1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 人工呼吸ケアのすべてがわかる>
  4. 気管切開患者の吸引方法は?

2017年10月24日

気管切開患者の吸引方法は?

『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。

今回は「気管切開患者の吸引方法」に関するQ&Aです。

気管切開患者の吸引方法は?

気管切開であっても、基本的に、経口挿管時の吸引と方法は同じです。ただし、吸引カテーテルを挿入する長さが異なります。

 

〈目次〉

 

気管切開時の吸引方法

気管切開における気管吸引の手順は、閉鎖式気管吸引でも、開放式気管吸引でも、経口挿管時と同様である。

異なる点は、吸引カテーテルを挿入する長さである。

 

気管切開時の吸引カテーテル挿入長

閉鎖式気管吸引の場合、吸引カテーテルの目盛りを見ながら、12~15cm挿入する。

開放式気管吸引の場合も、挿入する長さは12~15cmであるが、あらかじめその部分を持ち、それ以上奥へ挿入しないようにする(図1)。

図1気管切開時の吸引カテーテル挿入長

 

開放式気管吸引でも閉鎖式気管吸引でも、吸引カテーテルを根元まで全部挿入してはいけない。既製品は長めにつくられており、根元まで入れようとすると、長く挿入しすぎてしまうためである。

 


[文献]


[Profile]
露木菜緒
杏林大学医学部付属病院HCU/集中ケア認定看護師


本記事は株式会社照林社の提供により掲載しています。

[出典]『新人工呼吸ケアのすべてがわかる本』(編集)道又元裕/2016年1月刊行

新 人工呼吸ケアのすべてがわかる本

著作権について

この連載

  • 気管チューブのカフはなんのためにあるの?なぜカフ圧調整しなくてはいけないの? [11/07up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「気管チューブのカフ圧調整」に関するQ&Aです。 気管チューブのカフはなんのためにあるの?なぜカフ圧調整しなくてはいけないの? 気管チューブのカフの役... [ 記事を読む ]

  • 気管吸引後の評価では、なにを、どう評価するの? [10/31up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「気管吸引後の評価」に関するQ&Aです。 気管吸引後の評価では、なにを、どう評価するの? 気管分岐部の副雑音や、グラフィックモニタ波形の変化など、「吸... [ 記事を読む ]

  • 気管切開患者の吸引方法は? [10/24up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「気管切開患者の吸引方法」に関するQ&Aです。 気管切開患者の吸引方法は? 気管切開であっても、基本的に、経口挿管時の吸引と方法は同じです。ただし、吸...

  • 開放式気管吸引の方法 [10/17up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「開放式気管吸引の方法」について説明します。   〈目次〉 準備 気管吸引の必要性の判断 患者への説明 必要物品の準備 スタンダードプ... [ 記事を読む ]

  • 閉鎖式気管吸引の方法 [10/10up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「閉鎖式気管吸引の方法」について説明します。   〈目次〉 準備 気管吸引の必要性の判断 患者への説明 必要物品の準備 スタンダードプ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

寄り添う看護

みなさんが思う「患者さんに寄り添う看護」はどんなもの? [ 記事を読む ]

ドレーンの種類と管理方法

ドレーン排液の異常や固定部のずれ、ゆるみの有無を観察しましょう! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護や医療系の1日セミナー、いくらまでなら自腹で参加費を支払う?

投票数:
1170
実施期間:
2018年11月23日 2018年12月14日

看護師辞めようかと思うほどに怖かったインシデント、経験ある?

投票数:
1035
実施期間:
2018年11月27日 2018年12月18日

最初の患者さんのこと、覚えてる?

投票数:
1033
実施期間:
2018年11月29日 2018年12月20日

【クリスマス】サンタにお願いしたいプレゼントは?

投票数:
1087
実施期間:
2018年11月30日 2018年12月21日

人生で一番号泣した作品は?

投票数:
958
実施期間:
2018年12月04日 2018年12月25日

感情を一生出せないとしたらどれが一番つらい?

投票数:
896
実施期間:
2018年12月07日 2018年12月28日

安楽死に賛成?反対?

投票数:
600
実施期間:
2018年12月11日 2019年01月01日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者484

がん末期の79歳の女性患者さん。自分の人生は残り少ないので、どうしても家に帰りたいと希望しています。ご家族は女性患者さんの希望を受け入れてあげたいと思っていますが、自宅で介護する自信がなく、どうしたらいいのか悩んでいます。そこで、女性患者さんと家族の双方の思いを酌んだ在宅移行ができないか、退院調整のスタッフから相談を受けました。以下、退院調整スタッフへの回答として、最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.訪問看護を利用し、ご家族は女性患者さんの思いを受け入れて、介護指導を受けながら精一杯頑張るよう説得するべきだと提案した。
  • 2.ご家族の不安が大きいので、訪問看護を利用するか、ホスピスへの移行を提案した。
  • 3.介護負担が増大しないように、訪問看護と泊まりのサービスを定期的に利用することのできる看護小規模多機能型居宅介護の利用を提案した。
  • 4.介護負担が増大しないように、訪問看護と泊まりのサービスを定期的に利用することのできる居宅療養管理指導の利用を提案した。
今日のクイズに挑戦!