1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 人工呼吸ケアのすべてがわかる>
  4. 吸引カテーテルを挿入する長さは?

2017年09月12日

吸引カテーテルを挿入する長さは?

『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。

今回は「吸引カテーテルの挿入」に関するQ&Aです。

吸引カテーテルを挿入する長さは?

吸引カテーテルは、気管分岐部直上まで挿入します。気管チューブは、気管分岐部の3~5cm上に先端が来るように留置されていますから、気管チューブと吸引カテーテルの目盛りを使用して、挿入の長さを調節しましょう。

 

〈目次〉

 

適正な挿入長

吸引カテーテルを挿入する長さは、気管分岐部直上までである(図1

図1カテーテル挿入の長さ

気管チューブは、気管分岐部から3~5cm上に先端が来るように留置されている。胸部X線で気管チューブの位置を確認し、先端から気管分岐部まで何cmかをあらかじめ確認しておく。

挿入の長さは、気管チューブと吸引カテーテルの目盛りを使用して調節する。双方の目盛りが合ったところ(=気管チューブと吸引カテーテルの先端が同じ位置になるところ:図2)から、あらかじめ確認しておいた気管分岐部までの長さの分(通常は2~3cm)だけ吸引カテーテルを挿入する。

図2挿入長の確認方法

 

深く挿入しすぎたときの合併症

1無気肺

気管分岐部を越えて挿入すると、片肺吸引となる。その際、多くは右の気管支に挿入される(気管は右のほうが鈍角であるため)。

気管分岐部を越えて最初の分岐(右上葉枝)で吸引圧をかけると、本来最も無気肺を起こしにくい肺野が無気肺となることがある。

 

2出血・肉芽形成

吸引カテーテルを長く挿入し、コツンと当たる感触がする部位は気管分岐部である。そこを何度も突くと出血する。分泌物に鮮血が混入したら気管損傷を疑い、挿入長を再確認する。

気管分岐部に刺激が加わり続けると、肉芽が形成され、気道狭窄の原因となる。

 


[文献]


[Profile]
露木菜緒
杏林大学医学部付属病院HCU/集中ケア認定看護師


本記事は株式会社照林社の提供により掲載しています。

[出典]『新人工呼吸ケアのすべてがわかる本』(編集)道又元裕/2016年1月刊行

新 人工呼吸ケアのすべてがわかる本

著作権について

この連載

  • SpO2が低いときの気管吸引は、どうすればいいの? [09/26up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「SpO2が低いときの気管吸引」に関するQ&Aです。 SpO2が低いときの気管吸引は、どうすればいいの? 人工呼吸器装着中ならば、気管吸引を実施する前... [ 記事を読む ]

  • 1回の気管吸引の時間は? [09/19up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「気管吸引の時間」に関するQ&Aです。 1回の気管吸引の時間は? 10秒以内にとどめましょう。できるだけ、吸引時間は短いことが望ましいです。 ... [ 記事を読む ]

  • 吸引カテーテルを挿入する長さは? [09/12up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「吸引カテーテルの挿入」に関するQ&Aです。 吸引カテーテルを挿入する長さは? 吸引カテーテルは、気管分岐部直上まで挿入します。気管チューブは、気管分...

  • 適正な吸引圧は? [09/05up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「適正な吸引圧」に関するQ&Aです。 適正な吸引圧は? 吸引圧の安全域は、成人の場合、150Torr前後で最大200Torr(20~26kPa)とされ... [ 記事を読む ]

  • 気管吸引のタイミングは、どうやって判断するの? [06/27up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「気管吸引のタイミング」に関するQ&Aです。 気管吸引のタイミングは、どうやって判断するの? 咳嗽、気管分岐部付近での副雑音の聴取、フローボリュームパ... [ 記事を読む ]

もっと見る

いちおし記事

産婦人科(産科・婦人科)看護師のお仕事とは?

産科にも看護師ならではのやりがいがたくさん!現場のリアルな声をご紹介します。 [ 記事を読む ]

閉鎖式気管吸引と開放式気管吸引、違いは何?

ポイントは、「吸引時に待機に開放するかどうか」です。 [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

人生の最期に食べたいものは?

投票数:
821
実施期間:
2018年01月02日 2018年01月23日

これは面白いと思う、医療がテーマの小説は?

投票数:
904
実施期間:
2018年01月05日 2018年01月26日

経口で摂取する栄養剤、食べた(or飲んだ)ことある?

投票数:
708
実施期間:
2018年01月09日 2018年01月30日

鎮痛薬・胃腸薬、常備してる?

投票数:
675
実施期間:
2018年01月12日 2018年02月02日

後輩にオススメしたい看護がテーマの書籍は?

投票数:
485
実施期間:
2018年01月16日 2018年02月06日

カーディガンの色、どれが好き?

投票数:
422
実施期間:
2018年01月19日 2018年02月09日

看護師へのタスク・シフティング、「もうやってるよ!」な業務は?

投票数:
863
実施期間:
2018年01月19日 2018年02月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5437

92歳の男性患者Aさんは誤嚥性肺炎で入院中です。全身の掻痒感が強く、ステロイド入り軟膏が処方されました。その後、Aさんの手掌は肥厚し、白く乾燥が強くなったため、疥癬を疑い、皮膚の顕微鏡検査にて角化型疥癬と診断されました。胸部には、掻痒感が強かったことによる掻き傷が数カ所に見受けられ、疥癬トンネルも確認されました。この後看護師が行う対応で、最も適切なものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.同室患者さんの皮膚状態を観察し、同室者全員への疥癬治療を検討する。
  • 2.Aさんの隔離は、皮膚症状が改善した時点で解除する。
  • 3.病室の清掃は落屑が飛び散らないよう、掃除機のみで行う。
  • 4. Aさんを隔離する場合、隔離後の寝具交換は、隔離前と同じタイミングで良い。
今日のクイズに挑戦!