1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. ドレーン・カテーテル・チューブ管理完全ガイド>
  4. エバキュエース|ドレナージ吸引装置の使い方

2018年12月16日

エバキュエース|ドレナージ吸引装置の使い方

ドレーン・カテーテル・チューブ管理

ドレーンカテーテル・チューブ管理完全ガイド』より転載。
今回はエバキュエースの使い方について説明します。

編著 窪田敬一
獨協医科大学医学部第二外科教授

 

〈目次〉

エバキュエースの使用部位・適応

エバキューエース

  • 自然気胸
  • 膿胸
  • 外傷性血気胸
  • がん性胸膜炎
  • 開胸手術後

 

エバキュエースの各部の名称と機能

 

エバキュエースの使用手順・接続

13連ボトル法

①滅菌パックされたエバキュエースを開封する。

②ウォーターシールチャンバーにサクションチューブより0cmレベルまで注水する(20mL)。

③サクションコントロールチャンバーへ設定吸引圧まで吸気孔より注水する。

④ペーシェントチューブを胸腔カテーテルに接続する。

⑤サクションチューブを吸引源に接続する。

⑥吸引を開始する。

 

2ビューロー法

上記の①、②、④の手順でラインの接続を行う(持続吸引からビューロー法に変更する時、サクションコントロールシャンバーに注水されていても問題ない)。

注:サクションチューブを壁掛吸引器、吸引ポンプに接続し吸引流量の微調整ができず、発砲音が気になるときは、専用レギュレーター(別売)を使用する。

 

エバキュエースの保守・点検

滅菌済みなので外装にピンホール、キズなどがないことを確認する。

陽圧リリースバルブ、強陰圧バルブのボールが、揺すって動くか確認する。

ウォーターシールチャンバーに指定水位まで注水し、ペーシェントチューブをクランプして吸引を開始し、サクションコントロールチャンバーに発泡が生じたら吸引を止める。このとき、ウォーターシールチャンバー内を上昇した水が、停止し下降しないことを確認することで、本体の気密が保たれていることがわかる。

 

エバキュエースの使用上の注意

本体を患者より下に設置する。

ペーシェントチューブは、体位変換のために長めになっているが、なるべくたるみがないようにする。

 


[販売元/資料請求先]
株式会社秋山製作所
〒113-0033  東京都文京区本郷3-31-4 秋山ビル
URL:http://akiyama-elp.com/

*掲載時のものです。


本記事は株式会社照林社の提供により掲載しています。/著作権所有(C)2015照林社

[出典] 『ドレーン・カテーテル・チューブ管理完全ガイド第一版』 (編著)窪田敬一/2015年7月刊行/ 株式会社照林社

著作権について

この連載

  • コンパクトドレーンユニット|ドレナージ吸引装置の使い方 [01/13up]

    『ドレーン・カテーテル・チューブ管理完全ガイド』より転載。 今回はコンパクトドレーンユニットについて説明します。 編著 窪田敬一 獨協医科大学医学部第二外科教授   〈目次〉 コンパクトドレーン... [ 記事を読む ]

  • 気胸セット|ドレナージ吸引装置の使い方 [12/30up]

    『ドレーン・カテーテル・チューブ管理完全ガイド』より転載。 今回は気胸セットの使い方について説明します。 編著 窪田敬一 獨協医科大学医学部第二外科教授   〈目次〉 気胸セットの使用部位・適応 ... [ 記事を読む ]

  • エバキュエース|ドレナージ吸引装置の使い方 [12/16up]

    『ドレーン・カテーテル・チューブ管理完全ガイド』より転載。 今回はエバキュエースの使い方について説明します。 編著 窪田敬一 獨協医科大学医学部第二外科教授   〈目次〉 エバキュエースの使用部位・...

  • SBバック|ドレナージ吸引装置の使い方 [12/02up]

    『ドレーン・カテーテル・チューブ管理完全ガイド』より転載。 今回はSBバックの使い方について説明します。 編著 窪田敬一 獨協医科大学医学部第二外科教授   〈目次〉 SBバックの使用部位・適応 ... [ 記事を読む ]

  • 切開排膿ドレナージ [11/18up]

    『ドレーン・カテーテル・チューブ管理完全ガイド』より転載。 今回は切開排膿ドレナージについて説明します。 脊山泰治 がん・感染症センター都立駒込病院肝胆膵外科医長 有吉節代 東京都立墨東病院看護部(HCU病棟)主任看護... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

【マンガ】大切な人が死ぬとき~私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた~(1)

【水曜連載】父のがん発見をきっかけに、「死」について考えるエッセイマンガ。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

今期のドラマ、何が楽しみ?

投票数:
2393
実施期間:
2019年10月25日 2019年11月15日

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1217
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1128
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
969
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
880
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
409
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者853

◆転倒・転落のアセスメントの問題◆誤嚥性肺炎で入院となった83歳男性。末梢の持続点滴と経鼻での酸素投与中で、ポータブルトイレでの排泄の安静制限があります。入院前のADLは自立していましたが、前立腺肥大のため頻尿で、日中は8回、夜間2回程度の排尿がみられます。この患者さんの転倒・転落のアセスメントの対応として適切なものはどれでしょうか?

  • 1.夜間に十分な睡眠ができるように長時間作用型の睡眠薬を投与する。
  • 2.ベッドから立ち上がる際は、オーバーテーブルにつかまって立ち上がるよう指導する。
  • 3.夜間は一人で動くと危ないので身体抑制を行ってもよいか、本人とご家族に尋ねる。
  • 4.患者さんの排泄パターンを観察し、トイレに誘導する。
今日のクイズに挑戦!