1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 抗がん剤 A・B・C>
  4. パクリタキセル+ラムシルマブ療法(看護・ケアのポイント)|抗がん剤 A・B・C

2017年06月28日

パクリタキセル+ラムシルマブ療法(看護・ケアのポイント)/胃がん

この連載では、抗がん剤のポイントや注意点について解説します。
今回は、がん(胃癌)の患者さんに使用する抗がん剤「パクリタキセル+ラムシルマブ療法」について、看護・ケアのポイントについて紹介します。

第1話:『パクリタキセル+ラムシルマブ療法(化学療法のポイント)/胃がん

パクリタキセル+ラムシルマブ療法

神崎洋光
(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科消化器・肝臓内科学)

 

パクリタキセル+ラムシルマブ療法のポイントA・B・C

  • ポイントA:投与中のアレルギー反応に注意! アルコール過敏症の患者さんには使用できません。
  • ポイントB:長期使用により脱毛、末梢神経障害が起こりやすいです。
  • ポイントC:ラムシルマブによる重篤な有害事象の発生に注意!

 

〈目次〉

 

必ず覚えて! パクリタキセル+ラムシルマブ療法の注意点

投与前の注意点

アルコール過敏症の患者さんには使用が難しいため、問診でアルコール過敏の有無について確認しておきましょう。

 

パクリタキセル+ラムシルマブ療法のポイントA

  • 投与中のアレルギー反応に注意! アルコール過敏症の患者さんには使用できません。

 

投与中の注意点

パクリタキセル(タキソール)は、起壊死性抗がん剤で血管炎を生じやすいため、穿刺部位に違和感や痛みがあれば、速やかに中止して確認する必要があります。違和感や痛みがあればすぐに知らせるように患者さんに指導しましょう。

アレルギー反応が生じることがあるため、患者さんの症状やバイタルの変化に注意しましょう。

 

投与後の注意点

一般的な抗がん剤と同様に、骨髄抑制や発熱性好中球減少症(FN)を生じる可能性があります。突然の発熱時の対処などについて、説明しておきましょう。

また関節痛や筋肉の痛みが治療2、3日後から生じることがあります。1週間程度で回復することが多いことを説明しておきましょう。異常な痛みが続いたり、回復しない場合には相談するように説明しましょう。

 

パクリタキセル+ラムシルマブ療法時の申し送り時のポイント

アレルギー反応の有無がポイントになります。患者さんの症状やバイタルなどを正確に申し送りましょう。また、パクリタキセル(タキソール)による血管炎の有無や穿刺部位の発赤などの有無について確認して申し送りましょう。

 

申し送り例

本日より、進行胃がんに対するパクリタキセル+ラムシルマブ療法を開始しています。
本日の血液検査で、抗がん剤の投与開始に問題ないことを確認しています。パクリタキセル(タキソール)投与前にアルコール過敏症がないことも確認しています。パクリタキセル(タキソール)投与中もアレルギー反応は認められませんでした。また、投与ルートの血管炎や穿刺部の発赤・疼痛はみられませんでした。
ラムシルマブ(サイラムザ)投与中もバイタルの変化を含めて有害事象はありません。今後も継続してバイタル(特に血圧)に注意して経過を観察してください。

 

パクリタキセル+ラムシルマブ療法時の看護記録に記載すべきこと

来院時の発熱の有無、食事や排便、睡眠の状況、日常の血圧などを記載しましょう。数コース投与してくると末梢神経障害が出ることがあるため、手足のしびれについて確認しましょう。長期間治療を継続することで脱毛や末梢神経障害が生じることが多いため、患者さんに事前に説明しておくことが大切です。

抗がん剤治療中のアレルギー反応の有無、血管炎の有無や嘔気・嘔吐などの症状に関しても記載しましょう。

 

パクリタキセル+ラムシルマブ療法のポイントB

  • 長期使用により脱毛、末梢神経障害が起こりやすいです。

 

