1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 人工呼吸ケアのすべてがわかる>
  4. せん妄を発症した場合、どんな治療を行うの?

2018年08月14日

せん妄を発症した場合、どんな治療を行うの?

人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。
今回は「せん妄の治療」に関するQ&Aです。

 

茂呂悦子
自治医科大学附属病院看護部

 

せん妄を発症した場合、どんな治療を行うの?

せん妄の治療は、要因を鑑別し、取り除くことが基本となります。また、せん妄には神経伝達物質の不均衡を伴うため、抗精神病薬が用いられます。

〈目次〉

せん妄の治療

せん妄の治療は、予防ケア(『せん妄は、どのように予防すればいいの?』)を継続しながら、要因を鑑別し、取り除くことが基本となる。

せん妄には、神経伝達物質の不均衡(中枢性コリン作動物質の欠乏やドパミンの相対的過剰)を伴うため、抗精神病薬が用いられる。

理論的には、抗精神病薬のD受容体阻害およびそれに関連するアセチルコリン放出の増加が、脳内の神経伝達物質不均衡を回復させることが期待できる。

実際には、抗精神病薬がせん妄の発症減少および期間の減少におけるエビデンスは明確にされていない15

 

使用される抗精神病薬

ハロペリドールは、米国集中治療医学会が提示した2002年のガイドラインでは推奨されていたが、2013年のガイドラインでは有効性に関するエビデンスが不十分として推奨されていない。しかし、ハロペリドールは呼吸・循環の抑制が少なく静脈内投与が可能であるため、一般的にクリティカルケア領域で使用されている。ハロペリドールには、発現頻度は少ないものの重篤な副作用(表1)を引き起こす危険性があり、使用に際して注意が必要である。

表1ハロペリドールの副作用

Ely WE. Delirium in critical care. New York:Cambridge University Press;2011.

 

ハロペリドールは頭部外傷後の患者に投与すると脳損傷を悪化させる危険性があるため、オランザピンの選択が推奨される

オランザピンは非定型抗精神病薬に含まれ、ハロペリドールよりも錐体外路症状が少ない。

せん妄の治療で用いられる他の非定型抗精神病薬には、リスペリドンとクエチアピンなどがある。

 


[文献]


本記事は株式会社照林社の提供により掲載しています。

 

[出典] 『新人工呼吸ケアのすべてがわかる本』 (編集)道又元裕/2016年1月刊行/ 照林社

著作権について

この連載

  • VAP(人工呼吸器関連肺炎)は、どうして起こるの? [09/04up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「VAP(人工呼吸器関連肺炎)」に関するQ&Aです。   塚原大輔 日本看護協会看護研修学校認定看護師教育課程特定行為研修担当教員   VAPは... [ 記事を読む ]

  • 人工呼吸治療法中の合併症にはどんなものがあるの? [08/28up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「人工呼吸治療法中の合併症」に関するQ&Aです。   塚原大輔 日本看護協会看護研修学校認定看護師教育課程特定行為研修担当教員   人工呼吸療法中の... [ 記事を読む ]

  • せん妄を発症した場合、どんな治療を行うの? [08/14up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「せん妄の治療」に関するQ&Aです。   茂呂悦子 自治医科大学附属病院看護部   せん妄を発症した場合、どんな治療を行うの? せん妄...

  • せん妄は、どのように予防すればいいの? [08/07up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「せん妄の予防」に関するQ&Aです。   茂呂悦子 自治医科大学附属病院看護部   せん妄は、どのように予防すればいいの? せん妄... [ 記事を読む ]

  • せん妄を早期に発見するには、どんなアセスメントツールが有用? [07/31up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「せん妄のアセスメントツール」に関するQ&Aです。   茂呂悦子 自治医科大学附属病院看護部   せん妄を早期に発見するには、どんなアセスメント... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

ぴんとこ総選挙 結果発表|マンガ・ぴんとこなーす【番外編】

1位は看護のジレンマがテーマのあの話!あなたの推し回はランクインしてる? [ 記事を読む ]

熱中症の応急処置・治療の方法は?

暑さが本格化…!熱中症の対応は万全に! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

ナース・プラクティショナーの制度に賛成?反対?

投票数:
1239
実施期間:
2019年07月30日 2019年08月20日

あなたを癒やしてくれる存在とは?

投票数:
1187
実施期間:
2019年08月02日 2019年08月23日

あなたの勤務先にはローカルルールってある?

投票数:
1040
実施期間:
2019年08月06日 2019年08月27日

病棟の申し送り、どれくらい時間をかけてる?

投票数:
1018
実施期間:
2019年08月09日 2019年08月30日

「あぁ、看護師でよかった」と思ったことはある?

投票数:
887
実施期間:
2019年08月13日 2019年09月03日

あなたの職場はマタハラある?

投票数:
725
実施期間:
2019年08月16日 2019年09月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者446

慢性心不全の70歳男性のAさん。外来受診時に、「今度、家族と旅行に行く予定があるが、自宅でトイレに行くときにちょっと息切れが出るので少し不安がある」という訴えがありました。AさんをNYHA分類に当てはめた場合、適切なアドバイスはどれでしょうか?

  • 1.心臓リハビリテーションは中止するよう伝える。
  • 2.入浴はしないほうがよいと伝える。
  • 3.旅行は、長時間かかる電車よりも、移動が短時間で済む飛行機を勧める。
  • 4.毎日体重測定を行うように指導していく。
今日のクイズに挑戦!