1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. リンパ節の果たす役割は何?

2019年03月25日

リンパ節の果たす役割は何?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。

今回はリンパ節の役割について説明します。

リンパ節の果たす役割は何?

リンパ節はリンパの流れに沿って全身に数千個もあり、リンパ管はリンパ節に入ります。リンパ節に入るリンパ管を輸入リンパ管、出て行くリンパ管を輸出リンパ管といいます。

リンパ節には抗原提示を行う樹状細胞も存在し、情報をリンパ球に伝えています。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』(監修)山田幸宏/2016年2月刊行

看護のためのからだの正常・異常ガイドブック

引用・参考文献

著作権について

この連載

  • 体のどこの温度を一定にする必要があるの? [04/08up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はヒトの体温について説明します。   体のどこの温度を一定にする必要があるの? 寒い時に手袋をしないで外に長くいると、手の温度は20℃前後にまで下がることがあ... [ 記事を読む ]

  • なぜ体温を一定に保つ必要があるの? [04/01up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は体温の恒常性について説明します。   なぜ体温を一定に保つ必要があるの? ヒトは恒温動物なので健康であれば、マイナス30℃の寒波に襲われようとも、40℃の熱... [ 記事を読む ]

  • リンパ節の果たす役割は何? [03/25up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はリンパ節の役割について説明します。 リンパ節の果たす役割は何? リンパ節はリンパの流れに沿って全身に数千個もあり、リンパ管はリンパ節に入ります。リンパ節に入るリン...

  • リンパはどこを流れているの? [03/18up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はリンパ管について説明します。 リンパはどこを流れているの? 私たちの体には、静脈に沿うような形で毛細リンパ管が張り巡らされています。流れは一方向で常に心臓に向かい... [ 記事を読む ]

  • リンパってどういうもの? [03/11up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はリンパについて説明します。   リンパってどういうもの? もともとは組織液(組織間液)から発生したものがリンパで、リンパ液とリンパ球から構成されています。組... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 実は多機能、細胞膜|細胞ってなんだ(2) [07/07up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、細胞についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 生物はすべて細胞からできている|細胞ってなんだ(1) 細胞の世界を冒険中のナスカ。からだ... [ 記事を読む ]

  • 食道・胃・小腸・胆嚢・膵臓の仕組み|食べる(3) [08/13up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、消化器系についてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 消化酵素による分解の仕組み|食べる(2) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を冒... [ 記事を読む ]

  • 心臓は働きもの|流れる・運ぶ(2) [07/17up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、循環器系についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 多細胞生物が備えた物流システム|流れる・運ぶ(1) 解剖生理を学ぶため、体内を冒... [ 記事を読む ]

  • 解剖生理を学ぶ理由|生体としての人体(1) [10/10up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』からの新連載。 初回である今回は、解剖生理を学ぶ理由と、生きているということについて解説します。   〈目次〉 なぜ、解剖生理... [ 記事を読む ]

  • 侵入してきた敵をたたく白血球|守る(2) [09/26up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、免疫についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 からだを守る免疫の力|守る(1) 解剖生理学の面白さを知るため、からだを守る免疫につ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

「白衣の戦士!」で学ぶ癒着性腸閉塞の治療とケア

この春始まった新ドラマを題材に、ナースに必要な医学知識を楽しく解説! [ 記事を読む ]

JCSっていつ、どんなときに使うの?

患者さんを見て、すぐに「JCS●点!」って評価できますか? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護師の仕事は好きですか?

投票数:
1322
実施期間:
2019年04月05日 2019年04月26日

腰が痛くて困ったことはありますか?

投票数:
850
実施期間:
2019年04月12日 2019年05月03日

職場の飲み会でお酌しますか?

投票数:
841
実施期間:
2019年04月16日 2019年05月07日

【転職経験者さん限定】前の病院と違っていて驚いたことありますか?

投票数:
254
実施期間:
2019年04月19日 2019年05月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3274

糖尿病の検査法の一つに経口ブドウ糖負荷試験(OGTT)があります。この検査で用いられる糖の負荷量は何gでしょうか?

  • 1.15g
  • 2.45g
  • 3.75g
  • 4.105g
今日のクイズに挑戦!