1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. リンパはどこを流れているの?

2019年03月18日

リンパはどこを流れているの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。

今回はリンパ管について説明します。

リンパはどこを流れているの?

私たちの体には、静脈に沿うような形で毛細リンパ管が張り巡らされています。流れは一方向で常に心臓に向かい、リンパ管周囲の筋肉の運動によって大河のようにゆっくりと流れます。

毛細リンパ管はやがて集まって毛細リンパ管網(かんもう)を作り、それが集合してリンパ管になります(『リンパは何のためにあるのだろう?』参照)。リンパ管は逆流防止のために多くの弁を持ち、特に太いリンパ管は、弁の部分がふくらんで数珠のように見えます。

リンパ管はリンパ節を経由しながら合流し、最終的にリンパ本幹になって静脈(鎖骨下静脈と内頸静脈の合流部)に注いでいます。

リンパ節にはリンパ球が存在し、微生物に対する抗体を産生し、生体防御を行っています。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』(監修)山田幸宏/2016年2月刊行

看護のためのからだの正常・異常ガイドブック

引用・参考文献

著作権について

この連載

  • なぜ体温を一定に保つ必要があるの? [04/01up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は体温の恒常性について説明します。   なぜ体温を一定に保つ必要があるの? ヒトは恒温動物なので健康であれば、マイナス30℃の寒波に襲われようとも、40℃の熱... [ 記事を読む ]

  • リンパ節の果たす役割は何? [03/25up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はリンパ節の役割について説明します。 リンパ節の果たす役割は何? リンパ節はリンパの流れに沿って全身に数千個もあり、リンパ管はリンパ節に入ります。リンパ節に入るリン... [ 記事を読む ]

  • リンパはどこを流れているの? [03/18up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はリンパ管について説明します。 リンパはどこを流れているの? 私たちの体には、静脈に沿うような形で毛細リンパ管が張り巡らされています。流れは一方向で常に心臓に向かい...

  • リンパってどういうもの? [03/11up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はリンパについて説明します。   リンパってどういうもの? もともとは組織液(組織間液)から発生したものがリンパで、リンパ液とリンパ球から構成されています。組... [ 記事を読む ]

  • 血球はどこで作られるの? [03/04up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は血球を作り出している骨髄について説明します。   血球はどこで作られるの? 赤血球、白血球、血小板などの血球を作り出しているのは骨髄です。 骨髄は骨の... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

「白衣の戦士!」で学ぶ癒着性腸閉塞の治療とケア

この春始まった新ドラマを題材に、ナースに必要な医学知識を楽しく解説! [ 記事を読む ]

JCSっていつ、どんなときに使うの?

患者さんを見て、すぐに「JCS●点!」って評価できますか? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護師の仕事は好きですか?

投票数:
1322
実施期間:
2019年04月05日 2019年04月26日

腰が痛くて困ったことはありますか?

投票数:
850
実施期間:
2019年04月12日 2019年05月03日

職場の飲み会でお酌しますか?

投票数:
841
実施期間:
2019年04月16日 2019年05月07日

【転職経験者さん限定】前の病院と違っていて驚いたことありますか?

投票数:
252
実施期間:
2019年04月19日 2019年05月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3167

糖尿病の検査法の一つに経口ブドウ糖負荷試験(OGTT)があります。この検査で用いられる糖の負荷量は何gでしょうか?

  • 1.15g
  • 2.45g
  • 3.75g
  • 4.105g
今日のクイズに挑戦!