1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 人工呼吸ケアのすべてがわかる>
  4. せん妄は、どのように予防すればいいの?

2018年08月07日

せん妄は、どのように予防すればいいの?

『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。

今回は「せん妄の予防」に関するQ&Aです。

せん妄は、どのように予防すればいいの?

せん妄のリスク要因を取り除くための介入が基本となります。せん妄の発生やせん妄期間の減少が期待できる介入として、早期離床が推奨されます。

 

せん妄予防

せん妄予防は、リスク要因を取り除くための介入が基本となる。また、信頼性・妥当性のある評価ツールを用いたせん妄評価で早期発見に努めることも重要である。

せん妄のリスク要因は多岐に及ぶため、医師・看護師・理学療法士など多職種チームによる包括的な介入が推奨されている1, 5

せん妄予防の介入の概要を表1に示す。

表1せん妄予防のための介入

せん妄予防のための介入

  • 適切な酸素供給
  • 水分/電解質バランスの調整
  • 適切な疼痛管理
  • 不必要な薬物投与の中止・回避
  • 腸/膀胱機能の調整
  • 適切な栄養摂取
  • 早期のモビリゼーションとリハビリテーション
  • 術後合併症の予防と早期発見・早期治療
  • ケアの頻度とタイミング、照明、騒音の調整による夜間の睡眠を妨げず過ごしやすい、見当識維持を助ける適度な刺激のある環境の調整
  • ケア参加できる程度の鎮静レベルの維持と意思表示の促進

 

睡眠環境の調整では照明や騒音、看護ケアによる刺激の削減などが含まれる。低コストで有害性がほとんどないことから鎮静薬の必要量を減らすためにも実施が推奨されている

早期離床は、せん妄管理と並んでABCDEバンドルの1つとして位置づけられており、重要性の認識は広まってきている。

Needhamらは、医師、看護師、理学療法士・作業療法士などからなる多職種チームによる適切な鎮痛・鎮静管理と早期リハビリテーションを組み合わせた介入を行い、介入前と比較して運動機能レベルの向上(端座位可:P=0.02、椅子への移動:P=0.005、立位:P=0.05)と、せん妄期間の短縮(P=0.03)が認められたと報告している。この調査では、インフォメーション、教育、カンファレンス、コンサルテーション、介入効果のフィードバックなどを行い医療チームの連携と介入の促進を図っている。

各施設で早期離床を積極的に取り入れる際には、安全性維持のためにも、早期離床の重要性と進め方、せん妄・痛み・鎮静の評価スケールの使い方などに関するスタッフ教育と適切な鎮痛・鎮静管理、離床の開始基準・中止基準の設定、運動機能の評価などが必要であり、医師・理学療法士を含めた多職種連携による介入が望まれる。

医療チーム内での認識の共有と円滑な介入を促進するには、早期離床を成功させるために活用できるリソースやシステムのインフォメーション、カンファレンス、介入効果のフィードバックを行っていくことも重要である。

 


[文献]


[Profile]
茂呂悦子
自治医科大学附属病院看護部/集中ケア認定看護師、急性・重症患者看護専門看護師


本記事は株式会社照林社の提供により掲載しています。

[出典]『新人工呼吸ケアのすべてがわかる本』(編集)道又元裕/2016年1月刊行

新 人工呼吸ケアのすべてがわかる本

著作権について

この連載

  • 人工呼吸器の機種別モード一覧 [08/21up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「人工呼吸器の機種別モード」について説明します。 人工呼吸器の機種別モード 人工呼吸器の換気モードとは、人工呼吸器からどのような方式でガスを送気するかを規定するもので... [ 記事を読む ]

  • せん妄を発症した場合、どんな治療を行うの? [08/14up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「せん妄の治療」に関するQ&Aです。 せん妄を発症した場合、どんな治療を行うの? せん妄の治療は、要因を鑑別し、取り除くことが基本となります。また、せん妄... [ 記事を読む ]

  • せん妄は、どのように予防すればいいの? [08/07up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「せん妄の予防」に関するQ&Aです。 せん妄は、どのように予防すればいいの? せん妄のリスク要因を取り除くための介入が基本となります。せん妄の発生やせ...

  • せん妄を早期に発見するには、どんなアセスメントツールが有用? [07/31up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「せん妄のアセスメントツール」に関するQ&Aです。 せん妄を早期に発見するには、どんなアセスメントツールが有用? 成人のICU患者に使用できるせん妄の... [ 記事を読む ]

  • せん妄発症のリスクには、どんなものがあるの?|せん妄のメカニズムとリスク因子 [07/24up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「せん妄発症のリスク」に関するQ&Aです。 せん妄発症のリスクには、どんなものがあるの? せん妄発症のリスクは多岐に及びます。ただし、基本的なリスクフ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

オペナースのおしごと徹底解説!

手術室看護師(オペナース)の役割やキャリアプランなど、体験談をもとに解説。 [ 記事を読む ]

PEGカテーテルの交換

PEGカテーテル交換時には腹腔内誤挿入に注意が必要です。ナースが知っておきたい介助・観察ポイントは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

患者さんが亡くなってしまったとき、心をどんなふうにケアしてる?

投票数:
848
実施期間:
2018年07月24日 2018年08月21日

「モンスター患者」いますか?

投票数:
791
実施期間:
2018年07月31日 2018年08月21日

今年の猛暑、勤務中に困ったことは?

投票数:
1060
実施期間:
2018年08月03日 2018年08月24日

「これで救急車呼んだの?!」な患者さん、経験ある?

投票数:
766
実施期間:
2018年08月02日 2018年08月24日

「これじゃ寝られない…」ヤバい仮眠室おしえて! 

投票数:
816
実施期間:
2018年08月10日 2018年08月31日

あなたの周りの最短退職者の記録教えて!

投票数:
659
実施期間:
2018年08月14日 2018年09月04日

「専門卒」と「大卒」看護の現場で違いを感じる?

投票数:
77
実施期間:
2018年08月21日 2018年09月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者529

グレープフルーツジュースで服用してはいけない、降圧薬はどれでしょうか?

  • 1.カルシウム拮抗薬
  • 2.β遮断薬
  • 3.ACE阻害薬(アンジオテンシン変換酵素阻害薬)
  • 4.ARB(アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬)
今日のクイズに挑戦!