1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. カテ後の受け持ち!見るべきポイントは?|カテーテル検査・治療後の観察ポイント

2017年05月04日

カテ後の受け持ち!見るべきポイントは?

『エキスパートナース』2015年1月号<臨床の裏ワザ・裏知識>より抜粋。
カテ後の受け持ちにおけるポイントについて解説します。

久しぶりの夜勤。え、この患者さん、今日カテしたんだ……何かあったらどうしよう……。 そんなときの“見るべきポイント”をそっと教えます。

 

富士榮博昭
(洛和会丸太町病院洛和会京都血管内治療センター・心臓内科医長)

 

〈目次〉

 

心臓・血管カテーテル検査の穿刺部位とその末梢動脈をチェックしよう

心臓や血管のカテーテル検査は局所麻酔で行います。カテーテルを挿入する場所(穿刺部位)は主に手首の動脈で、橈骨動脈、鼠径部の大腿動脈などからアプローチします(図1)。

図1カテーテル検査でのアプローチ血管

カテーテル検査でのアプローチ血管

 

アプローチする場所は患者さんの背景や検査・治療内容によって決定されています。たいていは手首の橈骨動脈からのアプローチで行っており、カテ後は歩いてトイレに行くことも可能です。ただし治療内容によっては鼠径部の大腿動脈からのアプローチが必要となる場合もあります。合併症が生じやすいのはこの大腿動脈から穿刺を行った場合ですので、注意が必要です。

“カテ出し”(カテーテル室での検査・治療)の前であれば、穿刺部位の確認をするとともに、それよりも末梢の動脈触知の有無を確認しておきましょう。橈骨動脈であればタバチエ部位(第1指に近い手首部位。タバチエール部位ともいう)、大腿動脈であれば膝窩動脈や足背・足底動脈です。

明らかに触知できなければドップラー血流計で聴取可能かどうか確認しましょう。もし“カテ前には触知あるいは聴取できたのに、カテ後に確認できない”という場合は、動脈閉塞や塞栓症の可能性もありますので主治医に確認しましょう。

 

“急激に膨れあがる血腫”は即圧迫!

急速に膨れあがる血腫を認めた場合は、即、圧迫します。

用手圧迫しながら主治医(あるいは当直医)をコールです。そのためにも、他看護師との連携も重要です。同時に、すぐにバイタルサインをとりましょう。

急速に膨れあがる血腫は緊急性が高いため、主治医の到着を待っていては血腫増大を招きます。早急に圧迫を開始します。

また上腕動脈や橈骨動脈の場合、上腕部で血圧計のマンシェットで血圧以上の圧をかけ、エアホースの部位を鉗子で止めて圧を維持しても効果的です。

 

異常なほど痛がる穿刺部位側の腰背部痛は、後腹膜血腫を疑え!

大腿動脈穿刺後で、穿刺部位側の腰背部痛があり、血圧低下(場合によってはショック状態)を伴う場合は後腹膜血腫を形成している可能性があります。まずはその可能性を疑うことが大切です。もし気づかず、断続的に出血が持続している場合は、出血多量で死に至ることも考えられます。

後腹膜血腫や腹腔内血腫は、穿刺時の穿孔やワイヤーでの血管損傷などが原因であることが多いです。皮下血腫のように目で見てもわからないので、CTでの確認が必要となります(図2)。

図2後腹膜血腫(CT像)

後腹膜血腫(CT像)

同時に採血を行い貧血が進行していないかチェックします。出血が持続している場合は止血術(カテーテルあるいは外科的手術)が必要となります。

腰背部痛や、血圧低下、脈拍上昇を伴う場合は、腹膜血腫の可能性も念頭に置いて主治医に確認しましょう!

 


[Profile]
富士榮博昭
洛和会丸太町病院洛和会京都血管内治療センター・心臓内科医長

*略歴は掲載時のものです。


本記事は株式会社照林社の提供により掲載しています。/著作権所有(C)2015照林社

P.12~「臨床の裏ワザ・裏知識」

[出典] 『エキスパートナース』 2015年1月号/ 照林社

著作権について

関連記事

  • 血液の構成 [10/26up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は血液の構成について解説します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 血液の役割 血液の構成 -赤血球 -... [ 記事を読む ]

  • 赤血球の働き(1)|ヘモグロビンの働き [06/12up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 血球の産生(造血) 今回は、赤血球の働きについての解説の1回目です。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保... [ 記事を読む ]

  • 心房頻拍|異所性調律から読み解く心電図(2) [04/10up]

    看護師のための心電図の解説書『モニター心電図なんて恐くない』より。 〈前回の内容〉 異所性調律 今回は、心房頻拍について解説します。 田中喜美夫 田中循環器内科クリニック院長   〈目次〉 ... [ 記事を読む ]

  • 心筋変性疾患の心電図|各疾患の心電図(6) [12/13up]

    心電図が苦手なナースのための解説書『アクティブ心電図』より。 〈前回の内容〉 急性心筋炎の心電図   今回は、心筋変性疾患について解説します。 田中喜美夫 田中循環器内科クリニック院長   ... [ 記事を読む ]

  • 心臓超音波検査 [03/30up]

    『循環器ナーシング』2016年7月号<よくわかる循環器検査>より抜粋。 心臓超音波検査(心エコー検査)について解説します。 Point FSやLVEFだけでは心機能の評価はできない!疾患や病態に合ったデータの... [ 記事を読む ]

いちおし記事

シバリングの対応、大丈夫?

見過ごすと低酸素血症や眼圧・脳圧の上昇につながることも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

ナース・プラクティショナーの制度に賛成?反対?

投票数:
1278
実施期間:
2019年07月30日 2019年08月20日

あなたを癒やしてくれる存在とは?

投票数:
1232
実施期間:
2019年08月02日 2019年08月23日

あなたの勤務先にはローカルルールってある?

投票数:
1072
実施期間:
2019年08月06日 2019年08月27日

病棟の申し送り、どれくらい時間をかけてる?

投票数:
1054
実施期間:
2019年08月09日 2019年08月30日

「あぁ、看護師でよかった」と思ったことはある?

投票数:
947
実施期間:
2019年08月13日 2019年09月03日

あなたの職場はマタハラある?

投票数:
819
実施期間:
2019年08月16日 2019年09月06日

あなたの推しスイーツがあるコンビニは?

投票数:
323
実施期間:
2019年08月20日 2019年09月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4965

血液中のpH値が7.35未満にある状態をなんというでしょうか?

  • 1.アシドーシス
  • 2.アルカローシス
  • 3.アシデミア
  • 4.アルカレミア
今日のクイズに挑戦!