患者ケア・看護ケアはココを押さえる

発症頻度の高い特徴的な副作用(アレルギー反応、血管痛、脱毛、末梢神経障害、筋痛、関節痛、高血圧など)を押さえて、適切に患者さんに説明しましょう。

また、ラムシルマブ(サイラムザ)は血管新生を阻害する薬剤であり、頻度は少ないですが、消化管穿孔や出血、血栓症などの重篤な副作用が起こる可能性があります。そのため、患者さんに説明し、変化があれば速やかに受診するように注意喚起しておきましょう。

 

パクリタキセル+ラムシルマブ療法のポイントC

  • ラムシルマブによる重篤な有害事象の発生に注意!

 

[関連記事]

 


[監 修]
齋藤信也
岡山大学大学院保健学研究科 教授

[編 集]
西森久和
岡山大学病院 血液・腫瘍内科

[執 筆]
神崎洋光
岡山大学大学院医薬学総合研究科消化器・肝臓内科学


*本連載では、登録商標マーク®の記載はすべて省略しています。

著作権について

この連載

  • ◯mab+FOLFOX療法(看護・ケアのポイント)/大腸がん [07/03up]

    この連載では、抗がん剤のポイントや注意点について解説します。 今回は、大腸がん(大腸癌)の患者さんに使用する抗がん剤「◯mab+FOLFOX療法」について、看護・ケアのポイントについて紹介します。 第1話:『◯mab+FOL... [ 記事を読む ]

  • ◯mab+FOLFOX療法(化学療法のポイント)/大腸がん [06/30up]

    この連載では、抗がん剤のポイントや注意点について解説します。 今回は、大腸がん(大腸癌)の患者さんに使用する抗がん剤「◯mab+FOLFOX療法」について、レジメンや副作用、治療成績について紹介します。 第2話:『◯mab+... [ 記事を読む ]

  • パクリタキセル+ラムシルマブ療法(看護・ケアのポイント)/胃がん [06/28up]

    この連載では、抗がん剤のポイントや注意点について解説します。 今回は、胃がん(胃癌)の患者さんに使用する抗がん剤「パクリタキセル+ラムシルマブ療法」について、看護・ケアのポイントについて紹介します。 第1話:『パクリタキセル...

  • パクリタキセル+ラムシルマブ療法(化学療法のポイント)/胃がん [06/26up]

    この連載では、抗がん剤のポイントや注意点について解説します。 今回は、胃がん(胃癌)の患者さんに使用する抗がん剤「パクリタキセル+ラムシルマブ療法」について、レジメンや副作用、治療成績について紹介します。 第2話:『パクリタ... [ 記事を読む ]

  • SP療法(看護・ケアのポイント)/胃がん [06/23up]

    この連載では、抗がん剤のポイントや注意点について解説します。 今回は、胃がん(胃癌)の患者さんに使用する抗がん剤「SP療法(S-1+シスプラチン療法)」について、看護・ケアのポイントについて紹介します。 第1話:『SP療法(... [ 記事を読む ]

関連記事

いちおし記事

同期との関係~新人ナース~|マンガ・病院珍百景

友達?ライバル?仲間?…同期との距離感ってどのくらい? [ 記事を読む ]

SaO2低下でも酸素濃度を上げてはいけないのは、どんなとき?

振戦、痙攣など中枢神経障害が起こることも…! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1492
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1372
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1245
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
1173
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日

あなたの職場ならではの「隠語」ってある?

投票数:
544
実施期間:
2019年09月20日 2019年10月11日

ナースの現場、気が利くで賞!

投票数:
990
実施期間:
2019年09月17日 2019年10月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者6488

がんの告知や再発など、患者さんにとって「悪い知らせ」をどのように伝えるかというコミュニケーションツールで、日本で開発されたものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.SHARK
  • 2.SHARE
  • 3.SPIKES
  • 4.SPARK
今日のクイズに挑戦!