1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A>
  4. 術後、ドレーン排液の色調が変化するのはなぜ?

2017年08月06日

術後、ドレーン排液の色調が変化するのはなぜ?

『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。

今回は「ドレーン排液の色調」に関するQ&Aです。

中島隆善
医療法人明和病院外科医長
編著 西口幸雄
大阪市立十三市民病院病院長

 

術後、ドレーン排液の色調が変化するのはなぜ?

ドレーンの排液の成分が変化するためです。

〈目次〉

 

排液の成分とは?

術後早期のドレーンからの排液の成分は、手術操作に伴う出血からの血液成分と手術中に洗浄に使用した生理食塩水などが大部分を占めます。薄い血液の色をしており、いわゆる淡血性と呼ばれる性状です(図1)。

図1淡血性のドレーン排液

淡血性のドレーン排液

 

一方、手術による炎症が原因で血管透過性が亢進して生じる滲出液にはさまざまな種類のタンパク質や細胞成分が含まれており、これがいわゆる漿液性と呼ばれる性状で淡黄色を呈しています(図2)。

図2淡黄色のドレーン排液

淡黄色のドレーン排液

 

ドレーン排液の色調はどのように変化する?

ドレーンの排液の性状は、ドレーンの留置部位にもよりますが、術後経過に問題がなければ、「淡血性→淡々血性→淡黄色→淡々黄色」と変化していくのが普通です。これは、しだいに血液成分が減少し、手術による炎症の変化で滲出液が増えてくるためです。

したがって、排液が薄くなっていくのは微小な出血が減ってきているサインです。

 

どんな色調の変化が異常?

手術の内容やドレーンの留置部位によって考えられる異常が異なります。

具体的には、排液の色調が濃血性であれば術後出血、濃黄色や黄土色であれば胆汁漏(図3)、赤ワイン色であれば膵液漏、褐色であれば縫合不全、乳白色であればリンパ漏、などです。

図3胆管チューブの排液

胆管チューブの排液

 

個別に排液の色調の変化とアセスメントのポイントを把握することが大切です。

 


本記事は株式会社照林社の提供により掲載しています。

[出典] 『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』 (編著)西口幸雄/2014年5月刊行/ 株式会社照林社

著作権について

この連載

  • 持続吸引ドレーン挿入時、貯留液(血液)がどのくらい増えたら危険? [09/03up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「接続吸引ドレーン挿入時の貯留液」に関するQ&Aです。 池田克実 大阪市立総合医療センター乳腺外科担当部長 編著 西口幸雄 大阪市立十三市民病院病院... [ 記事を読む ]

  • 腹腔ドレーンの排液の観察ポイントって何? [08/20up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「腹腔ドレーン排液」に関するQ&Aです。 山中英治 若草第一病院院長 編著 西口幸雄 大阪市立十三市民病院病院長   腹腔ドレーン排... [ 記事を読む ]

  • 術後、ドレーン排液の色調が変化するのはなぜ? [08/06up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「ドレーン排液の色調」に関するQ&Aです。 中島隆善 医療法人明和病院外科医長 編著 西口幸雄 大阪市立十三市民病院病院長   術後...

  • NPWT(局所陰圧閉鎖療法)って何? [06/26up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「NPTW(局所陰圧閉鎖治療)」に関するQ&Aです。 久保健太郎 大阪市立総合医療センター看護部 編著 西口幸雄 大阪市立十三市民病院病院長 ... [ 記事を読む ]

  • 酸素投与は創傷治療に有効って本当? [06/19up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「酸素投与の創傷治療への有効性」に関するQ&Aです。 久保健太郎 大阪市立総合医療センター看護部 編著 西口幸雄 大阪市立十三市民病院病院長 ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

他病棟の看護師との電話でモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(3)

ナースのお悩みに現役看護師2人が実践的にアドバイス!皆さんのモヤモヤもお寄せください~。 [ 記事を読む ]

【動画で解説】ストーマケア

ストーマ交換の注意点や適切な手順が見てわかる! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

ナースの現場、気が利くで賞!

投票数:
1468
実施期間:
2019年09月17日 2019年10月15日

ずばり、ナースって「白衣の〇〇」?

投票数:
1333
実施期間:
2019年09月24日 2019年10月15日

思わずほっこりした「ナースコール」はある?

投票数:
1235
実施期間:
2019年09月27日 2019年10月18日

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1245
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1124
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
953
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
763
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2766

◆腎・泌尿器の問題◆IgA腎症に対して行われる治療法で、ステロイド療法と合わせて、身体の器官を一部摘出する治療法があります。その摘出する器官はどこでしょうか?

  • 1.扁桃腺
  • 2.胸腺
  • 3.虫垂
  • 4.前立腺
今日のクイズに挑戦!