2019年03月11日

リンパってどういうもの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。

今回はリンパについて説明します。

 

リンパってどういうもの?

もともとは組織液(組織間液)から発生したものがリンパで、リンパ液とリンパ球から構成されています。組織間液は毛細血管から染み出たものですが、一部は静脈系に再吸収されず組織間隙(そしきかんげき)に残っています。

この組織液には、細菌やウイルス、異物などが含まれることもあります。組織間隙に組織液が残り続けると、組織液は徐々に汚れていくだけでなく、生体は感染の危険にさらされ続けなければなりません。

そこで登場するのが毛細リンパ管です。毛細リンパ管は静脈に沿ってレース編みのように張り巡らされている、もう1つの循環系です。静脈が上水道だとすれば、リンパ管は下水道に相当します。

リンパ管は細菌やウイルス、異物などを、余分にある組織液ごと吸収してしまうのです。このようにしてリンパ管に吸収された液体成分がリンパ液です。毛細リンパ管が吸収する組織液は、組織液全体の10%です。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』(監修)山田幸宏/2016年2月刊行

看護のためのからだの正常・異常ガイドブック

引用・参考文献

著作権について

この連載

  • リンパはどこを流れているの? [03/18up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はリンパ管について説明します。 リンパはどこを流れているの? 私たちの体には、静脈に沿うような形で毛細リンパ管が張り巡らされています。流れは一方向で常に心臓に向かい... [ 記事を読む ]

  • リンパってどういうもの? [03/11up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はリンパについて説明します。   リンパってどういうもの? もともとは組織液(組織間液)から発生したものがリンパで、リンパ液とリンパ球から構成されています。組...

  • 血球はどこで作られるの? [03/04up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は血球を作り出している骨髄について説明します。   血球はどこで作られるの? 赤血球、白血球、血小板などの血球を作り出しているのは骨髄です。 骨髄は骨の... [ 記事を読む ]

  • 異なる血液型を輸血してはいけないのはなぜ? [02/25up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は輸血の注意点について説明します。 異なる血液型を輸血してはいけないのはなぜ? 輸血できる血液型は、本人の血液型と同じ血液型か、輸血しても異常反応が現れない血液型に... [ 記事を読む ]

  • 血液型にはどんな種類があるの? [02/18up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は血液型の種類について説明します。 血液型にはどんな種類があるの? 血液型というのは、赤血球の表面にある抗原の種類によって区別される血液の型のことです。輸血を行う際... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

初戦ボロ負け!婚活大反省会|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌

初デートが失敗に終わった松本ナースに伝授された「恋の鉄則」とは!? [ 記事を読む ]

術前の呼吸訓練

呼吸訓練。やりすぎると逆効果に!? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

術後せん妄について、どれくらい知ってる?

投票数:
1281
実施期間:
2019年03月01日 2019年03月22日

認知症患者さんの終末期医療、どう考える?

投票数:
1180
実施期間:
2019年03月05日 2019年03月26日

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1167
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1081
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
911
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日

家族看護、意識してる?

投票数:
540
実施期間:
2019年03月19日 2019年04月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2512

以下の患者さんを、PAT法を使ってトリアージをした場合、適切な評価はどれでしょうか?
50代の女性。呼吸回数24回/分。血圧80/40mmHg。脈拍120回/分。
橈骨動脈微弱で末梢冷感あり。声かけに容易に反応あり。『お腹が痛い』と話している。
右上腹部打撲痕および、右腹部圧痛あり。

  • 1.生理学的評価では循環に異常があるため、カテゴリーは赤。解剖学的評価は腹部圧痛、右上腹部打撲痕があることから、カテゴリーは赤となる。
  • 2.意識レベルは低下していないため、生理学的評価ではカテゴリーは黄。解剖学的評価は、右上腹部に打撲痕があるため、カテゴリーは黄となる。
  • 3.橈骨動脈微弱のため、生理学的評価ではカテゴリーは赤。解剖学的評価は、右上腹部打撲痕があることから、カテゴリーは黄となる。
  • 4.呼吸回数24回/分、意識レベル清明で生理学的評価は黄色のため、最終的な優先順位のカテゴリーは黄となる。
今日のクイズに挑戦!