1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. ドレーン・カテーテル・チューブ管理完全ガイド>
  4. メラサキュームMS-008EX|ドレナージ吸引装置の使い方

2019年06月02日

メラサキュームMS-008EX|ドレナージ吸引装置の使い方

ドレーン・カテーテル・チューブ管理

ドレーンカテーテル・チューブ管理完全ガイド』より転載。
今回はメラサキュームMS-008EXについて説明します。

編著 窪田敬一
獨協医科大学医学部第二外科教授

 

〈目次〉

 

メラサキュームMS-008EXの使用部位・適応

  • 胸部・腹部等(外科手術によって生じる患者の創部からの排出液や分泌物を、体外へ持続的に吸引する装置)

 

メラサキュームMS-008EXの各部の名称と機能

 

メラサキュームMS-008EXの使用手順

1準備

  1. 本体は、患者より低い位置で水平に設置する(患者への逆流などを防ぐため、80〜100cm以上の落差で設置)。
  2. 吸引ポートより滅菌蒸留水(24mL)をウォーターシール注入線まで注入した後、バッグハンガーに取り付け、器械側接続チューブを接続する。

 

2患者接続

コネクター付接続管と排液バックを接続し、コネクター付接続管のもう一方を患者ドレーンと接続する。チューブは患者が身体を動かせる程度の余裕を持たせ、キンク、外れがないようにテープなどで固定する。

 

 

3吸引

  1. 電源コードをコンセントに差込み、電源をONにする。
  2. 吸引圧を設定すると吸引が開始される。

 

メラサキュームMS-008EXの保守・点検

常に安全な吸引を行うため、以下の日常点検(始業前、終業後)を、必ず行う。

  1. 電源のON・OFFが正常に作動するか。
  2. 設定吸引圧に対してバーグラフは、追従して作動するか(設定吸引圧に対して正常に吸引しているか)。
  3. 各種スイッチは、正常に設定操作できるか。
  4. 滅菌製品(コネクター付接続管、排液バック)の包装に傷などの異常はないか。

 

メラサキュームMS-008EXの使用上の注意

1使用上の注意

  • 本体は、患者より低い位置に水平に設置する。
  • 吸引中はチューブのキンク、外れのないことを確認する。
  • チューブ内が排液により閉塞することがあるので、定期的に監視し、ミルキングなどを行う。
  • 長時間使用するとウォーターシール水が蒸発することがあるので、定期的に確認し、補充する。
  • 使用中には、常に患者、機器の状態に異常がないことを確認し、万一、異常があった場合には、すみやかに改善の処置を行う。
  • ドレンタンクに排液が貯留していないか監視する。
  • 排液バックの所定容量を超えないように監視し、オーバーフローさせない。

 

2トラブルシューティング

①機器が吸引しない

以下に示すような考えられる原因を確認する。

  • 電源が入っていない:電源コードをコンセントに差し込むか、電源スイッチをONにする。
  • 吸引ポンプが動作しない:設定圧を確認する。
  • 吸引圧の設定が異常である:設定圧にバーグラフが追従して作動しているか確認する。
  • 吸引回路(患者側・装置側)の異常:キンク、外れを確認する。

 

②警報が鳴る

以下に示すような考えられる原因を確認する。

  • 回路リーク警報:吸引回路(患者側・装置側)のチューブの外れを確認する。ドレンタンクを確実に閉める(設定圧に対して回路内圧が50%以下になったときにも鳴る)。
  • バッテリー警報:電源コードをコンセントに差し込み、充電する。
  • 高陰圧警報:設定圧に対して患者側が-20cmH2Oの差違を検知したときに鳴る。

 

③排液されていない

以下に示すような考えられる原因を確認する。

  • 患者接続チューブが閉塞している:キンクの確認やチューブ内の排液凝固物のミルキングを行う。また、ドレーン挿入位置の確認を行う。
  • 装置の作動異常:操作パネルの表示がつかない、吸引ポンプの作動音がない、スイッチの操作ができない、などのときは、メーカーに問い合わせる。

 


[販売元/資料請求先]
泉工医科工業株式会社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-23-13
URL:http://www.mera.co.jp/

*掲載時のものです。


本記事は株式会社照林社の提供により掲載しています。/著作権所有(C)2015照林社

[出典] 『ドレーン・カテーテル・チューブ管理完全ガイド第一版』 (編著)窪田敬一/2015年7月刊行/ 株式会社照林社

著作権について

この連載

  • メラサキュームMS-008EX|ドレナージ吸引装置の使い方 [06/02up]

    『ドレーン・カテーテル・チューブ管理完全ガイド』より転載。 今回はメラサキュームMS-008EXについて説明します。 編著 窪田敬一 獨協医科大学医学部第二外科教授   〈目次〉 メラサキュームMS...

  • ヘモバック|ドレナージ吸引装置の使い方 [05/19up]

    『ドレーン・カテーテル・チューブ管理完全ガイド』より転載。 今回はヘモバックについて説明します。 編著 窪田敬一 獨協医科大学医学部第二外科教授   〈目次〉 ヘモバックの使用部位・適応 ヘ... [ 記事を読む ]

  • ハマ・サーボドレイン SD-3000|ドレナージ吸引装置の使い方 [05/05up]

    『ドレーン・カテーテル・チューブ管理完全ガイド』より転載。 今回はハマ・サーボドレインSD-3000について説明します。 編著 窪田敬一 獨協医科大学医学部第二外科教授   〈目次〉 ハマ・サーボド... [ 記事を読む ]

  • デイボールCWS400 PVCセット|ドレナージ吸引装置の使い方 [04/21up]

    『ドレーン・カテーテル・チューブ管理完全ガイド』より転載。 今回はデイボールCWS400PVCセットについて説明します。 編著 窪田敬一 獨協医科大学医学部第二外科教授   〈目次〉 デイボールCW... [ 記事を読む ]

  • デイボール リリアバック|ドレナージ吸引装置の使い方 [04/07up]

    『ドレーン・カテーテル・チューブ管理完全ガイド』より転載。 今回はデイボール リリアバックについて説明します。 編著 窪田敬一 獨協医科大学医学部第二外科教授   〈目次〉 デイボール リリアバック... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

同期との関係~新人ナース~|マンガ・病院珍百景

友達?ライバル?仲間?…同期との距離感ってどのくらい? [ 記事を読む ]

SaO2低下でも酸素濃度を上げてはいけないのは、どんなとき?

振戦、痙攣など中枢神経障害が起こることも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1438
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1323
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1198
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
1122
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日

あなたの職場ならではの「隠語」ってある?

投票数:
369
実施期間:
2019年09月20日 2019年10月11日

ナースの現場、気が利くで賞!

投票数:
907
実施期間:
2019年09月17日 2019年10月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1125

筋肉注射についての説明で、正しいものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.急速に薬効を期待する場合には静脈注射や皮内注射ではなく、筋肉注射を選択する。
  • 2.繰り返し筋肉注射で薬剤を投与する場合、もっとも筋層が厚い大腿部を用いることが推奨される。
  • 3.注射部位に三角筋を選択する場合は、45~90度の刺入角度で注射する。
  • 4.薬液は1秒/mLで速やかに注入し、刺入部は1~2分程度マッサージを行う。
今日のクイズに挑戦!