1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 抗がん剤 A・B・C>
  4. AC療法(化学療法のポイント)|抗がん剤 A・B・C

2017年07月28日

AC療法(化学療法のポイント)/乳がん

この連載では、抗がん剤のポイントや注意点について解説します。
今回は、乳がん(乳癌)の患者さんに使用する抗がん剤「AC療法(ドキソルビシン+シクロホスファミド療法)」について、レジメンや副作用、治療成績について紹介します。

第2話:『AC療法(看護・ケアのポイント)/乳がん

AC療法(ドキソルビシン+シクロホスファミド療法)

元木崇之
(岡山大学病院 乳腺・内分泌外科)

 

AC療法のポイントA・B・C

  • ポイントA:患者さんが感じる強い副作用は、嘔気です。自宅での嘔気の有無、経口摂取の状況を確認しよう。
  • ポイントB:ドキソルビシンの副作用として心機能低下があるので、高齢者に使用する場合は注意しよう。
  • ポイントC:2週間頃に、白血球減少が起こる可能性が高いので、発熱の有無・発熱が起こった際の対応について確認しよう。

 

〈目次〉

 

AC療法は乳がんの患者さんに行う抗がん剤治療

AC療法(ドキソルビシン+シクロホスファミド療法)とは、乳がんの患者さんに対して行う標準的な抗がん剤治療です。術前化学療法・術後補助化学療法、いずれにも使用されています。

AC療法を行う際には、投与後初期に起こる嘔気・嘔吐2週間頃に起こる白血球・好中球減少が主な副作用ですので、患者さんの状態をチェックしましょう。

また、高齢者の場合は心毒性にも注意が必要です。下肢のむくみなどにも注意しましょう。

 

AC療法で使用する薬剤

AC療法で使用する薬剤は、表1のとおりです。

表1AC療法で使用する薬剤

AC療法で使用する薬剤

(写真提供:協和発酵キリン株式会社、塩野義製薬株式会社)

 

AC療法のレジメン

ドキソルビシン(アドリアシン)とシクロホスファミド(エンドキサン)は、1日目(Day 1)に投与し、2~21日目は休薬します(表2)。

表2AC療法のレジメン

AC療法のレジメン

 

AC療法で使用する薬剤の投与方法(表3

表3AC療法の投与方法

AC療法の投与方法

生食:生理食塩水

*本投与方法は、岡山大学病院で行われているものです(2017年5月現在)。

 

上記を1コースとし、一般的に4コース投与します。つまり、22日目に2コース目が開始となります。

 

AC療法の代表的な副作用

AC療法の代表的な副作用は、嘔気・嘔吐、脱毛、骨髄抑制、発熱性好中球減少症(FN)、下痢・便秘、心機能低下などがあります。特に、嘔気・嘔吐、骨髄抑制は発生頻度が高く、注意が必要と考えられます。

心機能低下は、ドキソルビシン(アドリアシン)などのアンスラサイクリン系薬剤に特徴的で、遅れて出てくる不可逆的な副作用として注意が必要です。

 

AC療法のポイントA

  • 患者さんが感じる強い副作用は、嘔気です。自宅での嘔気の有無、経口摂取の状況を確認しよう。

 

AC療法のポイントB

  • ドキソルビシンの副作用として心機能低下があるので、高齢者に使用する場合は注意しよう。

 

AC療法のポイントC

  • 2週間頃に、白血球減少が起こる可能性が高いので、発熱の有無・発熱が起こった際の対応について確認しよう。

 

AC療法の治療成績

本治療は無治療の場合に比べて死亡率を22%減少させるといわれています2)

また、本治療が導入される前の中心的抗がん剤であったCMF療法(シクロホスファミド+メトトレキサート+フルオロウラシル療法)と同等の効果があるといわれています3)

 

[関連記事]

  • 第2話:『AC療法(看護・ケアのポイント)/乳がん』
  • ⇒『抗がん剤 A・B・C』の【総目次】を見る

 



[監 修]
齋藤信也
岡山大学大学院保健学研究科 教授

[編 集]
西森久和
岡山大学病院 血液・腫瘍内科

[執 筆]
元木崇之
岡山大学病院 乳腺・内分泌外科


*本連載では、薬剤の厳密な指示・副作用・投与スケジュールなどについて記載されていますが、これらは2017年5月時点のもので、変更される可能性がございます。薬剤の使用にあたっては、製品に添付されている最新の情報を十分にご参照ください。

*本連載では、登録商標マーク®の記載はすべて省略しています。

著作権について

この連載

  • パクリタキセル療法・ドセタキセル療法(化学療法のポイント)/乳がん [08/02up]

    この連載では、抗がん剤のポイントや注意点について解説します。 今回は、乳がん(乳癌)の患者さんに使用する抗がん剤「パクリタキセル療法/ドセタキセル療法」について、レジメンや副作用、治療成績について紹介します。 第2話:『パク... [ 記事を読む ]

  • AC療法(看護・ケアのポイント)/乳がん [07/31up]

    この連載では、抗がん剤のポイントや注意点について解説します。 今回は、乳がん(乳癌)の患者さんに使用する抗がん剤「AC療法(ドキソルビシン+シクロホスファミド療法)」について、看護・ケアのポイントについて紹介します。 第1話... [ 記事を読む ]

  • AC療法(化学療法のポイント)/乳がん [07/28up]

    この連載では、抗がん剤のポイントや注意点について解説します。 今回は、乳がん(乳癌)の患者さんに使用する抗がん剤「AC療法(ドキソルビシン+シクロホスファミド療法)」について、レジメンや副作用、治療成績について紹介します。 ...

  • R-CHOP療法(看護・ケアのポイント)/悪性リンパ腫 [08/28up]

    この連載では、抗がん剤のポイントや注意点について解説します。 今回は、悪性リンパ腫(非ホジキンリンパ腫)の患者さんに使用する抗がん剤「R-CHOP療法(リツキシマブ+シクロホスファミド+ドキソルビシン+ビンクリスチン+プレドニゾロ... [ 記事を読む ]

  • R-CHOP療法(化学療法のポイント)/悪性リンパ腫 [08/25up]

    この連載では、抗がん剤のポイントや注意点について解説します。 今回は、悪性リンパ腫(非ホジキンリンパ腫)の患者さんに使用する抗がん剤「R-CHOP療法(リツキシマブ+シクロホスファミド+ドキソルビシン+ビンクリスチン+プレドニゾロ... [ 記事を読む ]

関連記事

いちおし記事

【マンガ】大切な人が死ぬとき~私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた~(1)

【水曜連載】父のがん発見をきっかけに、「死」について考えるエッセイマンガ。 [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

今期のドラマ、何が楽しみ?

投票数:
2486
実施期間:
2019年10月25日 2019年11月15日

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1269
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1169
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1016
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
957
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
678
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3773

◆集中治療の問題◆スワンガンツカテーテルで測定できないものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.混合静脈血酸素飽和度(SvO2
  • 2.体血管抵抗(systemic vascular resistance;SVR)
  • 3.体血管抵抗係数(systemic vascular resistance index;SVRI)
  • 4.血中乳酸値(Lac)
今日のクイズに挑戦!