1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. PEG(胃瘻)ケアの最新技術>
  4. 「PEGカテーテル交換」に関するギモン|PEGケアQ&A

2017年10月25日

「PEGカテーテル交換」に関するギモン|PEGケアQ&A

PEG(胃瘻)ケアの最新技術

『病院から在宅までPEG(瘻)ケアの最新技術』より転載。

今回は「カテーテル交換」に関するギモンについて説明します。

倉 敏郎
町立長沼病院院長
岡田晋吾
北美原クリニック理事長

 

〈目次〉

 

PEGカテーテル交換の当日、何時間前から絶食すればいいですか?

原則として絶食は不要ですが、2時間前には栄養剤投与を終えておきましょう。

原則として、栄養剤の注入を止める必要はありません。ただ、あまり多くの栄養剤が胃内に残っていると、カテーテル抜去後にあふれ出てくることがあります。

また、スカイブルー法で交換後の確認を行う場合、薄まってしまって、はっきりしないこともあります。

そのため、栄養剤は2時間前に終了しておいてもらったほうが交換しやすいです。

 

(倉敏郎/岡田晋吾)

 

PEGカテーテル交換の手技料が取れると聞いたのですが…?

診療報酬200点を算定できます。ただし、算定には条件があります。

平成20年度の診療報酬改定で、はじめてPEGカテーテル交換の手技料(200点)を算定できるようになりました。これは画期的なことです。

交換時には腹腔内誤挿入などのリスクがあるのに、今まではその手技に対してなんら評価されていなかったのですから、大きな進歩です。ただ、算定するためには、表1に示す条件を満たす必要があります。

表1算定の条件

算定の条件

 

診療報酬算定には「交換後の画像による確認」が必要

「画像診断等」には、単純撮影・内視鏡などが該当します。この条件を満たすには、X線撮影や内視鏡検査のできる病院で交換を行わなければいけません。介護施設や在宅で交換する場合、なかなか算定しにくい条件です。

しかし、寝たきりの患者にとって、PEGカテーテル交換のために病院に行くことは、経済的・身体的に大きな負担がかかります。

そのため、北美原クリニックでは、在宅で簡単に内視鏡検査のできる電池式のポータブル胃カメラを交換後の確認に使っています。

図1電池式のポータブル胃カメラ

電池式のポータブル胃カメラ

 

最近では、病院でも、外来での交換後の確認に使われているようです。

(岡田晋吾)

 


本記事は株式会社照林社の提供により掲載しています。/著作権所有(C)2010照林社

[出典] 『PEG(胃瘻)ケアの最新技術』 (監修)岡田晋吾/2010年2月刊行/ 照林社

著作権について

この連載

  • 「胃瘻の閉鎖」に関するギモン|PEGケアQ&A [11/08up]

    『病院から在宅までPEG(胃瘻)ケアの最新技術』より転載。 今回は「胃瘻の閉鎖」に関するギモンについて説明します。 岡田晋吾 北美原クリニック理事長   〈目次〉 胃瘻が不要になったときには、ど... [ 記事を読む ]

  • 「PEGの適応」に関するギモン|PEGケアQ&A [11/01up]

    『病院から在宅までPEG(胃瘻)ケアの最新技術』より転載。 今回は「PEGの適応」に関するギモンについて説明します。 岡田晋吾 北美原クリニック理事長   〈目次〉 高度な低栄養患者はまず、静脈... [ 記事を読む ]

  • 「PEGカテーテル交換」に関するギモン|PEGケアQ&A [10/25up]

    『病院から在宅までPEG(胃瘻)ケアの最新技術』より転載。 今回は「カテーテル交換」に関するギモンについて説明します。 倉 敏郎 町立長沼病院院長 岡田晋吾 北美原クリニック理事長   〈目次〉 ...

  • 胃瘻造設時、胃壁固定は必要ですか?|PEGケアQ&A [10/18up]

    『病院から在宅までPEG(胃瘻)ケアの最新技術』より転載。 今回は「胃瘻造設」に関するギモンについて説明します。 岡田晋吾 北美原クリニック理事長   胃瘻造設時、胃壁固定は必要ですか? 胃壁固定... [ 記事を読む ]

  • 「簡易懸濁法」に関するギモン|PEGケアQ&A [10/11up]

    『病院から在宅までPEG(胃瘻)ケアの最新技術』より転載。 今回は「簡易懸濁法」に関するギモンについて説明します。 岡田晋吾 北美原クリニック理事長   〈目次〉 複数種類の薬剤を投与する場合、... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

爪切りで傷害罪になる!?

場合によっては看護師が刑事責任を問われることも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたの勤務先にはローカルルールってある?

投票数:
1239
実施期間:
2019年08月06日 2019年08月27日

病棟の申し送り、どれくらい時間をかけてる?

投票数:
1225
実施期間:
2019年08月09日 2019年08月30日

「あぁ、看護師でよかった」と思ったことはある?

投票数:
1116
実施期間:
2019年08月13日 2019年09月03日

あなたの職場はマタハラある?

投票数:
1052
実施期間:
2019年08月16日 2019年09月06日

あなたの推しスイーツがあるコンビニは?

投票数:
956
実施期間:
2019年08月20日 2019年09月10日

苦手な看護技術、克服したことある?

投票数:
385
実施期間:
2019年08月23日 2019年09月13日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者416

64歳の男性患者さん 。心不全が再発し、入院することになりました。内服薬の管理・食事の制限ができていないことが問題となっています。独居で支援者はいません。栄養士からの栄養指導を実施しましたが、「1人暮らしで食事なんて作っていられない。3食ちゃんと食べているのだからそれでいいだろう。病院の食事なんて味が薄くて食べられない」と話し、食事療法を取り入れるつもりはない様子です。この患者さんへの看護師の介入方法として、最も優先すべきものでしょうか?

  • 1.医師から食事制限の必要性を説明してもらう。
  • 2.食生活がきちんとできるよう、自炊を心がけるように指導する。
  • 3.今までの生活について話を聞く。
  • 4.減塩の宅配食を勧める。
今日のクイズに挑戦!