1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. ドレーン・カテーテル・チューブ管理完全ガイド>
  4. チェスト・ドレーン・バック(Q-1タイプ、Q-2タイプ)|ドレナージ吸引装置の使い方

2019年03月24日

チェスト・ドレーン・バック(Q-1タイプ、Q-2タイプ)|ドレナージ吸引装置の使い方

ドレーン・カテーテル・チューブ管理

ドレーンカテーテル・チューブ管理完全ガイド』より転載。

今回はチェスト・ドレーン・バック(Q-1タイプ、Q-2タイプ)について説明します。

編著 窪田敬一
獨協医科大学医学部第二外科教授

 

〈目次〉

 

チェスト・ドレーン・バックの使用部位・適応

  • 胸部ドレナージ全般

 

チェスト・ドレーン・バックの各部の名称と機能

 

チェスト・ドレーン・バックの使用手順・接続

1使用前準備(注水)

  1. 水封部に定量(25mL)の滅菌蒸留水を注入する。注水には注射器を使用し、吸引チューブの先端コネクターから注入する。
  2. 注水口から吸引圧設定部に任意量の滅菌蒸留水を注入する。注入時には、吸引圧設定目盛りに合わせて注入する。注水した水位により吸引圧が設定される。

 

2本器と患者を連結

患者の体内に挿入されたドレーンに本器の排液チューブを連結する。

 

3本器と吸引源を連結

  1. 吸引チューブを吸引源に連結する。
  2. 院内の壁配管のバキュームを吸引源とする。
  3. 連結には、壁掛吸引ビンまたは専用バルブセットを介して接続する。

 

4吸引開始(吸引源のバルブを開く)

吸引圧設定部の水中に連続的な発泡が持続する状態に吸引源のバルブを調節する。

 

チェスト・ドレーン・バックの保守・点検

1保守

ディスポーザブルタイプなので保守は不要。

 

2点検

使用前に次の点検を行う。異常があれば、そのユニットは使用しない。

  1. 無菌の確認:本器(ユニット)の包装を開封する前に、包装に破損がないか点検する。
  2. 破損の有無の確認:包装を開封した際、本体に破損がないか点検する。

 

チェスト・ドレーン・バックの使用上の注意

  • 本器は常に立てて使用し、転倒しないように注意する。
  • 本器は患者の胸部より低い位置に設置する。
  • 排液チューブが折れないように設置する。
  • 排液チューブ内に排出した液を溜めない。
  • 吸引圧設定部に注入した水は、長時間使用すると蒸発するので、1日に1~2回、適正水位まで追加注水する。

 


[販売元/資料請求先]
住友ベークライト株式会社 医療機器事業部
〒140-0002  品川区東品川2-5-8  天王洲パークサイドビル
URL:http://www.sumibe.co.jp/product/medical/

*掲載時のものです。


本記事は株式会社照林社の提供により掲載しています。/著作権所有(C)2015照林社

[出典] 『ドレーン・カテーテル・チューブ管理完全ガイド第一版』 (編著)窪田敬一/2015年7月刊行/ 株式会社照林社

著作権について

この連載

  • デイボールCWS400 PVCセット|ドレナージ吸引装置の使い方 [04/21up]

    『ドレーン・カテーテル・チューブ管理完全ガイド』より転載。 今回はデイボールCWS400PVCセットについて説明します。 編著 窪田敬一 獨協医科大学医学部第二外科教授   〈目次〉 デイボールCW... [ 記事を読む ]

  • デイボール リリアバック|ドレナージ吸引装置の使い方 [04/07up]

    『ドレーン・カテーテル・チューブ管理完全ガイド』より転載。 今回はデイボール リリアバックについて説明します。 編著 窪田敬一 獨協医科大学医学部第二外科教授   〈目次〉 デイボール リリアバック... [ 記事を読む ]

  • チェスト・ドレーン・バック(Q-1タイプ、Q-2タイプ)|ドレナージ吸引装置の使い方 [03/24up]

    『ドレーン・カテーテル・チューブ管理完全ガイド』より転載。 今回はチェスト・ドレーン・バック(Q-1タイプ、Q-2タイプ)について説明します。 編著 窪田敬一 獨協医科大学医学部第二外科教授   〈目次〉 ...

  • チェスト・ドレーン・バック(分離型)|ドレナージ吸引装置の使い方 [03/10up]

    『ドレーン・カテーテル・チューブ管理完全ガイド』より転載。 今回はチェスト・ドレーン・バック(分離型)について説明します。 編著 窪田敬一 獨協医科大学医学部第二外科教授   〈目次〉 チェスト... [ 記事を読む ]

  • ソラシックエッグ|ドレナージ吸引装置の使い方 [02/24up]

    『ドレーン・カテーテル・チューブ管理完全ガイド』より転載。 今回はソラシックエッグについて説明します。 編著 窪田敬一 獨協医科大学医学部第二外科教授   〈目次〉 ソラシックエッグの使用部位・... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

「ドクターX」に学ぶ肺塞栓症とパンコースト型肺がん

人気ドラマ「ドクターX」を題材に、医療知識をたのしく学ぶ! [ 記事を読む ]

摘便のコツは?体位や禁忌など注意点は?

摘便のコツや注意点をイラストでわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1384
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1265
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1169
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
1063
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
950
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日

思わず聞いてあげたくなる♡かわいいお願い選手権

投票数:
553
実施期間:
2019年10月22日 2019年11月12日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者6033

◆周術期の問題◆あなたは明日、腹腔鏡下胃全摘術の手術を受ける67歳男性の術前訪問に来ています。以下のうち、術前訪問について誤った行動はどれでしょうか?

  • 1.過度の不安は麻酔に影響するため、術式、手術体位などは患者さんから聞かれない場合は説明しない。
  • 2.手術を受けるに当たって不安はないか確認する。
  • 3.自己紹介を行い、手術を担当する受け持ち看護師であることを伝える。
  • 4.術前訪問では、アレルギーや既往歴などのAMPLE聴取を行う。
今日のクイズに挑戦!