1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 人工呼吸ケアのすべてがわかる>
  4. パイロットバルブの硬さ、「耳朶程度」では、なぜいけないの?

2017年11月14日

パイロットバルブの硬さ、「耳朶程度」では、なぜいけないの?

『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。

今回は「パイロットバルブの硬さ」に関するQ&Aです。

パイロットバルブの硬さ、「耳朶程度」では、なぜいけないの?

手の感覚で調整した場合、適正圧を維持できないためです。多くの場合、高圧になり、合併症を併発する可能性が高くなってしまいます。

 

気管チューブのカフの圧調整

手の感覚でカフ圧調整を行っても、適正圧に維持できない。

「手の感覚で調整したカフ圧を、実際に測定してみると、12~83cmHOとばらつきがあり、半数以上が30cmHO以上の高圧を示した」との報告があり、高圧による合併症を起こす可能性が高くなる。

カフの適正圧は20~30cmHOであり、10cmHOという狭い範囲に維持しなくてはならない。これは、量にすると0.5mL程度であり、これを手の感覚だけで調整しようというのは無理である。

 


[文献]


[Profile]
露木菜緒
杏林大学医学部付属病院HCU/集中ケア認定看護師


本記事は株式会社照林社の提供により掲載しています。

[出典]『新人工呼吸ケアのすべてがわかる本』(編集)道又元裕/2016年1月刊行

新 人工呼吸ケアのすべてがわかる本

著作権について

この連載

  • 気管チューブのカフ圧調整のタイミングは? [11/24up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「気管チューブのカフ圧調整のタイミング」に関するQ&Aです。 カフ圧調整のタイミングは? カフ圧の調整は、8時間以内に行います。オーラルケアなど、垂れ... [ 記事を読む ]

  • 気管チューブの適切なカフ圧は、いくつ? [11/21up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「気管チューブのカフ圧」に関するQ&Aです。 気管チューブの適切なカフ圧は、いくつ? カフ圧は、常時20~30cmH2Oの間に維持しなければなりません... [ 記事を読む ]

  • パイロットバルブの硬さ、「耳朶程度」では、なぜいけないの? [11/14up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「パイロットバルブの硬さ」に関するQ&Aです。 パイロットバルブの硬さ、「耳朶程度」では、なぜいけないの? 手の感覚で調整した場合、適正圧を維持できな...

  • 気管チューブのカフはなんのためにあるの?なぜカフ圧調整しなくてはいけないの? [11/07up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「気管チューブのカフ圧調整」に関するQ&Aです。 気管チューブのカフはなんのためにあるの?なぜカフ圧調整しなくてはいけないの? 気管チューブのカフの役... [ 記事を読む ]

  • 気管吸引後の評価では、なにを、どう評価するの? [10/31up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「気管吸引後の評価」に関するQ&Aです。 気管吸引後の評価では、なにを、どう評価するの? 気管分岐部の副雑音や、グラフィックモニタ波形の変化など、「吸... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

禁断の呪文

夜勤終わり、ついつい唱えてしまう禁断の呪文とは? [ 記事を読む ]

PEGカテーテルの交換

PEGカテーテル交換時には腹腔内誤挿入に注意が必要です。ナースが知っておきたい介助・観察ポイントは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

患者さんが亡くなってしまったとき、心をどんなふうにケアしてる?

投票数:
819
実施期間:
2018年07月24日 2018年08月21日

「モンスター患者」いますか?

投票数:
742
実施期間:
2018年07月31日 2018年08月21日

今年の猛暑、勤務中に困ったことは?

投票数:
1003
実施期間:
2018年08月03日 2018年08月24日

「これで救急車呼んだの?!」な患者さん、経験ある?

投票数:
726
実施期間:
2018年08月02日 2018年08月24日

「これじゃ寝られない…」ヤバい仮眠室おしえて! 

投票数:
763
実施期間:
2018年08月10日 2018年08月31日

あなたの周りの最短退職者の記録教えて!

投票数:
569
実施期間:
2018年08月14日 2018年09月04日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者847

在胎週数28週の児が出生しました。出生直後より呼吸状態が安定しないため、分娩室でFiO2(吸入酸素濃度)値40%、CPAP(持続的気道陽圧)5~6cmH2Oで管理しています。しかし、酸素飽和度は80%台から上昇を認めず、著明な陥没呼吸が見られ、鼻翼呼吸、多呼吸、チアノーゼ、呻吟も出現しています。体温に留意しながらCPAPを行っていますが、この後に実施すべき処置は以下のうちどれでしょうか?

  • 1.このままCPAPを続け、動脈血ガス分析を行い、呼吸状態を評価する。
  • 2.適切な酸素飽和度になるよう、FiO2値とCPAPの圧を調節後、マスク&バッグによる用手人工換気へと切り替える。
  • 3.気管挿管後、NICUへ移動し、マイクロバブルテストと胸部X線写真撮影後に呼吸窮迫症候群と診断してから、サーファクタント投与を行う。
  • 4.気管挿管し、直ちにサーファクタント投与を行う。
今日のクイズに挑戦!