2019年05月20日

免疫って何?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。

今回は免疫について説明します。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

免疫って何?

免疫は、病気、特に細菌やウイルスや感染症に対する防衛機構です。

体のなかに病原菌や外界の異物が侵入すると、生体はそれまでの正常な状態を維持できなくなります。そこで、病原菌や異物の侵入を水際で阻止するため、物理的、化学的に侵入を防ぐ機能が必要になります。病原体をいち早く見つけるシステム、そして病原体をやっつける軍隊も必要です。

さらに、情報の伝達や武器の調達も行わなければなりません。このような一連の生体防御機構を免疫と呼びます。

すなわち、免疫とは自己と非自己を識別し、非自己を攻撃し、非自己から自己を守る仕組みということになります。

自己とはもちろん、自分自身の生体です。「非自己」とは自分自身ではないものですから、細菌、ウイルス真菌(カビ)などの微生物、輸血による他人の血球、粘膜や傷口から侵入した異物や毒素などを指します。癌細胞は自己由来ではありますが、非自己として認識されます。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 自然免疫はどこで侵入者を捕えるの? [06/03up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は自然免疫のはたらきについて説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   自然免疫はどこで侵入者を捕えるの? 鼻、気道、口腔、眼、皮膚、... [ 記事を読む ]

  • 免疫にはどのような種類があるの? [05/27up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は免疫の種類について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   免疫にはどのような種類があるの? 免疫は大きく2つに分けることができま... [ 記事を読む ]

  • 免疫って何? [05/20up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は免疫について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   免疫って何? 免疫は、病気、特に細菌やウイルスや感染症に対する防衛機構です。...

  • 発熱はどうして起きるの? [05/13up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は発熱のメカニズムについて説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長     発熱はどうして起きるの? 発熱を起こす原因は、機械的刺... [ 記事を読む ]

  • 1日の中で体温が変動するのはなぜ? [05/06up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は1日の体温変動について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   1日の中で体温が変動するのはなぜ? 体温が最も低いのは早朝(午前4... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

同期との関係~新人ナース~|マンガ・病院珍百景

友達?ライバル?仲間?…同期との距離感ってどのくらい? [ 記事を読む ]

SaO2低下でも酸素濃度を上げてはいけないのは、どんなとき?

振戦、痙攣など中枢神経障害が起こることも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1438
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1323
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1198
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
1122
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日

あなたの職場ならではの「隠語」ってある?

投票数:
369
実施期間:
2019年09月20日 2019年10月11日

ナースの現場、気が利くで賞!

投票数:
907
実施期間:
2019年09月17日 2019年10月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1089

筋肉注射についての説明で、正しいものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.急速に薬効を期待する場合には静脈注射や皮内注射ではなく、筋肉注射を選択する。
  • 2.繰り返し筋肉注射で薬剤を投与する場合、もっとも筋層が厚い大腿部を用いることが推奨される。
  • 3.注射部位に三角筋を選択する場合は、45~90度の刺入角度で注射する。
  • 4.薬液は1秒/mLで速やかに注入し、刺入部は1~2分程度マッサージを行う。
今日のクイズに挑戦!