1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A>
  4. 手術創が密閉ドレッシングされていても、消毒をする必要があるの?

2017年05月29日

手術創が密閉ドレッシングされていても、消毒をする必要があるの?

『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。

今回は「手術創が密閉ドレッシングされている際の消毒」に関するQ&Aです。

榊裕美
大阪市立総合医療センター看護部
編著 西口幸雄
大阪市立十三市民病院病院長

 

手術創が密閉ドレッシングされていても、消毒をする必要があるの?

消毒の必要はありません。ドレッシング材が剥がれたら、創部を洗浄し、適切なドレッシング材を使用します。

〈目次〉

 

なぜ消毒をしてはいけない?

消毒薬は、タンパク質を変性させる能力で細菌を死滅させる作用があります。しかし、創傷治癒過程に必要な線維芽細胞や上皮細胞も同様に消毒薬によって死滅するため、結果的に創傷治癒過程に対し、不利な環境をつくり出すことになります。

滲出液が多い場合、ドレッシング材の素材によっては滲出液が吸収しきれず、創周囲皮膚が浸軟し、創傷治癒の妨げとなります。また、創面とドレッシング材の間に死腔が生じると、たまった滲出液により細菌増殖のリスクも伴うため、適度な吸収力のあるドレッシング材が適しています(1)。

 

手術創にドレッシング材が適しているという根拠は?

消毒薬は、手術や穿刺などの処置を行う場合に、健康な皮膚上の細菌数を減少させる目的で用いるものであり、術後創部の感染予防や感染した創傷の治癒を目的として用いるものではありません。術後24~48時間以内の消毒は、創内に流入した消毒薬の細胞障害性により、顆粒球、単球、線維芽細胞の機能を障害するため治癒過程を阻害します(2)。

術後48時間までに滲出液があるのは、創傷治癒過程の1つです。滲出液がドレッシング材の中にたまっているうちは、ドレッシング材の交換は不要です。現在は、フィルムドレッシング材の水蒸気透過性が高まり、滲出液は徐々に透過され、創周囲が浸軟する心配はありません(図1)。

図1ドレッシング材内のたまった滲出液

ドレッシング材内のたまった滲出液

しかし、滲出液が多い場合、ドレッシング材の素材によっては、滲出液が吸収・透過しきれず創周囲皮膚が浸軟し、創傷治癒の妨げとなります。また、創面とドレッシング材の間に死腔が生じると、たまった滲出液により細菌増殖のリスクを伴うため、適度な吸収力のあるドレッシング材が適しています。

手術後の滲出液が多い理由の1つに、脂肪壊死があります。これは創感染と明確に区別することが困難な病態とされています。術後創感染は、術後4日目ごろより出現するといわれており、術後48時間まででは、創感染の有無は明確ではありません。

 

術後創の洗浄はどのように行う?

ドレッシング材を剥がす場合、術後48時間までの創部は上皮化されておらず、外界からのバリア機能がないことを考慮する必要があります。創処置をする際は、手指消毒をして、無菌操作を厳守します。

創部は、生理食塩水や水道水で洗浄します(図2)。洗浄の目的は、余分な滲出液や壊死組織を洗い流すことです。洗浄後は、創周囲についた洗浄液を十分に拭き取り、ドレッシング材を使用します。

図2術後創の洗浄方法

術後創の洗浄方法

ドレッシング材は、滲出液を吸収し、創傷治癒に適切な湿潤環境を整えるものを使用し、創部の観察を行っていきます。吸収パッド付きのドレッシング材は、創部を観察できないものが多いので、滲出液や出血の量(範囲)をマーキングし、経過を観察します。現在は、吸収フォームが格子状で創部が観察できるドレッシング材もあります(図3)。

図3創部の観察がしやすいドレッシング材の例

創部の観察がしやすいドレッシング材の例

オプサイト® POST-OP ビジブル
(写真提供:スミス・アンド・ネフュー ウンド マネジメント株式会社)

 


[文献]

  • (1)大北喜基:感染のない創部の観察とケア,ドレーン 排液性状観察.特集 エビデンスと図解でさくさく 理解!手術部位感染対策をきわめる,INFECTION CONTROL 2011;20:803-807.
  • (2)曽根光子:術後創のための被覆材.特集 創傷管理 の周辺商品まるわかり,INFECTION CONTROL 2011;20:854-857.

