1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. なぜ体温を一定に保つ必要があるの?

2019年04月01日

なぜ体温を一定に保つ必要があるの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。

今回は体温の恒常性について説明します。

 

なぜ体温を一定に保つ必要があるの?

ヒトは恒温動物なので健康であれば、マイナス30℃の寒波に襲われようとも、40℃の熱波にさらされようとも、体温はほとんど変わりません。しかしなぜ、体温は一定に保たれる必要があるのでしょうか。

それは、生命を維持するために絶えず行われている化学反応に関係します。体内では摂取した食物を、体に必要な栄養素に分解したり、細胞が活動する時に必要なエネルギーに転換するなど、休みなく化学反応が行われています。その際、触媒(メモ1)として大きな役割を果たすのが酵素です。

メモ1触媒

化学反応の時にほかの物質の仲立ちになり、反応を早めたり遅らせたりする物質を触媒といいます。触媒そのものは反応の前後で変化しません。

 

酵素は大変な働き者なのですが、力を発揮できる条件の範囲がとても狭いという特徴があります。

例えば、酵素が触媒になって起こる反応の速度(酵素触媒反応速度)は、温度が増すにつれて増大します。多くの生物学的反応速度は、温度が10℃高くなると2倍の速度になります。

しかし、温度が上昇しすぎると、とたんに反応速度が遅くなります。酵素はタンパク質なので、60℃を超えると熱変性を起こすからです。逆に、温度が10℃下がると酵素触媒反応速度は半分の速さになります。つまりある一定の温度を超えた場合、または、ある温度以下の場合、ともに酵素の働きが悪くなるのです(図1)。

図1酵素触媒反応速度に及ぼす温度の効果

酵素触媒反応速度に及ぼす温度の効果

 

そこで、体温を一定に保つ必要性が出てきます。酵素が最も活性化され、バリバリと働くことができるのは37℃の時で、これを至適温度といいます。酵素が一番働きやすい環境を作り出すため、体温はホメオスタシスによって一定に保たれているのです。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』(監修)山田幸宏/2016年2月刊行

看護のためのからだの正常・異常ガイドブック

引用・参考文献

著作権について

この連載

  • 体温はどのようにして保たれているの? [04/15up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は体温調節について説明します。 体温はどのようにして保たれているの? 体温調節を行うのは、間脳にある視床下部です。 視床下部には体温調節中枢があり、視床下部を... [ 記事を読む ]

  • 体のどこの温度を一定にする必要があるの? [04/08up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はヒトの体温について説明します。   体のどこの温度を一定にする必要があるの? 寒い時に手袋をしないで外に長くいると、手の温度は20℃前後にまで下がることがあ... [ 記事を読む ]

  • なぜ体温を一定に保つ必要があるの? [04/01up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は体温の恒常性について説明します。   なぜ体温を一定に保つ必要があるの? ヒトは恒温動物なので健康であれば、マイナス30℃の寒波に襲われようとも、40℃の熱...

  • リンパ節の果たす役割は何? [03/25up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はリンパ節の役割について説明します。 リンパ節の果たす役割は何? リンパ節はリンパの流れに沿って全身に数千個もあり、リンパ管はリンパ節に入ります。リンパ節に入るリン... [ 記事を読む ]

  • リンパはどこを流れているの? [03/18up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はリンパ管について説明します。 リンパはどこを流れているの? 私たちの体には、静脈に沿うような形で毛細リンパ管が張り巡らされています。流れは一方向で常に心臓に向かい... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

「白衣の戦士!」で学ぶ癒着性腸閉塞の治療とケア

この春始まった新ドラマを題材に、ナースに必要な医学知識を楽しく解説! [ 記事を読む ]

JCSっていつ、どんなときに使うの?

患者さんを見て、すぐに「JCS●点!」って評価できますか? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護師の仕事は好きですか?

投票数:
1322
実施期間:
2019年04月05日 2019年04月26日

腰が痛くて困ったことはありますか?

投票数:
850
実施期間:
2019年04月12日 2019年05月03日

職場の飲み会でお酌しますか?

投票数:
841
実施期間:
2019年04月16日 2019年05月07日

【転職経験者さん限定】前の病院と違っていて驚いたことありますか?

投票数:
253
実施期間:
2019年04月19日 2019年05月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3174

糖尿病の検査法の一つに経口ブドウ糖負荷試験(OGTT)があります。この検査で用いられる糖の負荷量は何gでしょうか?

  • 1.15g
  • 2.45g
  • 3.75g
  • 4.105g
今日のクイズに挑戦!