸式呼吸があります。腹式呼吸は横隔膜を上下させることによって、胸式呼吸は肋間筋の働きで胸郭を広げることによって、呼吸運動を行います。普通は、この2つを組み合わせた胸腹式呼吸を行っていますが、腹筋群が発達している男性は腹式呼吸の傾向が強くなりがちです。

ちなみに、新生児や乳児も腹式呼吸を行いますが、これは肋骨の走行が水平に近く、呼吸に関する筋肉が発達していないので横隔膜の働きだけで呼吸をしているためです。

一方、女性は腹筋群や衣服の関係で、横隔膜の上下運動をしなければならない腹式呼吸が行いにくくなり、胸式呼吸の傾向が強くなります。また、妊娠時に胎児の成長で横隔膜が圧迫されると腹式呼吸が難しくなり、胸式呼吸に傾くようになります。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。/著作権所有(C)2016照林社

[出典] 『看護技術のなぜ?ガイドブック』 (監修)大川美千代/2016年3月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 一般に橈骨動脈で測定することが多いのはなぜ?|脈拍測定 [03/23up]

    『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は橈骨動脈に関するQ&Aです。 大川美千代 群馬県立県民健康科学大学看護学部准教授   一般に橈骨動脈で測定することが多いのはなぜ? 橈骨(とうこつ)動... [ 記事を読む ]

  • 激しい運動などで、呼吸が速く深くなるのはなぜ? [03/16up]

    『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は運動と呼吸に関するQ&Aです。 大川美千代 群馬県立県民健康科学大学看護学部准教授   激しい運動などで、呼吸が速く深くなるのはなぜ? 運動をすること... [ 記事を読む ]

  • 男性は腹式、女性は胸式呼吸が多いのはなぜ? [03/09up]

    『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は男女の呼吸法に関するQ&Aです。 大川美千代 群馬県立県民健康科学大学看護学部准教授   男性は腹式、女性は胸式呼吸が多いのはなぜ? 一般に、女性は腹...

  • 年齢によって呼吸数が異なるのはなぜ? [03/02up]

    『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は呼吸数に関するQ&Aです。 大川美千代 群馬県立県民健康科学大学看護学部准教授   年齢によって呼吸数が異なるのはなぜ? 年齢により、1回の呼吸で換気でき... [ 記事を読む ]

  • 苦しい時、臥位より座位が呼吸が楽なのはなぜ? [02/23up]

    『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は呼吸姿勢に関するQ&Aです。 大川美千代 群馬県立県民健康科学大学看護学部准教授   苦しい時、臥位より座位が楽なのはなぜ? 座位や半座位になると横隔膜が... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

祝★連載100回!松本ナースに恋の予感…?

【マンガ】ママナースもも子の今日もバタバタ日誌|増ページでお届け! [ 記事を読む ]

【動画で解説】採血の手技

刺入から抜針までの手順やコツが見てわかる! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「職場で言われたハイセンスな嫌味」選手権

投票数:
1366
実施期間:
2019年08月27日 2019年09月17日

payサービス使ってる?

投票数:
1694
実施期間:
2019年08月30日 2019年09月20日

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1275
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1166
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1010
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
858
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者259

あなたはリーダー看護師より、輸血管理部門へ行き、「照射赤血球濃厚液(RCC)」と融解前の「新鮮凍結血漿(FFP)」とを受け取ってくるように依頼を受けました。搬送中および病棟での管理で最も正しいものは、次のうちどれでしょうか?

  • 1.「照射赤血球濃厚液(RCC)」は温度管理が不適切になると、機能低下が生じるため、冷凍した保冷剤を入れた保冷搬送容器を用いて搬送した。
  • 2.「照射赤血球濃厚液(RCC)」と「新鮮凍結血漿(FFP)」を1つの保冷搬送容器に梱包して丁寧に搬送した。
  • 3.「新鮮凍結血漿(FFP)」は、温度管理が不適切になると、機能低下が生じるため、保冷剤を入れた保冷搬送容器で搬送した。
  • 4.病棟では、「照射赤血球濃厚液(RCC)」は一般用冷蔵庫へ、「新鮮凍結血漿(FFP)」は一般用冷凍庫へ分けて収納した。
今日のクイズに挑戦!