1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 抗原と抗体ってどういうもの?

2019年06月24日

抗原と抗体ってどういうもの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。

今回は抗原と抗体について説明します。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

抗原と抗体ってどういうもの?

抗原とは免疫応答を引き起こす物質のことです。タンパク質や多糖から成り立ち、免疫システムが異物を認識する時の標的になります。

抗原にはウイルス、細菌、カビ、微生物、原虫(単細胞生物)、寄生虫、植物細胞(花粉)、異種の動物などがあり、自然界に存在するものだけでもきわめて多数あります。また、人工的に作り出した化学物質も抗原になり得ます。

こうした異物が体内に侵入した時、対抗する物質として作られるのが抗体です。抗体もタンパク質の一種で、侵入してきた異物と結合する性質を持っています。

抗原と抗体は鍵と鍵穴に例えられます。Aという抗原に対する抗体(抗A)は、A抗原としか結びつくことができません。また、B抗原に対する抗体(抗B)は、B抗原としか結びつくことができません。A抗原と抗B、B抗原と抗Aは、決して結びつくことはないのです。

このように、結びつく相手がしっかり決まっていることを特異性といいます。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 免疫グロブリン(抗体)って何? [07/02up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は免疫グロブリンについて説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   免疫グロブリン(抗体)って何? 免疫グロブリンとは、プラズマ細胞(形質... [ 記事を読む ]

  • 抗体はどうやってできるの? [07/02up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は抗体のできるプロセスについて説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   抗体はどうやってできるの? 異物(非自己)が非経口的に体内に... [ 記事を読む ]

  • 抗原と抗体ってどういうもの? [06/24up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は抗原と抗体について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   抗原と抗体ってどういうもの? 抗原とは免疫応答を引き起こす物質のことで...

  • 適応(獲得)免疫にはどのようなものがあるの? [06/17up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は適応免疫(獲得免疫)について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   適応(獲得)免疫にはどのようなものがあるの? 適応(獲得)免... [ 記事を読む ]

  • 自然免疫の担い手は何? [06/10up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は自然免疫の種類について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   自然免疫の担い手は何? 自然免疫を担っているのは貪食細胞(どんしょ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

【マンガ】それでも看護をする理由~Case.3 ゆい~(3)

認知症の患者さんが食事を引き出しに隠した理由とは…。あなたはどう考える? [ 記事を読む ]

急変時のルート確保、どうすればいい?

ショック状態や心肺停止など、急いでルート確保が必要なときのワザを紹介! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

実習中の看護技術、どれに苦労した?

投票数:
3160
実施期間:
2020年03月20日 2020年04月10日

1日がかりの院外セミナー。ランチは何がベスト?

投票数:
1241
実施期間:
2020年03月24日 2020年04月14日

【エイプリルフール】人生最大級の「嘘」おしえて!

投票数:
1151
実施期間:
2020年03月27日 2020年04月17日

めちゃくちゃ疲れたときの「自分へのご褒美」ある?

投票数:
1104
実施期間:
2020年03月31日 2020年04月21日

ついつい職業病が出ちゃうときってどんなとき?

投票数:
1000
実施期間:
2020年04月03日 2020年04月24日

2019年度有給休暇ちゃんと取得できた?

投票数:
753
実施期間:
2020年04月07日 2020年04月28日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者136

◆アセスメントの問題◆中心静脈圧について正しいものはどれでしょうか?

  • 1.中心静脈圧の評価のため、45度ヘッドアップして頸静脈を観察した。
  • 2.中心静脈圧には尿量や体重の変化は関係しない。
  • 3.中心静脈圧は左心房内圧の上昇を反映している。
  • 4.中心静脈圧の推定は外頸静脈の観察が最も適している。
今日のクイズに挑戦!