本記事は株式会社照林社の提供により掲載しています。

[出典] 『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』 (編著)西口幸雄/2014年5月刊行/ 株式会社照林社

著作権について

この連載

  • 術後の腹帯、T字帯は必要? [06/12up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「腹帯・T字帯」に関するQ&Aです。 久保健太郎 大阪市立総合医療センター看護部 編著 西口幸雄 大阪市立十三市民病院病院長   術... [ 記事を読む ]

  • 手術創はいつまで 創部の被覆が必要? [06/05up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「手術創の被膜」に関するQ&Aです。 今崎美香 大阪市立総合医療センター医療安全管理部 編著 西口幸雄 大阪市立十三市民病院病院長   ... [ 記事を読む ]

  • 手術創が密閉ドレッシングされていても、消毒をする必要があるの? [05/29up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「手術創が密閉ドレッシングされている際の消毒」に関するQ&Aです。 榊裕美 大阪市立総合医療センター看護部 編著 西口幸雄 大阪市立十三市民病院病院...

  • 手術創はどのように保護するとよいの? [05/22up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「手術創の保護」に関するQ&Aです。 本田優子 大阪市立総合医療センター看護部 編著 西口幸雄 大阪市立十三市民病院病院長   手術... [ 記事を読む ]

  • 創を押さえながらの咳嗽が痛みの予防に効くって本当? [05/15up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「創を押さえながらの咳嗽が痛みの予防に効くって本当?」に関するQ&Aです。 伊東七奈子 前橋赤十字病院看護部 編著 西口幸雄 大阪市立十三市民病院病... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • マッカンドー鑷子|鑷子(4) [09/08up]

    手術室にある医療器械について、元手術室勤務のナースが解説します。 今回は、『マッカンドー鑷子』についてのお話です。 なお、医療器械の歴史や取り扱い方については様々な説があるため、内容の一部については、筆者の経験や推測に基づいて解... [ 記事を読む ]

  • 知っておきたい臨床で使う指標【総目次】 [05/25up]

      根本 学 (埼玉医科大学国際医療センター 救命救急科診療部長)   はじめに 臨床現場で使用することの多い指標は、ナースなら知っておきたい知識の一つです。 指標を上手く使いこなすことができると... [ 記事を読む ]

  • 手術部位感染(SSI) [01/08up]

    『WOC Nursing』2015年9月号<創傷と細菌感染を考える~細菌感染を考慮した創傷管理~>より抜粋。 手術部位感染(SSI)について解説します。 Point 手術部位感染(surgical site ... [ 記事を読む ]

  • ドベーキー鑷子|鑷子(3) [08/05up]

    手術室にある医療器械について、元手術室勤務のナースが解説します。 今回は、『ドベーキー鑷子』についてのお話です。 なお、医療器械の歴史や取り扱い方については様々な説があるため、内容の一部については、筆者の経験や推測に基づいて解説... [ 記事を読む ]

  • ケリー鉗子|鉗子(6) [02/05up]

    手術室にある医療器械について、元手術室勤務のナースが解説します。 今回は、『ケリー鉗子』についてのお話です。 なお、医療器械の歴史や取り扱い方については様々な説があるため、内容の一部については、筆者の経験や推測に基づいて解説して... [ 記事を読む ]

いちおし記事

新連載「ヤンデル書房」オープン!

SNSで人気のヤンデル先生が”本屋さん”に!? 看護師だけのヒミツの本屋でおすすめの1冊を紹介! [ 記事を読む ]

稽留熱?間欠熱?発熱のアセスメントと対応をおさらい!

原因からケアのポイントまでわかりやすく解説。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
1337
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日

救急救命士、病院内でも救命処置が可能に。あなたは反対?賛成?

投票数:
1292
実施期間:
2019年11月19日 2019年12月10日

結婚するなら、同じ医療者がいい?それとも、医療者以外がいい?

投票数:
1266
実施期間:
2019年11月22日 2019年12月13日

後で「急変の予兆だったのかも?」と思ったことある?

投票数:
1095
実施期間:
2019年11月26日 2019年12月17日

人生最大級の「お酒の失敗」教えて下さい。

投票数:
997
実施期間:
2019年11月29日 2019年12月20日

一時期病的にハマっていた食べものや飲みものはある?

投票数:
720
実施期間:
2019年12月03日 2019年12月24日

医師と結婚できるなら、したい?

投票数:
438
実施期間:
2019年12月05日 2019年12月26日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者781

◆脳・神経の問題◆開放式脳室ドレナージ中の患者さん。体位変換をする際、各クランプを閉鎖する順番として、正しいものはどれでしょうか?

  • 1.A→B→C→D
  • 2.B→C→D→A
  • 3.C→D→A→B
  • 4.D→A→B→C
今日のクイズに挑戦!