1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 抗原と抗体ってどういうもの?

2019年06月24日

抗原と抗体ってどういうもの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。

今回は抗原と抗体について説明します。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

抗原と抗体ってどういうもの?

抗原とは免疫応答を引き起こす物質のことです。タンパク質や多糖から成り立ち、免疫システムが異物を認識する時の標的になります。

抗原にはウイルス、細菌、カビ、微生物、原虫(単細胞生物)、寄生虫、植物細胞(花粉)、異種の動物などがあり、自然界に存在するものだけでもきわめて多数あります。また、人工的に作り出した化学物質も抗原になり得ます。

こうした異物が体内に侵入した時、対抗する物質として作られるのが抗体です。抗体もタンパク質の一種で、侵入してきた異物と結合する性質を持っています。

抗原と抗体は鍵と鍵穴に例えられます。Aという抗原に対する抗体(抗A)は、A抗原としか結びつくことができません。また、B抗原に対する抗体(抗B)は、B抗原としか結びつくことができません。A抗原と抗B、B抗原と抗Aは、決して結びつくことはないのです。

このように、結びつく相手がしっかり決まっていることを特異性といいます。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 免疫グロブリン(抗体)って何? [07/02up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は免疫グロブリンについて説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   免疫グロブリン(抗体)って何? 免疫グロブリンとは、プラズマ細胞(形質... [ 記事を読む ]

  • 抗体はどうやってできるの? [07/02up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は抗体のできるプロセスについて説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   抗体はどうやってできるの? 異物(非自己)が非経口的に体内に... [ 記事を読む ]

  • 抗原と抗体ってどういうもの? [06/24up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は抗原と抗体について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   抗原と抗体ってどういうもの? 抗原とは免疫応答を引き起こす物質のことで...

  • 適応(獲得)免疫にはどのようなものがあるの? [06/17up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は適応免疫(獲得免疫)について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   適応(獲得)免疫にはどのようなものがあるの? 適応(獲得)免... [ 記事を読む ]

  • 自然免疫の担い手は何? [06/10up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は自然免疫の種類について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   自然免疫の担い手は何? 自然免疫を担っているのは貪食細胞(どんしょ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 人間の心臓を持たずに外に出たバスケットボーイ―人工心臓の進化 [04/11up]

    人工心臓をつけた場合、入院を余儀なくされることが多いでしょう。しかし、そんな常識に希望をもたらしたのが、今回ご紹介する、あるアメリカ人の男性です。   その男性とは、ミシガン州のイプシランティという町に住む24歳のスタン... [ 記事を読む ]

  • 骨格筋の構造|動く(3) [09/22up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、骨・筋肉についてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 骨の機能|動く(2) 解剖生理学の面白さを知るため、骨の機能について知りました。... [ 記事を読む ]

  • 腎臓の排泄能力|体液の調節から理解する(3) [11/26up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、体液の調節から解剖生理を理解するお話の3回目です。 〈前回の内容〉 ネフロンと尿の生成|体液の調節から理解する(2) 前回... [ 記事を読む ]

  • 心臓のポンプ機能と毛細血管|血液の流れから理解する(3) [10/22up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、血液の流れから解剖生理を理解するお話の3回目です。 〈前回の内容〉 心臓の構造と血液|血液の流れから理解する(2) 前回は... [ 記事を読む ]

  • 血液の成分と働き|血液と生体防御 [06/05up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 自律神経系の機能|神経系の機能 今回は、血液の成分と働きについて解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山... [ 記事を読む ]

いちおし記事

【マンガ】それでも看護をする理由~Case.2 みお~(7)

「プリが悪い」「新人が悪い」「先輩が悪い」で終わりでいい? 指導をめぐるさまざまな立場の想い。 [ 記事を読む ]

胃瘻に関する基礎知識

胃瘻の目的や禁忌をわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

payサービス使ってる?

投票数:
1745
実施期間:
2019年08月30日 2019年09月20日

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1310
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1204
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1061
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
935
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日

ナースの現場、気が利くで賞!

投票数:
442
実施期間:
2019年09月17日 2019年10月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者825

クローン病患者さんへの食事指導の内容として、最も正しいものはどれでしょうか?

  • 1.乳製品は避けましょう。
  • 2.山菜やきのこなどの食物繊維を摂りましょう。
  • 3.白身魚や青魚、豆腐などでタンパク質を摂りましょう。
  • 4.豚バラ肉などの脂身の多い肉を食べましょう。
今日のクイズに挑戦!